東急リゾート、オンライン英会話「Bizmates」を導入
社員のビジネス英会話短期間修得を支援しインバウンドからの受注に貢献

~専門性の高い不動産業務を教材化、社員が現場ですぐ実践できる英語の修得を支援~

2018年3月27日
ビズメイツ株式会社
ビジネス特化型オンライン英会話学習サービスを展開するビズメイツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木伸明 以下「当社」)は、東急リゾート株式会社(東京都港区、代表取締役社長 伊藤英明)がオンライン英会話Bizmates(ビズメイツ)を導入し、インバウンド受注に貢献したことをお知らせします。

2012年以降、訪日外国人旅行者(インバウンド)の数は6年連続で過去最高値を更新し続けています。そのような状況の中、リゾートエリアを中心に不動産事業を展開する東急リゾート株式会社でも、外国人人気が高く海外からの投資が進むニセコに営業拠点を開設する計画が進んでいたこともあり、今後増加するであろうインバウンドのニーズに対応すべく、2017年4月にBizmatesを導入し、社長、役員層を巻き込んだ全社的な英語研修を開始しました。

導入の決め手となったカスタマイズプログラム

不動産物件の市場価値や会員制ホテルの説明、契約手続きなど、専門性の高い業務に対応すべく、当社は東急リゾート株式会社と共同で“実際の業務内容”を教材化したカスタマイズプログラムを開発・導入しました。
研修実施中、実際にインバウンド案件において大型取引が成立し、「教材テキストどおりに取引が始まり、結果として成約に至った」など、カスタマイズプログラムは高く評価されました。研修参加者の実践的な英語力が向上し、結果、インバウンドからの受注に貢献しました。

東急リゾート株式会社の導入事例紹介ページについて

インバウンド事業活性化およびグローバルな事業展開を見据えていた東急リゾート株式会社は、社員の実践的な英語力の底上げのため、Bizmatesを導入しました。導入の決め手となったカスタマイズプログラムを使用した研修の結果、社員の英語力の底上げが実現され、大型のインバウンド取引の成約に貢献する等、具体的な成果に繋がりました。
詳細は本日公開したBizmatesホームページ(https://www.bizmates.jp/corp/)内、東急リゾート株式会社の導入事例紹介ページにて閲覧可能です。
キャンペーン中9月28日まで初月50%OFF
無料体験レッスン