日本にいる外国人と友達になる7つのステップとアドバイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
friends

外国人の友達を作りたいと思いませんか?英語学習においても、外国人の友達がいると英語のレベルアップにつながりますよ!

なぜなら、英語の練習をする場(英会話スクール等)はお金を払えば、誰でも買うことができますが、英語を実践する場は、お金では買うことができません。そして、英語の実践の場は友達同士の会話であっても、練習とは全く異なりますので、英語のレベルをあげるために重要な機会となるのです。

日本に住んでいる外国人は大勢いますから、キッカケがあれば、誰でもカンタンに外国人の友達を作ることができます。では、具体的にどのように英語で話しかけたらいいのでしょうか?

本日は、ビジネスオンライン英会話のBizmatesで、教材開発を担当している日系カナダ人のHika Itoが、自然に外国人に話しかけて、親しくなるフレーズから外国人と連絡先を交換するフレーズなど、外国人と友達になるための、7つのステップを紹介いたします。

また記事の最後に、日本に住んでいる外国人と仲良くなるために、気をつけるべきアドバイスも紹介します。

外国人の友達になる7つのステップ

それでは、日本で外国人の友達をつくる7つのステップを紹介いたします。

ステップ①外国人と出会うには「国際交流パーティー」や「バー」に行こう!
ステップ②会話するキッカケ作り
ステップ③外国人に質問をする(相手を知る)
ステップ④自分と外国人の共通点を見つける
ステップ⑤外国人と次回会う約束(理由)を伝えてみる
ステップ⑥名前と連絡先を交換する
ステップ⑦時間を置かずに連絡をする

 

ステップ①外国人と出会うには「国際交流パーティー」や「バー」に行こう!

bar

まずは外国人の友達を探すには、気軽に話しかけやすい場に行く必要がありますが、「国際交流パーティー」や外国人の多い「バー」がおススメです。特に国際交流パーティーは、交流するための場ですから、知らない人にも、話しかけやすいシチュエーションです。

(1)国際交流パーティーに行こう

国際交流パーティーを探すのはカンタンです。インターネットで検索すると、全国で多数開催していることがわかります。その中でも筆者がおススメなのは、pechakucha(ペチャクチャ)というイベントです。

◆pechakucha(ペチャクチャ)

外国人や日本人のプレゼンターが英語(あるいは日本語で)で、事前に用意した20枚の写真について、プレゼンテーションを行います。このパーティーは、日本から始まり、今では世界中で行われているイベントです。

http://www.pechakucha.org/cities/tokyo

国際交流パーティーは、外国人の友達を作る場を提供しているので、話しかやすいのですが、積極的に行かないと、誰とも友達になれず、結局は日本人同士だけで盛り上がってしまうことがよくありますので、この点に気をつけましょう。

(2)外国人が多い飲食店やバー

東京や大阪には、数多くの外国人が集まるバーや飲食店があります。金曜日の夜はスタンディング形式で盛り上がっている場所がおススメです。例えば、私の知っている外国人が集まる飲食店は、赤坂見附の下記のバーです。

夜になると、日本人より外国人の方が多いですよ。

◆The Mermaid(マーメイド)

akasaka

https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13041129/

外国人が多く集まるとはいえ、こういった場所で外国人に話しかけるには勇気が必要です。このようなシチュエーションで自然に話しかけやすいキッカケ作りのフレーズを次のステップで紹介します。

ステップ②会話するキッカケ作り

talk

このステップでは、少しだけ勇気が必要になりますが、外国人は日本人よりも知らない人同士で、気軽に会話を始めることが多く、心配はいりません。

注意点があります。それは、会話づくりのキッカケでは「自己紹介」から始めないことです。いきなり下記のような会話は違和感があります。

×違和感のある話しかけ方
Hi, my name is Takashi. Please call me Taka.

では、自然に外国人に話しかけるための英語のフレーズ10選を紹介いたします。

◆国際交流パーティーやバーで隣の外国人に話しかけるフレーズ10選

Are you having a good time?(楽しんでる?)

 

What are you drinking?(何を飲んでいるのですか?)

 

That looks good.(それ、美味しそうだね!)

 

Do you come here often?(あなたはここに良く来ますか?)

 

Is it always this crowded here?(いつもここは混雑していますか?)

 

Do you know what time this place closes?(ここは、何時に閉店なのかご存じですか?)

 

Do you have the time?(時間ある?)

 

This is a great song.(いい曲ですね)

 

Can I steal a napkin?(ナプキンを1個もらっていいですか?)

 

Is anyone sitting here?(誰かここに座っていますか?)

