オンライン英会話TOP > ビジネス英会話の法人向け研修 > インクリメントP様 英会話研修プログラム導入事例

ビズメイツ法人向けサービス トップページに戻る

インクリメントP株式会社様

Bizmates法人契約プラン導入事例

グローバル人材育成、英語教育への取り組みを本格的に始動する中、通学型レッスンから切り替えた、担当者が実感したBizmatesの3つの確かさ。受講者からは、リアルな成果を実感する声が多数。

お電話でのお問い合わせ・ご相談は

03-3526-2659

平日 10:00-18:00

従来からの課題

自社事業のグローバル化に伴い、
グローバル人材育成、英語教育への取り組みを本格的に始動

―貴社の従来の課題についてお聞かせください。

インクリメントP株式会社 八重樫佳奈様 当社では、主に二つのメイン事業がございます。ひとつは、デジタル地図の事業で、「MapFan Web」という無料のパソコン向け地図検索サービスやスマートフォン・タブレット向けの地図アプリケーションなどを提供しております。もうひとつは、カーナビゲーション事業で、カーナビゲーションに導入する地図やデータの企画・制作・開発・提供を行っています。近年、海外での需要が増えており、当社の社員が、ナビメーカーのご担当者様と共に現地に出向き、カーメーカー様と交渉したり、当社のコンテンツやソフトウェアについて海外のクライアント様に説明する際に社員が同行したりと、ここ数年で急速に社内でも海外対応する場面が増えてきております。その中で、おのずとグローバル人材の育成、英語教育への取り組みにもニーズが高まってきており、今現在もそれらを課題として力を注いでいます。兼ねてから、社内でグローバル人材育成に向けての意識はありましたが、会社としてプロジェクト体制を整えてグローバル推進に向けて本格的に動き出したのは、2年ほど前のことです。グローバル人材育成の具体的な施策のひとつとして、昨年度より英語教育に取り組み始めました。当初は通学型の英会話レッスンを導入し、マンツーマンで個別にレッスンを受けるという流れを組んでおりました。
選考プロセス

オンラインレッスン導入の決め手は、リーズナブルな受講料&時間、
場所を自由に選べる受講スタイル

―通学型のレッスンからオンラインレッスンに切り替えたきっかけを含めて、
 ビズメイツを導入した経緯について教えていただけますか?

インクリメントP株式会社 八重樫佳奈様 先にも申し上げた通り、通学型のレッスンは、マンツーマンで指導していただけるので、受講者からも好評だったのですが、一方で、予算的な面での問題がありました。決して安くはない受講料でしたので、英語学習が必要な社員であっても、その全てを対象に受講させることが難しく、対象者を絞らざるをえない状況でした。業務上、英語が必要な社員のスキルアップをサポートしていくことはもちろんですが、今後、会社としてグローバル化を進めていくにあたって、できるだけ裾野を広げておき、将来、活躍できるグローバル人材を育成したいと考えております。幅広く社員に受講する機会をもってもらうためにも、月額12,000円(1レッスンあたり387円~)で毎日25分のレッスンを受講できるというリーズナブルな費用面にメリットを感じました。

もうひとつは、通学型の場合、当然ながら、“スクールに行かなければ受講できない”というレッスン形態ですので、急な残業などによりレッスンをキャンセルまたは変更せざるを得ない一部の受講者にとっては継続するのにきびしい一面がありました。ビズメイツの提供するレッスンは、場所を問わず、オンラインで自由に受講できますし、レッスン時間についても、各受講者が自分の予定に合わせて自由に選べるという利便性に優れており、これらを踏まえた上でオンラインレッスンを導入することを決めました。
選考プロセス

担当者が実感したビズメイツの3つの確かさ「ビジネスに特化したカリキュラム」
「ビジネス経験のある講師陣」「法人への導入実績」

―当社のサービスを導入された選考プロセスについて、詳しくお聞かせいただけますか?

通学型に比べるとかなり安価で受講できるのがオンラインレッスンの魅力だと思いますが、会社として投資する以上、リーズナブルなだけではなく、やはり受講者たちが着実にスキルアップできるプログラムが必要でした。私共で、色々と調べてみたところ、オンラインレッスンを提供する企業様は数多く、やはり本当の特徴や良さは、受講してみないと分からないため、数社のレッスンを実際に受講させていただきました。その中でも、「カリキュラムがビジネスに特化した内容でしっかりと整っていたこと」、「ビジネス経験をお持ちの講師を採用されていたこと」、「法人様への導入実績があること」、これら3つの点から、ビズメイツ様のサービスを選ばせていただくに至りました。
導入プラン

受講対象者を拡大。
30名以上の社員が「法人契約プラン」を受講中

―導入プランについてご説明ください。

当社の社員の受講状況をビズメイツの方で把握、管理していただけるラーニング・マネジメント・システム(LMS)が利用できる「法人契約プラン」を導入しました。業務で英語が必要な社員だけではなく、将来、そういったポジションに就きたいと希望する社員も含めて、希望者が皆、受講できるように、対象者の範囲は以前より広げています。当社では、現在、ビズメイツのオンライン英会話レッスンやその他の通信講座など、ビジネス英会話に特化した複数の英語教育プログラムがございます。現在、受講者は全て合わせて60名前後ですが、そのうち多くの社員は、ビズメイツのサービスを受講させていただいている状況です。
導入後の効果

「英語で話す度胸がついた」「学んだフレーズを現場で生かせた」
受講者からは、リアルな成果を実感する声が多数

―プラン導入後の反響や効果はいかがですか?

