お客様の声

徹底した習慣化のサイクルが、上達のキモ。
「英語で聞かれたことを、そのまま英語で反射的に返せるようになった」

宮本 裕司様
英語学習のきっかけ
外国人と仕事をする機会が増加。
「転職を機に、英会話の頻度を上げてみたいと思った」

―これまでの英語学習の経験と、英語を学習しようと思ったきっかけについてお聞かせください。

ビートルズが大好きで、偶然にもジョン・レノンと誕生日が同じだったことから、イギリスにご縁を感じて、通算18回ほど現地を訪れています。ボグナー・リージスという人口2万人ほどの小さな町に、8ヶ月ほどホームステイしたこともあります。ビーチと公園しかないようなのどかな町で、学校が終わってぶらついていると、クラスメートにばったり出くわすという感じで、楽しかったですね。コロナ前は、当時のクラスメートや講師に会うために、里帰りみたいな感じでよく遊びに行っていました。ロンドンにも、1ヶ月間ホームステイしたことがあります。

英会話は、ここ20年ほど、通学型の英会話スクールで学んできました。引っ越しするたびに、スクールを変えたりしましたが、もともと英語が好きだったこともあり、あまり途切れることなく続けてきましたね。オンライン英会話で英語を学習しようと思ったのは、転職がきっかけでした。英会話に親しんできたのとほぼ同じ年数、いくつかの外資系企業で働いてきたのですが、2019年に入社したのも、また外資系企業でした。外国人と仕事をする機会がかなり増えたので、英会話の頻度を上げてみたいと思ったのが、ビズメイツとの出会いの始まりでした。

ビスメイツを選んだ理由
決め手は、「圧倒的なトレーナーの質」&「コミュニケーション力」

―ビズメイツを受講した理由について教えてください。

オンライン英会話なら、自宅から受講できますし、習慣化しやすいのではないかと思いました。インターネットで「オンラインビジネス英会話 評判」などのキーワードで検索して情報を集め、比較サイトなどを参考にしながら検討した結果、約5社のオンライン英会話スクールに絞り、無料体験レッスンを受けてみることにしました。最後に試したのがビズメイツだったのですが、圧倒的なトレーナーの質の高さに感動して、無料体験レッスンを受けたその場ですぐに申し込みをしました。オンライン英会話に正式に入会するのは、ビズメイツが初めてでしたが、一切の迷いがなかったです。当初は、ネイティブ講師の方が指導するオンライン英会話スクールも候補に挙がっていたのですが、ビズメイツのフィリピン人のトレーナーの方は、発音がきれいですし、何より決め手になったのは、そのコミュニケーション力の高さでした。

―ビズメイツの印象はいかがでしたか?

オンライン英会話なら、自宅から受講できますし、習慣化しやすいのではないかと思いました。インターネットで「オンラインビジネス英会話 評判」などのキーワードで検索して情報を集め、比較サイトなどを参考にしながら検討した結果、約5社のオンライン英会話スクールに絞り、無料体験レッスンを受けてみることにしました。最後に試したのがビズメイツだったのですが、圧倒的なトレーナーの質の高さに感動して、無料体験レッスンを受けたその場ですぐに申し込みをしました。オンライン英会話に正式に入会するのは、ビズメイツが初めてでしたが、一切の迷いがなかったです。当初は、ネイティブ講師の方が指導するオンライン英会話スクールも候補に挙がっていたのですが、ビズメイツのフィリピン人のトレーナーの方は、発音がきれいですし、何より決め手になったのは、そのコミュニケーション力の高さでした。

受講スタイル
継続の秘訣は、一にも二にも、レッスンの習慣化。
「ビズメイツはコンテンツが面白いから、楽しく続けられる」

―ビズメイツのレッスンは、どのように受講していますか?

朝の時間帯に受講することが多いです。2019年9月から受講をスタートして以来、ビズメイツのレッスンを受けてから出社するのが習慣になっていましたね。コロナになってからは、100%在宅勤務にシフトしたので、その日の仕事のスケジュールによっては、朝以外の時間帯に受講することもあります。自分の予定に合わせて、柔軟に受講できるのもビズメイツのいいところだと思います。

―お気に入りのプログラムやトレーナーについてお聞かせください。

Bizmates Programを修了してからは、Other ProgramsとAssist Lessonをメインで受講しています。Other Programsは、興味のあるプログラムから取り組んでいます。かねてから社会課題に興味があったので、まずは「社会テーマ ディスカッション」を受講してみました。現在は、「ビジネステーマ ディスカッション」を受講中です。Assist Lessonでは、特定のシチュエーションを想定して、トレーナーの方とロールプレイを行ったりしています。

当初、トレーナーを選ぶ時は、プロフィールに記載されているビジネス経験や大学での専攻科目などを参考にしていました。また、自己紹介の音声を聞いてみて、聞き取りやすい発音かどうかをチェックしてみたり、朗らかな声のトーンから、「この方とだったら、会話が楽しめそう」と思う方を選ぶこともありました。現在は、5〜6人のお気に入りのトレーナーの中から、その日のスケジュールに合う方を予約している感じです。

―レッスン受講を継続させるためのコツとは何でしょうか?

