お客様の声

サトーホールディングス 株式会社

社長室(IR/経営企画)ご担当者様

―現在のお仕事の内容を含めて、自己紹介をお願いします。

社長室で、主に経営企画を担当しています。中期経営計画や予算についての立案や進捗の管理のほか、競合他社や市場の分析を行い、取りまとめた情報を経営戦略に活かすために伝達することも任務のひとつです。また、部署としてIRも担当しており、自身もその一端を担っております。業務の中で英語を使うのは、海外をリサーチする際や、メールのやりとりなど、読んだり、書いたりすることが主になります。

―これまでの英語学習の経験についてお聞かせください。

通信教育をメインに、通学型の英会話スクールに通うなど、これまで色々と試してきましたが、継続して学んできたかというと、実際は、やったりやらなかったりの繰り返しでした。その時々で業務に関することなど、今やるべきことが出てくると、どうしてもそちらを優先してしまいがちで、それゆえに、英語のスキルも伸び悩んでいたという感じです。オンラインでの学習も、会話という側面から英語を学ぶことも、今回が初めてです。

―御社では2012年に「2020年 社内英語公用語化」が宣言されましたが、今年、ビズメイツのレッスンを受けるまでの間に、何かご自身で努力されたことはありますか?

英語の必要性は感じていたので、発表を受けた際、「もう逃げられないな」とは思いました。とは言っても、これまでの自分の学習のやり方では、実践的なスキルに繋がる力は付かなかったので、どうやって磨いていけばいいのか、正直、考えあぐねていました。そんな矢先、社内に英語推進グループが設置されたんですね。会社しかり、スタッフの方々しかり、強力にバックアップしていただけるのは、大変ありがたいことです。

―受講スタイルについて教えてください。

毎晩、子供が寝静まった後に自宅で受講しています。準備しないと話せないので、レッスン前は、ビデオレッスンを見て、話す内容を考えています。毎回テーマは変わりますが、主軸はビジネスについてのことですので、準備しておけば、スムーズに受けられるというのが自身の感触です。レッスンが終わったら、次の日の予約を入れるのが習慣です。あと、ビズメイツさんのウェブサイト上で無料提供されている『ビズメイツ チャンネル』の動画レッスンは活用させていただいていますね。オールイングリッシュですが、ビジネスの場で使えるフレーズや表現を日本人向けに分かりやすく解説してもらえるので、楽しく拝聴しています。初級と中上級の動画、約300本はすべて見終えました。

―レッスンの効果についてはいかがですか?

会社から受講費を全額負担してもらうためには、出席率(受講率)60%という条件がありました。当初は、かなり高いハードルに思えましたが、なんとか継続することができました。毎日25分とはいえ、英語だけのマンツーマン レッスン。初めの頃は、正直、緊張していましたね。でも、3ヶ月間、集中して取り組むことで、徐々に慣れていきましたし、力が付いてきた実感があります。まだビジネスの現場でスラスラと実践できる自信はないのですが、今後、海外から来日されるお客様への対応や子会社のスタッフとのやりとりなど、英語を使う場面や頻度が増えることを踏まえて、スキルアップしていきたいと思います。

―今後、ビズメイツに期待することなどあれば、ご意見をお聞かせください。

日本でのビジネスの進め方と、英語圏のそれとは、マナーや風習など、さまざまに違うと思います。今後は、日々のレッスンと並行して、フレーズや単語を自分で吸収していくと共に、ビズメイツ プログラムのレベル3でカルチャーの違いを学んでいくことができたら嬉しいです。

―ありがとうございました。今後のご活躍をお祈り申し上げます。

一覧に戻る
キャンペーン中9月28日まで初月50%OFF
無料体験レッスン