お客様の声

ビジネス英会話ができなくて、悔しい思いをした時期もありましたが、
自分の意見を英語でしっかり伝えられるようになりました。

松原 千穂様
英語学習のきっかけ
海外プロジェクトへの参加をきっかけに、「ビジネス英語を学びたい」

―これまでの英語学習の経験と、英語を学習しようと思ったきっかけについてお聞かせください。

現在、コンサルティング会社で、カスタマー・リレーションシップ・マネジメントに従事しています。英語を学習しようと思ったのは、昨年4月にスタートした海外プロジェクトへのお誘いを受けた時でした。会社には、英語を流暢に話せる方がたくさんいますし、自分には無理だろうなと、どこかで思っていたところがあったので、嬉しかった反面、英語学習の必要性を感じました。

英語の読み書きとリスニングについては、学生時代にひと通り学んできましたが、話すために何か特別なトレーニングは受けたことはありません。入社2年目に参加した海外研修では、ビジネス英語がまったく話せない自分を目の当たりにしました。会社で、社員の語学力を把握する指標としてTOEICスコアを採用しているので、TOEICテストのための対策はしてきましたが、近年、英語に触れる機会といえば、それくらいしかなかったです。ビジネスで使う頻出単語なども学習できていなかったので、これを機に、取り組んでみようと思いました。

―当初、英会話のレベルはどのくらいでしたか?

相手の言うことは、ある程度理解できていましたが、自分の言いたいことが、喉元まで出かかっているのに出てこず、言葉に詰まってしまう感じでした。少し前に学んだはずの単語を思い出せないといったことも頻発していましたね。

ビスメイツを選んだ理由
ビズメイツの魅力は、「ビジネス英語に特化したプログラム」
トレーナーの的確な指摘によって、強化すべきポイントが明確に

―ビズメイツを受講した理由について教えてください。

社員のビジネス英語力の強化を目的に、会社がビズメイツを導入していて、自分の周りにも、毎日受講している人が、3〜4人ほどいました。話を聞いてみて、良さそうだなと思い、海外プロジェクトがスタートする約4ヶ月前の2019年4月から受講を始めました。

ビズメイツを選ぶ決め手になったのは、ビジネス英語に特化したプログラムでした。以前、他のオンライン英会話を試したことがあるのですが、プログラムが多すぎて、どれを受ければいいか分からず、1ヶ月程度で辞めてしまいました。ビズメイツは、「ビジネスで使う英語を学びたい」という自分の目的にも合っていましたし、体系化されたプログラムに沿って学習を進められる点も魅力的でした。

当初、教材を見た時、ハードルが高く感じて、「これを毎日受講している人がいるなんて、本当にすごい!」と思っていたのですが、実際にやってみると、意外と続けられている自分がいました。何事も、やはりやってみないと分からないものですね。

―ビズメイツの印象はいかがでしたか?

アセスメントの結果は、かなり下のレベルでしたが、想像した通りでした。その反面、「やっぱり低いんだ」と少し残念な気持ちもありましたが、実際に受講してみて、「このレベルからのスタートで良かった」と思いました。それ以上のレベルだと、ついていくだけでも厳しかったと思うので、トレーナーの方からいただいた判定は、まさに適切でしたね。

当時の私は、語彙力が少なく、スムーズに話すことができていませんでした。この点についても、トレーナーの方からのフィードバックでご指摘いただき、それ以降のレッスンでは、強化するべきポイントとして意識するようになりました。また、講師がネイティブかどうかということは、最初からまったく気にならなかったです。ビズメイツのフィリピン人トレーナーの方たちは、きれいな発音で話されますし、語彙力が豊富な方が多いと思います。

受講スタイル
継続の秘訣は、つらい時も寄り添ってくれたトレーナーの存在。
レッスンの予習・復習は、「やり込みすぎないこと」がキモ

―ビズメイツのレッスンは、どのように受講していますか?

仕事との兼ね合いで、レッスンに確保できる時間の目処が経った時に、予約を入れて受講しています。コロナウイルスの影響で、現在は100%在宅勤務に移行したので、基本的には自宅でレッスンを受けています。

予習・復習は、できる範囲の時間内ではありますが、必ず行うようにしています。予習では、その日学習する教材にざっと目を通して、知らない単語やフレーズの意味と発音を調べるほか、質問事項のパートを見て、「自分なら、こんな風に答えるかな?」と頭の中で考えてみたり、時間に余裕があれば、話す内容のポイントをメモに書き留めておくこともあります。復習は、レッスンが終わった直後に、トレーナーの方がチャットボックスに打ち込んでくださった内容を見直すことを習慣にしています。