 

しかし、せっかく話しかけても、周りがざわついているため、相手の英語が聞き取りにくい場合もあるでしょう。そういった時は、

・ゆっくり話してもらう
・もう一度話してもらう
・わかりやすく話してもらう

というように、相手に伝える必要があります。そういった時は、次に紹介するコントロールテクニックを使いましょう。

◆相手の会話を一旦止めるフレーズ

Just a minute.(ちょっと待ってください)

 

Wait a second.(ちょっと待ってください)

 

◆ゆっくり話してもらうフレーズ

Could you slow down please?(ゆっくり話してもらえますか?)

 

Could you speak more slowly?(もう少し、ゆっくり話してもらえますか?)

 

◆知らないことを聞くフレーズ

What does that mean?(それはどういう意味ですか?)

 

What do you mean?(どういう意味ですか?)

 

◆英語を確認するフレーズ

May I confirm?(確認させてください)

 

Can I check my understanding?(私の認識を確認しても良いですか?)

 

ステップ③相手を知るための質問や表現

外国人とコミュニケーションをとることができたら、次に相手のことを聞いてみましょう。コミュニケーションの基本は、共通点を見つけて話を盛り上げることです。まずは相手を知る必要がありますので、外国人に質問をしてみましょう。具体的なフレーズを紹介します。

◆相手(外国人)のことを知るための質問フレーズ10選

So, where are you from?(あなたはどこから来たのですか?)

 

I’ve always wanted to go there.(いつか、そこに行きたいと思っていました)

 

I just love Italian food.(イタリア料理が大好きです)

 

How long have you lived in Japan?  (日本に住んでどれくらいになりますか?)

 

Have you ever been to…?(〇〇に行ったことはありますか?)

 

Do you like…?(〇〇は好きですか?)

 

In that case, you should check out…(だったら、〇〇に行ったらいいよ!)

 

What do you do?(職業は何ですか?)

 

How did you get into that?(どうやって、そうなったの?)

 

Do you enjoy it?(あなたは、それを楽しんでいますか?)

 

ステップ④自分と外国人の共通点を見つける

hand

外国人が質問に答える中で、共通点を見つけるのがステップ④です。

共通点を見つけることができれば、話が盛り上がりますし、あなたと友人となるためのキッカケが生まれるからです。では、ステップ③の質問の回答から、共通点を見つけるフレーズを紹介いたします。

◆外国人と共通点を見つけるフレーズ10選

Yeah, I like that, too.(ええ、私もそれが好きです)

 

I know what you mean.(あなたが言っていること、わかります)

 

I know. That’s the best.(知っています。最高だよね)

 

Me, too.(私も)

 

I’m the same way.(私も同じです)

 

Yeah, that’s just like me.(ええ、全く同じです)

 

Same here.(同じです)

 

I totally get you.(よくわかるね!)

 

You can say that again.(その通り!)

 

I hear ya.(その通り(わかるよ))

 

ステップ⑤外国人と次回会う約束(理由)を伝えてみる

もし、相手が友人として話が合いそうで、友人関係になりたいと思えば、次回も会う理由が必要になります。難しく考える必要はありません。例えば3月ならば花見などのイベントに招待すればよいのです。飲み会でもよいでしょう。

では、次回会う約束を伝えるフレーズを紹介します。

◆外国人に次回会う約束(理由)を伝えるフレーズ10選

I’m having a hanami party with some friends this Sunday. Would you like to join us?(今週日曜日に友人と、花見をするんだけど。よかったら一緒にこない?)

 

I might know someone who can help you with that.(力になれる人を知っているかも!)

 

I’d love to know more about your business.(その業界のこと、もっと教えてよ!)

 

If you’re interested, I’ll let you know when I find out when the next seminar will be.(興味あれば、次のセミナーの日がわかったら教えるね)

 

If you know anyone who is interested, could you give them my number?(もし、興味がある人がいれば、私の連絡先を、相手に伝えてくれますか?)

 

しかし、これらのフレーズを使って、相手の外国人が乗り気では無さそうと感じたら、話をサッと切り上げましょう。落ち込む必要はありません。外国人同士にもよくあることです。

例えば、私の経験ですが、カナダ行きの飛行機の中で隣のカナダ人と数時間も話し込むことも珍しくありません。しかし、飛行機が着陸したときには「Bye !」と、あっさりと空港で別れますが、違和感はありません。ですから、何かに誘っても、外国人が乗り気ではないことを気にする必要はありません。

ちなみに外国人同士(特にアメリカ人)では、次に会う理由がない限り、連絡先や名刺の交換をすることはありません。日本のように必ず名刺交換や連絡先を交換する文化ではないのです。

ですから、外国人の友達を作るには、次に会う理由があることが重要になってきます。

ステップ⑥名前と連絡先を交換する

SMP

外国人と次に会う約束ができたら、名前と連絡先を交換しましょう。Facebookアカウントを持っている外国人が多いので、Facebookがおススメです。もしアカウントを持っていないのであれば、メールアドレスを教えてもらうとよいでしょう。相手の会社の名刺をもらえる場合は、名刺交換がスマートです。

電話番号もシンプルな連絡交換方法です。その場合は、SMS(ショートメールサービス)で連絡をとるとよいでしょう。それでは、名前と連絡先を交換するフレーズを10選紹介いたします。

◆名前と連絡先を交換するフレーズ10選

Do you use Facebook? Line?(Facebookを使っていますか?それともLINE?)

