お客様の声

“単語を並べるだけ”からスタートして、2年。
聞き取る力&瞬発的な発話力が伸びた今、
外国人との定例ミーティングをひとりで担当するまでに!

渡邊 涼太様
英語学習のきっかけ
英語学習から逃げてきた私が奮起したきっかけは、
英語が必須の部署への異動

―これまでの英語学習の経験と、英語を学習しようと思ったきっかけについてお聞かせください。

海外旅行が好きで、いつかは英語を話せるようになりたいと思っていましたが、「スマートフォンがあれば、何でも調べられるし、大丈夫」と言い訳をして、英語学習から逃げている自分がいました。

そんな中、現在勤めている広告代理店で、2019年6月から、英語で多くの業務を行う部署への異動が決まり、いよいよ英語を学習しなければならない状況になりました。その部署のミッションは、海外の先端マーケティングテクノロジーを日本にローカライズさせていくことです。業務の中では、メールやミーティングはもちろんのこと、そうした技術を扱う海外企業へのヒアリングや交渉など、込み入った話を英語で行う必要があります。

部署内の半分近くの方は帰国子女、残り半分の方は、自ら努力して英語を学習して話せるようになった方たちというこれまでにない環境に身を置くことになり、これを機に、本腰を入れて英語を学習しようと思ったのが、最初のきっかけです。

―当初、英会話のレベルはどのくらいでしたか?

大学受験の時に学習したような英単語は理解できていましたが、それらの単語を使って、文章で話すというのは、全くできていませんでした。海外旅行に行った時も、伝わればいいなと思いながら、思いつくかぎりの単語を並べて話している感じでしたね。

ビスメイツを選んだ理由
「ビズメイツで英語が話せるようになった上司」のお墨付きで、
迷うことなく、受講スタート!

―ビズメイツを受講した理由について教えてください。

ビズメイツを知ったのは、上司がきっかけでした。異動が決まったタイミングで、ビズメイツのウェブサイトのリンクが届きました。その上司は、まったく英語が話せない状態から、ビズメイツを受講して話せるようになった方で、話せなかったことが信じられないくらい、今では流暢な英語で仕事をされています。

「俺も、ビズメイツで英語が話せるようになったから、やってみたら?」とその方に言われた時、「この人が言うならやってみよう!」と思い、すぐに入会を決めました。先ほどお話した帰国子女以外の方たちも、上司が話せるようになっていく過程を間近に見て、ほぼ全員がビズメイツを自主的に受講しています。

レベルチェックの結果は、想定していた通りでしたね。トレーナーの方から質問されても、質問の内容が全く理解できず、「チャットボックスに質問を打ち込んでください」とすら言えず、回答もうまくできませんでした。現状の自分のレベルは把握しているつもりでしたが、思っていたよりも、“聞き取れない、分からない”の連続で、かなりショックを受けました。

「果たして、こんな自分が英語を話せるようになるのか?」と不安に思いましたが、「まずは、レッスン500回を受け切るまでは、ある意味、感情を殺して続けた方がいいよ」という上司からのアドバイスに背中を押されて、2019年3月から受講を続けています。

受講スタイル
自分に言い訳をしないために。
「翌日のレッスン予約は、その日のうちに入れる」を習慣化

―ビズメイツのレッスンは、どのように受講していますか?

仕事のスケジュールに合わせて、毎日、確保できる時間帯に受講しています。例えば、朝9時半から打ち合わせが入っている日は、9時から25分間レッスンを受けるという感じで、午前中に受講することが多いですね。1度だけ、熱が出た時、夜に受講したことがあります。「レッスンまでに治すぞ!」という気持ちで、先に予約を入れておきました。レッスン開始の30分前に目覚ましをセットして、なんとか受けることができましたね。また、つい最近、親知らずを抜いたのですが、翌朝は、まだ本調子ではなかったので、夕方の時間帯にずらして受講しました。

予習・復習は、各レッスンの前後に、15〜30分ずつ行っています。予習は、その日の教材に目を通したあと、質問項目に対する自分の意見を考えておき、必要に応じて、キーワードをメモに書き留めておくこともあります。復習は、チャットボックスを活用しています。レッスン中にトレーナーの方が書き込んでくださった内容を見直し、理解できているかどうかを確認するようにしています。読むのに詰まった箇所があれば、レッスン後に音読することもあります。他には、業務の中で、自分が作成した英語メールをフォルダーにまとめています。レッスンで学んだことが活かせているかどうかをチェックすることも、日常的に行っています。

―お気に入りのプログラムやトレーナーについてお聞かせください。

ビズメイツの受講をスタートした当初は、Bizmates Programを集中的に学習していました。250回ほど、連続して受けたあと、他のレッスンも試してみたいと思い、トレーナーの方に相談してみたところ、Other ProgramsとBizmates Discoveryを教えていただきました。

現在は、Other Programsの「オンラインチャット」を学習中です。海外の方とメールでやりとりする機会が増えたのですが、チャットのような短文で行うことも多く、仕事に役立てられたらいいなと思い受講しています。「なるほど、こんな時はこう言えばいいんだ」と気づくこともあれば、「あの時、あんな風に伝えておけばよかった」と反省することもあります。Bizmates Discoveryは、ある程度まとまったボリュームの文章をしっかり読めるようになりたいと思った時に始めました。

Assist Lessonは、英語のプレゼンテーションの予行演習に活用したことがあります。5分間ほどの短いプレゼンテーションでしたが、話す内容と作成したスライド3枚をトレーナーの方にご覧いただき、伝え方に問題がないかをチェックしていただきました。おかげさまで、本番はうまくいきました。「英語が話せなかった人だとは思わなかった」というフィードバックバックをいただき、自信になりましたね。

ビズメイツのトレーナーは、ティーチングスキルしかり、豊富なビジネス経験を持つ素晴らしい方ばかりです。小学校の頃から、授業で英語を学んできたという方も中にはいますが、大半の方は、私たちと同じように、自ら努力して、第二言語として英語を習得されています。「どうやって、話せるようになったのですか?」など、英語の習得にまつわる質問に対して、経験に基づくティップスを伝授していただけるのも、一流のフィリピン人トレーナーから教わるメリットのひとつだと思います。

―レッスン受講を継続させるためのコツとは何でしょうか?

