ビジネスパーソンのための英語学習ポータル

Bizmates Channel
For Beginners

“Raw deal”の意味と使い方 Bizmates初級ビジネス英会話 Point 298

Raw deal ってどういう意味?

Raw dealは「ひどい仕打ち」「ひどい扱い」「不当な扱い」といった意味の英語表現です。

 

Raw deal ってどういう場面で使うの?

たとえば、職場での会話で:

Justin: My boss asked me to work overtime again this weekend…
You: Really? That’s a raw deal.

Justin: 上司にまた、週末に働いてくれないかお願いされてしまいました…
You: 本当ですか?ひどい仕打ちですね。

 

Raw deal の自然な使い方を動画で学ぶ

こちらの動画で、発音や、会話の中での自然な使い方を、Bizmatesのプレゼンター Justinが解説します。

【動画内の”CC”ボタンをクリックして英語字幕を表示!】
【過去の動画を見るにはYoutubeページへ!Subscribe!】

Related Articles:

Bizmateson Facebook

ソーシャルプラグインで投稿されたコメントはFacebookの機能で挿入されているため、Bizmatesにご連絡いただいても削除できません。
コメントの削除はご自身にてお願いいたします。なお、お客様のFacebook基本情報の公開範囲に応じて、その公開範囲内においてお客様の勤務先・居住地などが表示されますので投稿の際はご注意ください。

コメントを書く

※大変申し訳ありませんが、コメント投稿のスパムチェックのため、
確認してから公開させていただいております。

Bizmates Channel
メールマガジン登録はこちら

新着記事などの情報をメールでお知らせ!

Bizmates Channel利用規約