社内の受講者にアンケートを取ったのですが、その中で多く上がったのが、「英語に対する苦手意識や抵抗感が薄れて、英語で話す度胸がついた」という声です。ビズメイツのレッスンを受ける以前は、なかなか英語に触れる機会がなかった社員も多いので、講師の方とマンツーマンで、しかも、リアルタイムで25分間、英語で話すというレッスン形態に、最初はどぎまぎしてしまうこともあったようですが、初級・中級・上級、どのレベルであっても受講者に合わせて丁寧に指導してくださるので、「くじけることなく、続けられている」と好評を得ています。

実際に業務で英語を使っている社員の受講者からは、「テレビ会議で相手の話している内容がより理解できるようになった」、海外出張に行く社員からは、「レッスンで学んだフレーズをそのまま生かすことができた」など、実際のビジネスシーンで成果を実感している社員も多くいます。受講場所や時間を自由に選択できるという利便性は、やはり総じて喜ばれていますね。ビズメイツのレッスンは、気負わず手軽にできるので、続けやすく、なおかつ、確かな成果を得られていることが受講者にとっては、励みになっているのだと思います。

―今後、ビズメイツに期待することなどあれば、ご意見をお聞かせください。

ただ単に、英語で話せて、伝わればそれで良いというのではなく、「よりビジネスを円滑に進めるためには、こういう言い回しやこうした展開の仕方がいいですよ」といった英会話のティップスや、ビジネス・パートナーとしてグローバルな舞台で信頼関係を築くために必要なコミュニケーション・スキルなどをすでに「ビズメイツスタイル」として提案してくださっています。私共もまた、英会話だけにとどまらず、グローバル人材に必要な要素は他にも多くあると考えています。ただ、前述の通り、弊社がグローバル人材育成に向けて、本格的な取り組みを始めたのはここ2年ほどのことで、まだまだ探りながらというのが現状です。ビジネス英会話と共に、グローバルに活躍できる人材を育てるノウハウを熟知したエキスパートである御社から、さらにスキルアップできるようなプログラムをご提案いただけたら、と期待しています。

社員さまの声

―現在のお仕事の内容を含めて、自己紹介をお願いします。

当社に勤めて10年ほどになります。現在は企画制作部で、海外向けの地図データの企画や海外市場の調査などを担当しています。少し具体的にお話ししますと、近年、カーナビゲーションをはじめとした各種サービス向けの地図データの需要が海外向けにもかなり増えてきています。今後は、地図を作る対象を国内に留めず、海外により広めていきたいという考えのもと、海外のビジネスパートナーの方たちと話し合いながら、企画調整なども行っています。

―なるほど、すでにお仕事で英語を使われている状況なのですね。

インクリメントP株式会社 平野由佳様 はい、ここ2年ほど現在の業務に携わっていますので、日々、英語のメールは書きますし、週に1回はテレビ会議を行っています。当社では、営業担当者だけでなく、私のような企画制作部門の社員も海外へ出張する機会がございます。各地に協力会社がありまして、制作指導などで伺うのですが、その際、地図を一緒に作る上で、我々の持っているノウハウをお伝えしたり、お互いに質問し合ったり、現地でも、基本的には英語で全てのコミュニケーションを行っています。私が主に伺うのは東南アジアですので、先方もネイティブスピーカーではありません。その中でやりやすい部分と難しい部分がありますけれど、やはり、相手の文化背景との違いを踏まえつつ、英語という共通言語を使って、伝えるべきことを的確に伝えながら、うまくコミュニケーションを取っていくことが、ビジネスをスムーズに進める上での要だと思っています。

―ビズメイツのレッスンを始めた経緯について教えてください。

子供の頃に、両親の仕事の関係で、少し海外に住んでいたので、日常会話レベルではあまり難はなかったのですが、以来すっかり英語からは遠のいていましたし、当社で今の事業に関わるまでは、一切英語に関わりのない仕事に携わっていました。このため、よく言われるように、私も、日常英語とビジネスの場で使う英語は、似て非なるものだと思っていましたが、ノウハウがない状態のまま、かなり自己流になってしまっていました。当社がビズメイツさんの英会話レッスンを導入したことを知り、今後のためにもビジネス英語をきちんと学んでみようと思い、受講させていただくことにしました。

―受講開始から現在7ヶ月目ということですが、レッスンはいかがですか?