―お気に入りのプログラムやトレーナーについてお聞かせください。

Bizmates Programをメインで受講しています。自分の希望する時間とお気に入りのトレーナーの予約状況を見比べて、都合が合う方のレッスンを受けています。場合によっては、新しいトレーナーの方のレッスンを受けることもあります。プロフィールを見て、経歴や音声メッセージを参考にしながら、親しみやすそうだなと思う方を選んでいます。

以前、仕事ですごく落ち込んでいた時期があったのですが、トレーナーの方がすごく励ましてくださったんですね。優しい言葉に、本当に助けられましたし、トレーナーの方とお話できることが、日々仕事をする中でも、モチベーションになっていました。「人生でやって良かったと思うこと」のひとつに入るくらい、ビズメイツを受講して良かったと思いますし、今も、毎日楽しく続けることができています。

―レッスン受講を継続させるためのコツとは何でしょうか?

ビズメイツを始めてから、約2年が経ちましたが、続けられている秘訣は、やはりトレーナーの方と話すのが楽しみなところが大きいですね。また、自分の受講履歴を回数で見られるのは、モチベーションを維持するうえでも、非常に効果的な仕組みだと思います。「Bizmates Program 226回」という風に改めて数字で確認すると、「ずいぶん頑張ってきたなぁ」と気分も上がりますね(笑)。

予習・復習について言うと、あまりやり込みすぎないことが、継続させるコツだと思います。特にレッスンが終わった直後は、やり切った達成感で満たされて、復習をおろそかにしてしまいがちですが、チャットボックスにトレーナーの方が打ち込んでくださった新しい単語やフレーズを見直すだけなら、ほんの2〜3分でできるので、無理なく続けられています。

レッスンの効果
新たな海外プロジェクトが進行中。
「オンラインミーティングでも、自分の意見をしっかり伝えられるようになった」

―レッスンの効果についてはいかがですか?

2021年に入ってから、また別の海外プロジェクトメンバーに加わることになりました。「松原さんなら、英語は大丈夫だよね?」と上司から声を掛けていただき、現在、インドの方たちとプロジェクトを進めているところです。インドの方が話す英語は、特有の訛りがあって、聞き取りの面では、また別の難しさがあるのですが、オンラインミーティングでも、自分の意見を英語でしっかり伝えられるようになったのを実感しています。

昨年はコロナ禍で、海外出張に行く機会はなくなってしまいましたが、今こうして、海外の方たちと一緒に仕事ができるのはすごく面白いですし、ビズメイツのレッスンで地道に続けてきたことを実践で活かせるようになってよかったなと思っています。

スコアの高さが、ビジネスの場で通用する英語力を意味するものではないとは思いますが、ビズメイツを受講するようになってから、TOEICのスコアも40点ほど上がり、目標としてきた900点が近づいてきました。

―ビズメイツを始めてから、英語学習に対する考え方に変化はありましたか?

Bizmates Programを通して、自社について深く考えたり、調べたりする機会が増えました。例えば、グローバル企業と自社を比較した時に、どういった良さや違いがあるのかというように、企業文化や価値観を相対的に比較するのは面白いですし、自分が働く会社について、改めてよく知ることができたように思います。また、上司や部下をはじめ、ビジネスで関わる人々とより良い関係を築くためのコミュニケーションについても、日々のレッスンで学んだことが、実践に活かされているように思います。

今後の目標
「よりスムーズに、流暢に」をめざして。
これからもビズメイツで、英語力を伸ばしていきたい

―今後、英語を使ってどのようなことに挑戦していきたいですか?

もっと流暢に英語を話し、スムーズに英語を聞き取れるようになりたいです。これからも、ビズメイツを継続するのはもちろんのこと、英語に触れる機会を自主的に増やして、英語力をより強化していきたいと思っています。

―最後に、ビズメイツの受講を検討されている方にメッセージをお願いします。

ビズメイツは、トレーナーの質が非常に高いと思います。25分という短い時間の中で、自分の強みや弱みを的確に指摘し、細やかなフィードバックをくださいます。学習を続けるうえで、とても参考になっていますし、伴走してくださるトレーナーの存在にいつも励まされています。

あとは、やはりプログラムが素晴らしいと思います。ビジネス英語を学習しながら、ビジネスそのものについて学び、コミュニケーションスキルなども習得できるので、一石二鳥どころか、三鳥、四鳥かもしれません。私自身、ビジネス英会話ができなくて、悔しい思いをした時期もありましたが、ビズメイツのおかげで少しずつ成長することができています。もし検討されているなら、「早く始めた方が、絶対にいいですよ」と胸を張ってお伝えしたいです。

―ありがとうございました。今後の松原様のご活躍をお祈り申し上げます。

英語初心者から上級者まで
さぁ、Bizmatesをはじめよう。

まずは無料体験