 

Let me give you my card.(これ、私の名刺です)

 

Can I get your number?(連絡先を教えてくれますか?)

 

How can I get a hold of you?(どうやって、あなたと連絡とれますか?)

 

How should I get in touch with you?(どうやって、あなたと連絡とれますか?)

ステップ⑦時間を置かずに連絡をする

mail

連絡先を交換したら、SNSやメールで連絡してみましょう。次に会う日程を伝えたり、まだ会う日が明確に決まってなかったりと様々なケースがあると思いますので、相手に次回予定について、連絡するための例文を紹介します。

◆次回の予定を伝えるメールやチャットの例文

Hey Jim. Here are the details of the hanami party:
Date: April 2
Time: 11AM-3PM
Place: Ueno Park

ジムさん、花見の詳細をお伝えします。
日付:4月2日
時間:午前11時から午後3時
場所:上野公園

 

Hey Jim. I’ll let you know when I get the details of the hanami party.(ジムさん、花見の詳細がわかったら、あなたに連絡しますね)

 

Hey Jim. Just a heads up. We’re having the hanami party on April 9 instead. I hope you can still make it.(ジムさん、お知らせです。花見が4月9日に変更になりました。あなたが来れるといいですけど)

日本人は冷たいと感じる外国人も!日本にいる外国人と友達になるためのアドバイス

「初めて日本に来る外国人」と「日本に住んでいる外国人」は考え方が異なる傾向があることを意識しましょう。

日本人が外国人によくする質問があります。

・箸は使えますか?
・日本に来て奇妙に思う習慣はなんですか?
・お寿司や生ものは食べることができますか?

こういった質問は、初めて日本に来た外国人は喜んでくれますが、日本に住んでいる外国人にはしない方が良いでしょう。それには2つの理由があります。

外国人が嫌がる理由① このような質問には飽きている

このような質問は、多くの日本人から受けており日本に住んでいる外国人は飽きています。また、質問が幼稚であるため、大人同士の会話には適していません。あなたが日本にいる外国人と友達になりたいのでしたら、こういった質問は極力避けましょう。

外国人が嫌がる理由② 外国人同士では世界の問題や人生観などの深い話を自然にする

日本人同士の友達の会話では、あまり馴染みがないかもしれませんが、外国人同士の話では、

・世界や自分の国の問題の話
・人生で何を目標にしていて、そのために、どういう活動をしているか?

という深い話を通して、お互いの信頼関係を強くする文化があります。例えば下記のようなトピックスです。

「世界の貧困に問題に対して、自分は何ができるのか?」
「福島出身の子供達がなぜ、転校先でいじめられているのか?」

外国人の友達同士の会話では、天気の話や週末の話より、こういった人生観や価値観の深い話をしながら、お互いを深く知っていく習慣があります。

日本人は「察する」文化であるため、よほどの親友同士でないかぎり、深い話はあまりしません。日本と外国のどちらが正しいという話ではなく、文化の違いであり、外国には「察する」文化はなく、お互いの意見を出し合いながら、お互いを知る習慣があるのです。

外国人と真の友達になるには自分の仮面を外して、本当の自分をぶつけることが信頼を作っていくのです。

では、具体的にはどのような会話を切り出せばよいのでしょうか?外国人と深い話をするためのフレーズ10選を紹介いたします。

◆外国人と人生観や価値観の話をするフレーズ

So, what are your life goals?(人生の目標は?)

 

If you could meet someone famous, who would it be?(有名人に会うことができるとしたら、誰に会いたい?)

 

Have you ever wondered what the world would be like 25 years from now?(25年後の世界がどうなるのか、考えたことある?)

 

What’s the one thing you want to do before death?(死ぬまでにやっておきたいことはなんですか?)

 

So, what motivates you?(あなたにとって何がモチベーションなのですか?)

 

”アメリカ人のデービット”ではなく“デービット”と友達になることが重要!

いかがでしたか?本日は日本にいる外国人と友達となるステップとアドバイスを紹介いたしました。

日本には多くの外国人がいて、外国人と友達になれる機会は多く存在します。

しかし、大切なことは「アメリカ人のデービット」ではなく、一人の人間として「デービット」と友達になりたいという気持ちであり、国籍は関係なく同じ人間として、深くお互いのことを知る姿勢なのです。

ステレオタイプに外国人を決めつけるのではなく、自分を知ってもらい、相手を深く知り、お互いの価値観を知ることが、世界中の人と友達になるための万国共通の方法ですよ。

それでは、本日紹介したフレーズを練習して、試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。