インクリメントP株式会社 平野由佳様 ビジネス英語に関して、正式にレッスンを受けるのは今回がはじめてで、スカイプもほとんど使ったことがなかったのですが、無料体験レッスンの際、先生との相性が良かったこともあり、かなり和気あいあいとした雰囲気の中、受講することができました。講師の方は、弱点も指摘してくださいますし、良かったところについても、毎回のレッスン後に、細かくコメントしていただけるので、励みになっていますし、おかげさまで、やる気にもつながっています。

一進一退というところはありますが、レッスンを受講し始めてからは、実際に業務で英語を使う上でのハードルが低くなったと実感しています。レッスンでは、各講師の方が、私の背景を理解してくださった上で、実際のシチュエーションを想定し、アクトパートを振り分けてくださいますので、何よりリアルです。指導していただくことが身につきやすく、ありがたく思っています。まだまだこれからですが、講師の方からフィードバックをいただきながら、自分の中でも、「ああ、これで良かったんだ、こんな風に言えば良かったんだ」という小さな気付きや学びを一つずつ紡ぐような感じで、相乗効果を体感しつつ、日々活用させていただいています。

―受講スタイルについて教えてください。

仕事が終わって、自宅に帰るのが夜9時~9時半くらいなので、そこから1時間ほどで家事などやるべきことは終わらせて、毎晩10時半頃からはレッスンを受けている状態です。通勤時間が片道1時間半とかなり長いので、その時間を使って予習するという感じですね。あとは昼休みのすき間時間も活用しています。夜も休日もかなり自由に受けられるので、助かっています。

―次回のレッスンの予約はどのタイミングで行いますか?

当日のレッスンが終わった時点で、次回のレッスンを予約するようにしています。特に夜10時半前後は、一番人気の時間帯のようで、すぐに埋まってしまいます。今は、数人、お気に入りの講師の中から選んでいます。ビズメイツさんのレッスンは本当に「いつでも、どこでも」受講可能で、場所や時間を選びません。出張中に続けられるところも、嬉しいところです。

―今後、海外でご活躍される機会がますます増えてきそうですね。

インクリメントP株式会社 平野由佳様 現在、密接に関わっているのは、お話しした通り、東南アジアの方ですが、今後は、全世界を対象に、ビジネスの場で英語でコミュニケーションを取る機会がまちがいなく増えてくるかと思います。当社としても、また自分自身としても、グローバルなビジネスの舞台に立った時、英語を話せるだけでなく、本当の意味で、海外の方たちと対等にやりとりできる必要があると考えています。元々、海外の方とお話しするのは好きな方なのですが、これからは英会話力と共に、ビジネスの場で生かせるコミュニケーション能力など、トータルなスキルアップをめざして努めていきたいと思っています。

―ありがとうございました。今後の貴社の海外事業のご成功と平野様のご活躍をお祈り申し上げます。

企業情報

社名
インクリメント・ピー株式会社
本社
神奈川県川崎市川崎区日進町1-14 キューブ川崎2F
設立
1994年5月1日
資本金
4億3,450万円 (パイオニア(株)全額出資)
従業員数
499名
事業内容
「ナビゲーション」「コンテンツ」「地図ソリューション」の
3つの事業エリアでビジネスを展開
URL
http://www.incrementp.co.jp/

2014年4月1日現在

その他の導入事例

Bizmatesを導入してくださった企業様を導入事例と共にご紹介いたします。

SMBC日興証券
株式会社様

Bizmates法人契約プラン導入事例

コストを抑えた、クオリティの高いマンツーマン・レッスンの英語研修が実現。目的意識を持って研修に取り組むことの重要性から、研修前に行う集合セミナーで研修をより効果的なものに。

法人契約プラン

株式会社ストラタシス
ジャパン様

Bizmates自己啓発プラン導入事例

英語研修において直面するすべての課題に応える、導入の決め手となった3つの理由。確実に結果を出すためのハードルの高い受講者の参加条件。導入1年で実践力の測定レベルの段階へ。

自己啓発プラン

日本光電工業
株式会社様

Bizmates自己啓発プラン導入事例

10年先を見据えたグローバル人財育成へ。TOEIC 650点以上の対象者の英語学習を強化。 受講者の大半が難なく基準をクリアし、月20回のレッスンを受講する社員が出現する高評価。

自己啓発プラン

東芝ITサービス
株式会社様

Bizmates法人契約プラン導入事例

ビジネス英語に特化した、研修コンテンツのカスタマイズへの柔軟な対応が導入の決め手。受講者同士のコミュニケーションが活性化、英語学習に対する自発的な姿勢が生まれる。

法人契約プラン

お気軽にお問い合わせください!

研修ご担当者様へ無料体験レッスンをご提供しています。

お電話でのお問い合わせ・ご相談は

03-3526-2659

平日 10:00-18:00

メルマガで最新情報をお届けします!

最新の他社事例・業界情報・アップデート情報をお届けします。

いますぐ、メルマガ登録!