その日のレッスンが終わると、すぐに次の日のレッスンを予約するようにしています。予約しないまま、翌日になってしまうと、「忙しいから…」と自分に言い訳をしてしまうと思ったので、最初から習慣にしました。現在、仕事と睡眠の次に大事なものとして、ビズメイツが入るくらい、私にとって、英会話レッスンの優先度は高いです。

昨年5月に、どうしても受講できなかった日があるのですが、その1日を除いては、毎日続けているので、この記録を途切れさせたくないという気持ちもあります。Bizmates ProgramとOther Programsは、ひとつのプログラムが完了すると、金色のトロフィー・マークに到達しますよね。あそこにたどり着いた時の達成感がモチベーションになっていて、毎日続けられていることもあります。

レッスンの効果
“聞き取る力&返答力”が、はるかに向上。
外国人との定例ミーティングをひとりで担当するまでに成長!

―レッスンの効果についてはいかがですか?

ビズメイツを始めて2年経ちましたが、特に今年に入ってからは、聞き取る力がかなり伸びたことを実感しています。現在、仕事では、週に2、3回ほど、英語のミーティングがあります。新規のパートナーなどとの打ち合わせは、上司や帰国子女の方に同席いただくのですが、長くお付き合いしているパートナーとの定例ミーティングは、私ひとりで参加させていただけるようになりました。相手の方が話していることは、概ね理解できますし、簡単な質問であれば、翻訳ソフトに頼らなくても、その場ですぐに言えるようになりましたね。

レッスンを始めた当初は、分からないことをトレーナーの方に聞くのが恥ずかしいという気持ちがありました。でも、そんなことを言っていられないくらい、仕事で英語に触れる機会が増えていったので、「分からないことは聞く」という姿勢に変わりました。

あと、好きな映画について、英語できちんと伝えられるようになりたいと思ったことも、意識が変わったきっかけになりましたね。ある日のレッスンで、トレーナーの方に「千と千尋の神隠し」の魅力を伝えようとしたのですが、まったく説明できなかったんです。まだこの課題はクリアできていないので、分からないことは、どんどん聞いて、英語力を高めて、うまく説明できるようになりたいです。

―ビズメイツを始めてから、英語学習に対する考え方に変化はありましたか?

ビズメイツは、ビジネス英会話を勉強しながら、教材を通して、日本の文化や世界の歴史などの深堀りができるのが、すごく面白いところだと思います。自分が興味を持ったトピックについてさらに調べていくと、背景が見えてきて、理解が深まるので学ぶことが多いです。個人的な意見ですが、こうした話題が好きな海外のビジネスマンも多いので、仕事にも活きてくると思っています。

また、ビズメイツで学習を続けていく中、少しずつ英語が分かるようになってきたことで、情報の収集源が格段に増えました。仕事に関する情報や日々のニュースなど、今までは国内のサイトのみで情報を集めていましたが、海外のサイトに行けば、いち早く最新の情報を入手できたりしますし、同じトピックでも、海外と日本の取り上げ方の違いが垣間見えたりして、非常に興味深いです。いちビジネスマンとして、自分の世界に広がりが持てることは、純粋に楽しいものですね。

今後の目標
人生の選択肢を今よりもっと増やすために。
これからも、地道に学習を続けていきたい

―今後、英語を使ってどのようなことに挑戦していきたいですか?

日々の目標でいうと、ビズメイツのレッスンを含めて、1日2時間は英語を学習することです。中長期的な目標としては、英語をもっと話せるようになって、新しい取引先とのやりとりにおいても最前線に立っていけたらいいなと思っています。今、携わっている先端マーケティングテクノロジーという領域においても、言葉の壁がなくなれば、自身の市場価値がもっと高められるのではないかと感じることが多いです。まだ先の話になりますが、海外の大学院にも挑戦してみたいですね。英語が話せるようになれば、いろんな人生の選択肢が増えてくると思うので、これまでと変わらず、毎日レッスンを続けていきたいです。

―最後に、ビズメイツの受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

これからビズメイツを始めようかなと思っている方にぜひおすすめしたいのが、Bizmates ProgramのVideo Lessonです。10分ほどの短い動画の中で、これから学習することをひとつずつ分かりやすく説明してくれるのですが、英会話初心者の私にとっては、補助輪のような感じでとても助けられました。レッスン前に、この動画を見ておけば、全体の流れが分かるので、心がまえができます。また、日本語と英語の両言語で視聴できるので、慣れないうちは日本語で、レベルが上がっていくごとに、日本語と英語を半々で、さらには英語だけでというように、予習として視聴する中でも成長を実感できるツールだと思うので、ぜひ活用されてみてください。ビズメイツは、ビジネスで英語を話すことにおいて、大切なことを学べる場だと思います。

―ありがとうございました。今後の渡邊様のご活躍をお祈り申し上げます。

英語初心者から上級者まで
さぁ、Bizmatesをはじめよう。

まずは無料体験