オンライン英会話TOP > ビジネス英会話の法人向け研修 > SMBC日興証券様 英会話研修プログラム導入事例

ビズメイツ法人向けサービス トップページに戻る

SMBC日興証券
株式会社様

Bizmates法人契約プラン導入事例

コストを抑えた、クオリティの高いマンツーマン・レッスンの英語研修が実現。目的意識を持って研修に取り組むことの重要性から、研修前に行う集合セミナーで研修をより効果的なものに。

SMBC日興証券

お電話でのお問い合わせ・ご相談は

03-3526-2659

平日 10:00-18:00

従来からの課題

コストを抑えて、クオリティの高いマンツーマン・レッスンの
英語研修を

まず最初に、貴社における従来からの課題についてお聞かせいただけますか?

御社(ビズメイツ)の研修は2013年から導入しましたが、それ以前にも内定者に対しては、入社後に期待する業務内容を見据えたビジネス英語研修を行っていました。入社後は英文の財務諸表を読む等、英語で情報収集する機会が多くなりますし、海外にいるスタッフと連携して行う業務や、海外提携先の担当者とメールによるやり取り、電話会議に参加してその議事録を作成するといった業務を英語で行う場面がでてきます。

当社の投資銀行部門では研修をより良いものにするために毎年見直しを行い、内定者の実情に合わせて研修内容の刷新、費用対効果の最大化、最適なコストアロケーションを模索しております。以前はマンツーマン・レッスンによる通学型英語研修を実施していたのですが、内定者が卒論や研究で移動時間も含めて時間の確保が難しいという問題や、他の研修と比較して通学の英会話研修の費用対効果への問題意識がありました。そのような中、世の中で人気が出てきていたオンライン英会話で質が高くビジネスに活用できるものがないと探したところ、ビズメイツを見つけました。
選考プロセス

ビズメイツの魅力は、ビジネス英語に特化したカリキュラム&
優れた講師力

―ビズメイツの法人プログラムを導入した経緯について教えてください。

複数のオンライン英会話スクールの中から御社を選んだ理由は、サービスクオリティの高さと毎日でも会話できるという点です。他社に比べて講師のスキルにばらつきが少なく、ビジネスのシチュエーションで求められる教材・カリキュラムが充実しており、かつ継続して英語に触れることが出来る環境を提供できるため、導入に踏み切りました。ベルリッツ・ジャパン出身のメンバーで運営されていることも信頼の裏付けとなりました。
導入プラン

目的意識を持って研修に取り組んでもらうことの重要性。
研修前に行う集合セミナーで課題を与え、研修をより効果的なものに

―導入プランについてご説明いただけますか?

2013、2014年と2年連続で内定者研修を御社にお願いしていますが、今年度は単にオンライン英会話研修を行うだけでなく、オンライン英会話研修の前後にオープニングセミナー、クロージングセミナーという形で対面形式による集合セミナーを取り入れています。

昨年はどのような研修プランがよいか、ノウハウもない中で研修を実施したわけですが、昨年の内定者に実施したアンケートのフィードバック内容や、入社後に英語で専門スキルを身につけるための研修を実施した経験から、「目的意識を持って研修に取り組んでもらうことの重要性」を認識することができたため、今年度はそれを活かした内容にしています。

毎年新入社員に対しては、投資銀行業務に関する専門スキルを身につけるための研修を入社直後に実施しているのですが、その研修の中で英語を使ってプレゼンテーションをする機会や海外に行く機会があります。英語でのプレゼンテーションをする機会は昨年初めて設けたのですが、その案内が入社後だったこともあり、オンライン英会話研修だけを提供しても英語でプレゼンをするにはまだ若干高いハードルがありました。そこで今年度については、内定者にもっと目的意識を持って研修に臨んでもらい、目的を実現するための研修プランにしたいと思ったのです。

まずオープニングセミナーでは、英語学習法のポイントやオンライン英会話レッスンを受講するためのコツについてレクチャーしてもらうと共に、クロージングセミナーで行う英語でのグループプレゼンテーションの課題を与え、英語でグループディスカッションをする機会を提供しました。課題を与えることで、内定者がより高い意識を持って研修に臨むようになるといった狙いに加え、様々な英語レベルの内定者が同じグループになることで、英語スキルの高い同期の存在が刺激となり、より真剣に取り組もうとする意欲向上につながったと感じています。
導入後の効果

“実践的なビジネス英会話”を学べるレッスンは内定者に好評。

―プラン導入後の反響や効果はいかがですか?

