“Raw deal”の意味と使い方 Bizmates初級ビジネス英会話 Point 298

Raw deal ってどういう意味?

Raw dealは「ひどい仕打ち」「ひどい扱い」「不当な扱い」といった意味の英語表現です。

 

Raw deal ってどういう場面で使うの?

たとえば、職場での会話で:

Justin: My boss asked me to work overtime again this weekend…
You: Really? That’s a raw deal.

Justin: 上司にまた、週末に働いてくれないかお願いされてしまいました…
You: 本当ですか?ひどい仕打ちですね。

 

Raw deal の自然な使い方を動画で学ぶ

こちらの動画で、発音や、会話の中での自然な使い方を、Bizmatesのプレゼンター Justinが解説します。

【動画内の”CC”ボタンをクリックして英語字幕を表示!】
【過去の動画を見るにはYoutubeページへ!Subscribe!】

Share

身につけた知識をオンライン英会話で実践してみませんか?
一覧に戻る

関連動画

同僚から“好かれる英語”とは?
毎週、新たな表現を学ぶ。
無料
登録