レッスンを毎日の習慣にすること。これに尽きると思います。私は、「何時から何時までは、ビズメイツの時間」とスマートフォンのカレンダーに入れるようにしています。すると、15分前にはアラームが鳴りますし、あらかじめ予定に入れておけば、余計なことを考えずに取り組めるものだと思うんですね、人間って。ビズメイツはコンテンツがすごく面白いので、楽しみながら学習を続けることができています。Bizmates Programは、教材をひとつずつこなしていくうちに、どんどんレベルが上がっていきますが、例えるなら、ゲームを次々とクリアしてラスボスに近づいていくような感じで、楽しく受講してきました。

ビズメイツは同僚にも勧めています。色々な方に聞いてみたところ習慣化が難しいようで、私自身振り返ってみて英会話が苦手なうちは、ルーティンを作るところまで持って行くのが難所なのだと思いました。レッスンをスマートフォンの予定表に書いておけば、その時間帯に受講するよう意識するので、レッスンを受講する時間帯を決めて継続イベントとして入力するのが一番よいと思います。

レッスンの効果
「英語に英語で、反射的に返せるようになった」を実感。
これも、毎日コツコツ学習を続けてきたからこそ。

―レッスンの効果についてはいかがですか?

英語を聞いたり、英語を話すことに対して躊躇(ちゅうちょ)したり、その都度、頭の中で考えて翻訳することが、ほとんどなくなりました。レッスンを受講し始めてから半年ほど経った頃、英語で聞かれたことは、そのまま英語で反射的に返せるようになったのを実感しました。やはりこれは、英語に接する時間を、毎日コツコツ重ねてきた成果だと思っています。

ビズメイツが素晴らしいと思う点は、主に2つあります。先ほども少し触れましたが、ひとつは、ビジネスパーソンにとって、親しみやすく、面白いコンテンツが充実していることです。それゆえ、英会話を勉強しているというよりは、英語でビジネスについて学んでいるような感覚で続けてこられました。

もうひとつは、シンプルな英語で的確に伝える力を養えるプログラムであること。Bizmates Programでは、実践的なビジネスのシチュエーションを自分の現状に置き換えた質問が必ず出てきます。「こんな時、あなたの会社ではどうしますか?」「あなたのチームなら、どう対応しますか?」という問いに対して、とっさに答えるのは、かなり頭を使う作業ですが、これが面白いんですね。英会話のコツのひとつとして、「いかにシンプルな英語で、相手に伝わるように伝えられるか」が大切だと思っているので、その練習にもなりますし、自分が持ちうるボキャブラリーの範囲で、トレーナーの方に、的確に伝えられるかどうかを試せるのが、とても楽しいです。

―ビズメイツを始めてから、英語学習に対する考え方に変化はありましたか?

異文化に対する理解力が高まったように思います。Bizmates Programでは、国の文化、企業の文化、業種の文化、世代の文化というように、文化をさまざまな集合体で分類し、その中で対立する考え方を比較することで文化や価値観の違いを学べるカリキュラムがあります。あらゆる文化や価値観を相対的に比較することができて、非常にためになりました。また、レッスンを始める前のトレーナーとの雑談の中でも、例えば、コロナ禍において、いかにフィリピンと日本の政府の対応が異なるかということが垣間見えたりして、海の向こうの国のリアルな状況を手に取るように知ることができます。これは、私にとっては、イギリスに留学していた時以来の新鮮な経験になっています。

留学していた頃から感じていたことですが、英会話力を身につけるためには、英語に接する頻度をいかに高めるかということが、非常に大事だと思っています。ビズメイツで学習を始めてからは、その大切さを改めて確認することもできました。

また、通学型スクールに通っていた時には、長期休暇を利用して、1日6時間のレッスンを集中的に受けてみたことがありました。その経験からお伝えできるのは、1日長時間のレッスンを受けるよりも、毎日のように、英語で考え、話す習慣を身につける方が、はるかに意味があるということです。25分間、しっかり集中して話せば、その間は英語で考えますし、学習を継続していくうえでも、1日25分は適切で十分な時間だと思います。

今後の目標
ライティング&リーディングも、英会話のスキルアップと同じ。
「地道に続けて、伸ばしていきたい」

―今後、英語を使ってどのようなことに挑戦していきたいですか?

今、特に強化したいのは、ライティングとリーディングのスキルアップです。というのも、ビズメイツのレッスンと並行して海外の大学院で経営学の研究をしている最中です。
オンライン授業は、すべて英語で行われますし、当然ながら、論文も英語で書かなくてはなりません。つらいところもあるのですが、やはりライティングとリーディングも、上達への近道は、地道に続けることだと思うので、ビズメイツのレッスンと同様、学習する時間をあらかじめ予定に入れて取り組んでいるところです。

―最後に、ビズメイツの受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

お伝えしてきたように、ビズメイツの魅力は、ビジネスパーソン向けの充実したプログラムと、コミュニケーション力に極めて優れたトレーナーの方々の存在だと思います。面白いコンテンツを一流のトレーナー陣と学ぶのは、とても楽しいですし、楽しいからこそ、一番長続きする学習法だと思っています。「もし、ビズメイツで続かなかったとしたら、ビジネス英会話の学習はあきらめた方がいいですよ」と言い切れるくらい、おすすめです。検討されている方には、ぜひ一度ビズメイツの良さを体感していただきたいと思います。

―ありがとうございました。今後の宮本様のご活躍をお祈り申し上げます。

Bizmates Coaching Plans

英語初心者から上級者まで
さぁ、Bizmatesをはじめよう。

まずは無料体験