研究室にこもって研究に没頭している内定者や、近くに通学するための英会話スクールがない内定者もいますので、通学の手間が省けるという点はオンライン英会話研修のメリットだと思います。

5分前までレッスンを予約することができ、深夜1時まで受講できるといった利便性の高さも好評でした。レッスンが終わるとすぐに次のレッスンを予約することで、毎日レッスンを受講していくことを習慣づけられたのがよかったようです。自分に合うトレーナーが見つかり継続的に受講すると、自分の癖を踏まえた上でアドバイスをもらえるので、やる気も持続できたようですし、25分というレッスン時間に最適化され構成された教材に沿って学習できる点がよかったとの声も上がっています。

今年度はクロージングセミナーのための課題も提示しているため、自分の希望に合わせたレッスン内容を行うAssist Lessonを活用し、プレゼンのための練習をする内定者も増えてくるのではないでしょうか。自分に合った受講スタイルを見つけ、ビズメイツをより効果的に活用してもらえることを期待しています。

社員さまの声

SMBC日興証券株式会社  山田彩耶子様
毎日継続して英語に触れることの重要性を実感。
ビジネスを進めていくための言い回しが自然とでてくるようになりました。

―内定者研修はいかがでしたか?

大学在学中にイギリスに短期留学したのですが、帰国後は英語で会話をしたり、読んだりする量が減ってしまいました。しばらくして久々に海外の友人に会う機会があっても、思うように話せなくなっていたのにはショックを受けました。

その後、内定が決まり、会社が導入していたビズメイツの内定者研修で「毎日25分x3ヶ月」プランを受講しました。1日あたり25分という短い時間ではありましたが、毎日継続して英語に触れることができたので、単語のみならず文章で話すということに慣れ、英語でコミュニケーションする感覚を取り戻すことができました。

ビズメイツの研修はビジネス英語の研修だったこともあり、内定期間中に働いていたNPOの研修で渡米し、会計等について英語で話す機会があった際には、改めて成長を実感することができました。またNPO研修中にロサンゼルスで開催されたビジネスコンテストのスタッフを担当する機会があったのですが、現地スタッフに直接コンタクトし、セミナー会場の手配や様々な活動のアレンジ等のタスクを英語だけで進めていく際に、ちょっとした言い回しが自然とでてくるようになっていました。ビズメイツの研修で、ビジネスで必要なコミュニケーションスキルを学習する機会があったおかげだと考えています。

―入社後、どのような場面で英語をお使いになられていますか?

企業の売却、買収、合併のファイナンシャルアドバイザーを担当していまして、実務においては海外クライアントとの電話応対や英文メールのやりとりをする機会があります。研修中に学習した教材「Bizmates Program」の中に電話応対の内容が含まれていましたので、海外から電話がかかってきた際には、それが役立っています。

―今後、業務上必要なビジネス英語スキルに関してどのようにお考えでいらっしゃいますか?

将来的にはクライアントの考えをうまく汲み取り、行間を読めるような高度なスキルも伸ばすことができたら、と考えています。対話しながらビジネスを進めていく上では、単に意味が通じればよいというわけではなく、相手の考えをうまく引き出し、それを汲み取った上でビジネスに活かしていくことが重要であることを痛感しているためです。そのレベルにまで達するにはまだまだたくさんの課題がありますが、まずは自分自身のビジネスに必要な専門分野の英語力を高めることから始めようと思います。

―ありがとうございました。今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。

企業情報

社名
SMBC日興証券株式会社
本社
東京都千代田区丸の内3-3-1
設立
2009年6月15日
資本金
100億円
従業員数
8,203名
事業内容
総合証券業
URL
http://www.smbcnikko.co.jp/

2014年9月30日現在

その他の導入事例

Bizmatesを導入してくださった企業様を導入事例と共にご紹介いたします。

株式会社ストラタシス
ジャパン様

Bizmates自己啓発プラン導入事例

英語研修において直面するすべての課題に応える、導入の決め手となった3つの理由。確実に結果を出すためのハードルの高い受講者の参加条件。導入1年で実践力の測定レベルの段階へ。

自己啓発プラン

日本光電工業
株式会社様

Bizmates自己啓発プラン導入事例

10年先を見据えたグローバル人財育成へ。TOEIC 650点以上の対象者の英語学習を強化。 受講者の大半が難なく基準をクリアし、月20回のレッスンを受講する社員が出現する高評価。

自己啓発プラン

東芝ITサービス
株式会社様

Bizmates法人契約プラン導入事例

ビジネス英語に特化した、研修コンテンツのカスタマイズへの柔軟な対応が導入の決め手。受講者同士のコミュニケーションが活性化、英語学習に対する自発的な姿勢が生まれる。

法人契約プラン

サトーホールディングス
株式会社様

Bizmates法人契約プラン導入事例

海外売上高比率50%を目標に、「2020年、社内英語公用語化」を宣言。約7割の受講者が出席率60%の厳しい条件を達成。「プログラムの内容が実践的」と学習意欲の高い受講者からの声多数。

法人契約プラン

お気軽にお問い合わせください!

研修ご担当者様へ無料体験レッスンをご提供しています。

お電話でのお問い合わせ・ご相談は

03-3526-2659

平日 10:00-18:00

メルマガで最新情報をお届けします!

最新の他社事例・業界情報・アップデート情報をお届けします。

いますぐ、メルマガ登録!