INNOVATION
IN THE INDUSTRY.
THAT’S
WHAT I WANT.

INNOVATION IN THE INDUSTRY.
THAT’S WHAT I WANT.

INNOVATION
IN THE INDUSTRY.
THAT’S
WHAT I WANT.

業界にイノベーションを起こしたい

商品開発部 プロダクトスペシャリスト ジャスティン・ボウマン・ホー
現在の仕事内容を教えてください WHAT DO YOU DO AT BIZMATES?

商品開発部のプロダクトスペシャリトとして、Bizmatesプログラムの開発を担当しています。また、当社のプログラム導入を検討されている企業様や、すでに導入された企業様の研修の一環として、“グローバルビジネスで成功するためには、何が大切で、何が必要か”ということを主題にしたマインドセットのセミナーを行ったり、ビジネスパーソン向けの英語学習サイト「Bizmates Channel(ビズメイツチャンネル)」の動画コンテンツの企画、製作にも携わっています。

加えて、今年からは、フィリピンと連携してサービス品質を向上していくための橋渡し的な役割も担うようになりました。Skypeをつかってのミーティングはもちろんですが、年に何回かは実際にフィリピンに行って、現地スタッフと顔を合わせながら議論を重ねています。日本にいる受講生が、どのような目的やマインドでレッスンを受講しているのかを、私から現地スタッフに伝えることで、日本人によりマッチしたサービスの提供につながると思いますし、またフィリピン現地の課題を私が理解し、一緒になって改善策を検討していく中で、お互いの絆がだんだんと深まっているのを感じています。

ビズメイツに入社を決めた理由ついて教えてください。 WHY DID YOU JOIN BIZMATES?

ビズメイツの創業メンバーであり、直属の上司にあたる伊藤日加さんは、前の職場でも、とても信頼していた上司でした。ビズメイツに入社するきっかけをくれたのも、伊藤さんです。「ジャスティン、久しぶりだね。元気にしてる?今もまだ日本にいるのかな?」―ある日、こんなメッセージが私の元に届き、再会することになりました。

その頃、私は英語学習に関わる会社で働いていたのですが、ビズメイツのオフィスを訪問する機会がありました。その時、その空間やそこで働いている方たちのエネルギーが明らかに違うのを肌で感じました。

その頃のビズメイツは、今よりも小規模で、良い意味での若さにあふれていました。ひと言で言えば、楽しくて、エキサイティング。「すでに確立されたルールや社風に則って、決められた自分のポジションでの業務に従事する大企業とは違って、ここなら、自分自身が、その環境やムードを作り上げていく一端を担えるかもしれない。アイデアがあれば提案できるし、実行にも移していくことができるだろう」―伊藤さんをはじめ、役員と話をする中で感じた当社の“柔軟性”が、私に新風を吹き込んでくれました。

思うに、人が転職するのは、何か新しいチャレンジや環境を求めているからでしょう。私自身にとっては、ビズメイツという会社とそこにいる人たちが、まさに求めていた“新しい風”そのものでした。

仕事のやりがいを教えてください WHAT DRIVES YOU AT WORK?

やりがいを感じる場面は多々ありますが、顧客や受講者の方たちとお会いする際、「ビズメイツに出会えて、人生が変わりました」などという嬉しいお声をいただく時、最もダイレクトに喜びを感じます。その方たちが目指すキャリアゴールが、当社のプログラムを学習することで達成できる、これほど嬉しいことはないですね。

もうひとつは、同じ会社の仲間であり、フィリピンで活躍する多くのトレーナーたちが、「ビズメイツで働けることは、本当に幸せです」と言ってくれること。伊藤さんと共に、幾度となく現地に足を運んでいますが、「以前に比べて、より心地良く、仕事と家庭のバランスが取れるようになりました」という声を聞くと、当社のことを誇らしく思います。なぜなら、私たちがトレーナーの方たちに留意して欲しい3つのキーポイントである「Passion(情熱)」、「Growth(成長)」、「heart(思いやり)」が、彼らを通じて、受講者の方たちにも伝わっているという証だからです。

愛を持って、自分の仕事を行うこと。新しい知識や人々、アイデアやスキルに出会うことで、一人の人間として、成長し続けること。そして、他者への思いやりと共感の心を持ち続けること。これらは、働くすべての人に共通して必要なことだと思うのです。

今後やってみたいことや、取り組んでみたいことについて教えてください WHAT DO YOU SEE YOURSELF DOING IN THE FUTURE?

商品開発チームにとって一番の課題は、英語という語学スキル以外の要素も含め、グローバルに活躍できる人材を育てるために、お客様のニーズをより明確に見極めつつ、プログラムの内容をより充実、進化させていくことです。“英語を話せる”ことは、あくまでひとつの手段。本当の意味で、グローバルパーソンになるためには、コミュニケーション力やライフスタイルなど、不可欠な要素がさまざまにあります。それらを最適な形で提供できる手段を、チーム一丸となって模索していきながら、これまで続けてきたことを大切にしつつ、自分の持ち得るスキルと人間力を進化させ、これからもビズメイツに貢献していきたいと思っています。ぜひ業界にイノベーションを起こしたいですね!

STAFF INTERVIEW

社員インタビュー
  • 営業部 服部 友希
  • 管理グループ 人事
    村井 美絵
  • 商品開発部
    プロダクトスペシャリスト
    ジャスティン・ボウマン・ホー
  • ITグループ マネージャー
    安宅 春樹
  • ITグループ ディレクター
    増岡 格
ENTRY
Bizmates, INC.
VORT AKIHABARA MAXIM, 1-7-9, KANDASUDACHO,
CHIYODA-KU, TOKYO, 101-0041
ENTRY