状況によって使い分ける「ごめんなさい」の英語表現6選(例文付き)

ごめんなさい

普段の生活でもビジネスでも、「ごめんなさい」は色々な場面で口にする言葉の一つです。申し訳ない気持ちを伝える英語として、なじみがあるのが「I’m sorry」です。

これだけでも謝罪の意は伝わりますが、シチュエーションによってさまざまな謝罪の言葉を使い分けられるようになると、より正確に気持ちや誠意を伝えることができます。特にビジネスシーンにおいては、丁寧な謝罪が求められることもあります。

そこで、この記事では日常生活からビジネスシーンまで、さまざまなケースにふさわしい「ごめんなさい」の表現をご紹介します。

続きを読む

「対応する」を英語で言うと?4つの表現と実際に使える例文を紹介

対応する 英語

「すぐに対応します」「この件は私が対応しています」など、特にビジネスシーンでは「対応する」という言葉をよく使います。日本語で「対応する」は一語のみですが、英語にはそのような万能な表現はなく、適切なフレーズは場面ごとに異なります。今回は、ビジネスで使える「対応する」の表現を会話例と共に解説します。

続きを読む

「了解」を英語で言うには?シーン別で使い分けるポイントも紹介

了解 英語

日本語では、カジュアルな会話でもフォーマルな場面でも「了解」という言葉を使います。言い回しは同じですが「了解、了解です、了解しました」など、相手やシーンによって使い分けますよね。

しかし、英語でも「了解」の伝え方は日本語同様に、相手やシーンによって様々あり、どのように表現したら良いのかと、悩む人も多いかもしれません。そこでこの記事では、英語で相手に「了解」と伝えるための表現とニュアンス別のポイントについて解説します。

続きを読む

英語で褒める時は何て言う?ビジネスシーンで使える褒め言葉表現

褒める 英語

褒めることは、普段の生活でも、ビジネスシーンにおいても、相手との距離を縮められる大切なコミュニケーションのひとつです。”Compliment” “Praise” “Give positive feedback.” 「褒める」に相当する英語表現はいくつかありますが、実際に誰かを褒めたいと思った時に、場面や相手毎の適切な表現がわからないと、逆に失礼になったりしないか不安になるかもしれません。今回の記事では、ビジネスシーンで使える褒めるための表現や、喜ばれる褒め言葉を贈るためのポイントをご紹介します。

続きを読む

「問い合わせ」を英語で言うと?実際に使える例文も紹介します!

問い合わせ 英語

ビジネスの場面では、電話やメールで商品やサービスについて問い合わせをする機会が多くあります。事前に商品について詳しく聞きたいときや、契約や注文後にトラブルが起きたときなど、そのケースはさまざま。こちらの記事では、問い合わせに関する表現を解説し、また実際に電話やメールで使える問い合わせの例文も紹介します。

続きを読む

英会話の基本!「はじめまして」の英語表現とシーン別の挨拶

はじめまして 英語

初対面の人に会う時に大切なのが「挨拶」です。基本的な「こんにちは」「はじめまして」などの英語表現は、ぜひとも身に付けておきたいものです。今回の記事では、定番フレーズ「はじめまして」のさまざまなバリエーションをご紹介します。

挨拶は日常のシーンやビジネスシーンなど、時と場合に合わせたフレーズを使うことが大切です。また、メールや電話での挨拶の仕方や、挨拶から自然な会話へとつなげるためのポイントなども合わせて解説します。

続きを読む

会話をよりスムーズに!「なるほど」を意味する相槌英語表現7選

なるほど 英語

昨今ではグローバル化が進み、外国人観光客や外国人労働者が増えてきたり、海外で働く人も多くなりました。人によっては、職場や日常生活で英語を話す機会が以前に比べて増えてきているかもしれません。今回は、相手の発言に対して切り返す際に必ず使う「なるほど」を意味する相槌の英語表現をご紹介します。

英語の相槌表現は、実は会話力を向上させる重大な役割があるのをご存知でしたか?

続きを読む

「確かに」を英語で表現したい!ビジネスで使えるフレーズを例文付きで紹介

確かに 英語

相手の言ったことに共感したとき、「確かに」「そうだね」といった言葉を使うことがありますよね。自分が話している時も、こうした相づちがあると会話が楽しくなるものです。

では、英語で会話している時は、どんな単語を使ったら気持ちを表現できるのでしょうか?もちろん相づちなしで本題に入っても問題ありませんが、より自然に会話をつなげたいなら知っておいて損はありません。

この記事では、「確かに」を表現できる英語を5つ、例文と共にご紹介します。それぞれの微妙なニュアンスについても詳しく解説するので使い所もバッチリ覚えましょう!

また、「確かにそうなんだけど…」とワンクッションおいてから自分の意見を伝える言い回しも併せて紹介します。

続きを読む

例文と一緒に覚える!日常会話やビジネスで役立つ「つまり」の英語表現10選

つまりの英語表現

話の要点をかいつまんで伝えたい時によく使う「つまり」。英語にも「つまり」「要するに」を意味する表現がたくさんあり、知っておくと日常会話はもちろん、ビジネスの場面でも役立つ表現です。「つまり」を意味する英語表現10個と、例文や覚えておきたい単語・イディオムも解説しますので、ぜひ一緒に覚えてみてください。

続きを読む

初めての英語のプレゼンで聴衆をグッと惹きつける!6つのテクニック

presentation

英語のプレゼンテーションをする機会はある日、突然やってきます。

「来週、外国人に英語でプレゼンをすることになった!」
「学会の発表を英語でしなくてはいけない!」

英語でプレゼンテーションをしたことがない方は、ものすごく緊張しますよね?

しかし、英語で外国人と話した経験があるのでしたら、プレゼンをしたことがない!というのはウソかもしれません。なぜなら筆者は「1対1の会話」も「プレゼンテーション」もわかりやすく相手に伝えるという点では共通しており、同じコミュニケーションであると考えているからです。

会話と違いプレゼンでは大勢に対して話すので、相手の人数が多くなるほど内容が伝わりにくくなりますが、本日紹介する6つのプレゼンのテクニックを使えば、聴衆の興味・関心をグッと惹きつけることができるでしょう。

本日はオンラインビジネス英会話のBizmatesで英語教材プログラムを開発している日系カナダ人のHika Itoが、初めての方でも聴衆を引き込むことができる英語のプレゼンテーションのテクニックを詳しく紹介いたします。  続きを読む