英語が短期間で上達するには?|スクール,オンライン,カフェ,アプリ【全学習方式解説】

main_progress

英語を短期間で上達したいと誰でも考えると思いますが、結論から言うと、そのような魔法の英語上達法や、絶対にすぐに上達できる英語学習法など存在しません。

英語を習得するには、英語を生活の一部にする意識が必要です。もし魔法のような上達効果を求めているなら、この記事はあなたの役には立てないでしょう。しかし一方で、世の中には短期間で英語を上達する人たちが存在します。

英語を短期間でマスターする人には“共通点”があります。その共通点こそ「アクティブ・ラーナー」であることです。

だからもし、あなたが短期間で英語を上達させたいのでしたら、「アクティブ・ラーナー」の状態になることが英語上達の近道です。

本日はオンラインビジネス英会話のビズメイツで英語教材プログラムを開発している日系カナダ人のHika Itoが、英語が上達する「アクティブ・ラーナー」について解説し、世の中の全ての英語学習方式について、効果的か?効果的ではないか?を解説いたします。

続きを読む

なぜ企業の英語研修は失敗するのか?

training

企業が社員の英語力を伸ばすために、英語研修を行う理由は「海外展開・海外赴任」「グローバル人材の登用」「海外企業とのM&A」と企業によって理由は様々ですが、いずれの企業も英語研修の目的は社員が”英語で仕事をできるようにする”ためのものです。

しかし、英語研修が成功している企業は少ないのが実情です。なぜ、英語研修が上手くいかないのでしょうか?

それは英語をマスターするには、3000時間は英語を使う必要があると言われていますが、研修で用意された時間は10時間~50時間程度で、時間が全く足りないのです。

ですから企業の英語研修の目的は「研修後も社員が自ら英語を使うようになること」を目標設定することが、社員に英語の業務を可能にする方法としては最適なのです。

本日はオンラインビジネス英会話のビズメイツで英語教材プログラムを開発している日系カナダ人のHika Itoが、英語の研修について解説いたします。

続きを読む

ビジネス英語をマスターするための3つのステップ

20160725_main

どうやったらビジネス英語を習得できるのでしょうか?会社で英語を求められている人は、ビジネス英語の上達は常につきまとう悩みです。

「まずはビジネス英語の前に日常英会話をマスターする」と考えいてる方も多いと思いますが、それは間違いです。なぜならビジネスマンは、普段は使わない日常英会話が興味がないため、学習のモチベーションが続きません。

ビジネスパーソンが英語をマスターするには、自分の仕事のシチュエーションで英語学習するのが最短の方法です。なぜなら仕事の内容の英語はビジネスパーソンの興味を引きつけるからです。

本日はオンラインビジネス英会話のビズメイツで英語教材プログラムを開発している日系カナダ人のHika Itoが,ビジネス英語を習得するための具体的な3つのステップを解説します。

続きを読む

ビジネスの場での英語の自己紹介を効果的に行うコツ‐音声付き

greeting

ビジネスのシーンで英語の自己紹介をしなくてはいけない場面はいきなりやってきます。相手が外国人で言語が英語となると積極的に挨拶できない方は多いです。

その原因は「ちゃんとした英語が話せないと恥ずかしい」という考えにあります。

しかし、ビジネスで自己紹介をしっかりできないと、第一印象が良くありません。いくらあなたが日本の職場で、同僚の評価が高くても、外国人からは「挨拶もできないのか」と思われてしまうからです。

自己紹介の目的はお互いのことを良く知るための場なのです。この目的は英語に堪能でなくても、シンプルに丁寧で、効果的な挨拶は、少しのコツで可能です。

本日はオンラインビジネス英会話のビズメイツで英語教材プログラムを開発している日系カナダ人のHika Itoが,ビジネスの自己紹介をしっかり行うコツを紹介いたします。

続きを読む