オンライン英会話を3ヶ月楽しく継続させる4つのコツ

オンライン英会話で新しく英語を学びはじめる人にとって、やはり気になるのは「効果」ではないでしょうか?

  • 「実践で活かせる英会話力を身につけたい」
  • 「外国人の同僚とコミュニケーションが取れるようになりたい」
  • 「将来、英語を使って仕事をしたい」

―英語学習をはじめるきっかけが何であっても、早く学習の効果を実感したいと願うのは、誰にとっても極めて自然なことです。

しかし、オンライン英会話はスポーツと同じで、優れたパフォーマンスを発揮するためには土台づくりが欠かせません。個人差はもちろんありますが、初心者の方が英語学習の効果を実感できるのは、平均して「3ヶ月」を過ぎてからです。

これからオンライン英会話で学習をはじめようとしている方の出端をくじくようで心苦しいのですが、大切なことなので、どうかお伝えさせてください。実は、英語学習者の約30%の人が、最初の2ヶ月で離脱してしまうことが、調査としてでています。

ですので、最初の3ヶ月間は「オンライン英会話でレッスンを受けることを日課にする段階」だと思ってください。毎日の歯みがきのように、ごく当たり前の習慣として、日常に溶け込ませていくことが最優先です。

習慣にするということは、「やらない理由」を取り除き、ある意味で、自分で自分をしつけていくことです。それまで生活の一部ではなかったことを取り入れるわけですから、最初は「ツラい」と感じるのが当たり前です。しかし、この土台づくりの期間があってこそ、その後のレベルアップが初めて可能になります。そのためのウォーミングアップの期間であると心得て取り組んでみてください。

今回は、オンライン英会話の最初の3ヶ月を楽しく乗り越えるための4つのコツと、3ヶ月後の効果を実感できる「セルフ効果測定法」について解説します。

最初の3ヶ月を楽しく乗り越えるための4つのコツとは?

その①「必ず3ヶ月をやり切る!」と自分自身にコミットする

3ヶ月間、オンライン英会話のレッスンを継続するために最も大切なポイントは

「必ず3ヶ月間をやり切る!」と自分自身にコミットすることです。

ビジネスシーンでも、責任を持って仕事を引き受ける時に「私は◎◎にコミットします」という言い方がよくされますよね? 英語学習もこれと同じで、3ヶ月間やり切ることにコミットすることが重要です。ビジネスシーンとの唯一の違いは、ほかの誰かに対してではなく、自分自身に対する約束であることです。

初心者の英語学習者でうまくいく人は、このマインドセットを持っている、あるいは学習を続けながら、自ら努めてこのマインドセットに切り替えています。最初の段階で、自分にコミットできれば、多少のことではくじけません。自分に誓った約束が心の支えとなり、ツライ時期も乗り越えていくことができるようになります。

その②「週3日以上」を基本にし、同じ時間・曜日・講師でリズムをつくる

オンライン英会話を最大限活用するには、毎日25分のレッスンを受けることが理想的ですが、最初の1〜2週間は、自分を追い込みすぎず、週3日以上をベースに、スタートすることをおすすめします。慣れてきたら、少しずつ週5回、週6回、毎日という風に、頻度を増やしていきましょう。少しずつ階段を上がるように、徐々にハードルを上げていけば、無理なくレッスンを習慣化していくことができるようになります。

ここで大事なポイントは、

レッスンを受ける時間と曜日を決めて、予定に組み込んでしまうこと。

確実に25分を確保できるのは、朝の時間帯でしょうか? それとも、夜でしょうか? 仕事や家庭の都合と照らし合わせて、継続しやすい時間帯をまずは選んでください。そして、3ヶ月間、なるべく同じ時間にレッスンを受けるようにしましょう。出勤前の朝6時〜6時25分、帰宅後の夜10〜10時25分というように、自分でレッスンタイムを設定するようにしましょう。

英語学習がすでに日課になっている人であれば、「今日のレッスンは朝、明日は夜、あさっては深夜…」とその日の予定に合わせて変えてもかまわないのですが、まだ日課になっていない段階では、レッスン時間を決めてしまった方が定着しやすいのです。「選択肢を増やさない」ことも、この期間をやり遂げるためのカギであることをどうか覚えておいてください。

講師についても、最初の3ヶ月間は、できるかぎり同じ講師のレッスンを受けることが好ましいです。最たる理由は、英語学習の基盤づくりという大切な期間に、自分と伴走し、その成長を見届けてくれる貴重な存在になるからです。3ヶ月を共にするからこそ、講師の立場からも、成長した部分や改善点がより明確になるので、その後の学習のためになるアドバイスが受けやすくなります。それに、まだ英会話に慣れていないうちは顔見知りである方が緊張せずに済みますしね。

しかし、人気の高い講師の場合、なかなか思うように予約が取れないこともあるので、気に入った講師を2〜3人探しておき、その中から、自分の決めたレッスン時間に空いている人を選ぶといいでしょう。

その③レッスンが終わったら、その日のうちに次の予約を入れる

次に、

オンライン英会話のレッスンが終わったら、その日のうちに次の予約を入れる癖をつけましょう。

オンライン英会話は、レッスンを受けたい時に受けられる手軽さが魅力ではありますが、英語学習を日課にする段階では、何よりも継続することが大事です。3ヶ月間、着実に走り続けるためには、毎回のレッスン終了後、その場ですぐに次のレッスンの予約を入れることを徹底して習慣にしてください。

筆者は、オンライン英会話を3年ほど続けていますが、入会した初日からこの習慣を続けています。といっても、誰かに教わったというわけではありません。初日のレッスンを無事に終えた直後、言葉では言い表せないほどの達成感に満たされました。自分でやろうと決めたことの一歩を踏み出せたことが純粋に嬉しく、気分が高揚しているうちに、「明日の予約を入れてしまおう!」という展開になったのがきっかけです。

正直にお伝えすると、これまでオンライン英会話を受けてきて、仕事の繁忙期など、レッスンに気が進まない日もありました。「今日はもう疲れたし、キャンセルしようかな…」という逃げの気持ちが、ふと胸をよぎるのですが、それをグッと堪えて、レッスンをやり遂げた時の達成感は、また格別です。「やっぱり、今日も受けて良かった!」と思いますし、自分の心身の起伏と葛藤しつつも、毎日25分をコツコツと積み重ねてきたことが、英会話の上達につながっていることを実感しています。

どうしても外せない急用などで、レッスンをキャンセルせざるを得なくなった場合も、キャンセルするのと同時に、次回の予約を入れることを癖づけてしまいましょう。

その④離脱を防ぎ、モチベーションを保つ秘訣は「3ヶ月カレンダーでつける学習記録」!?

3ヶ月間というと、ひとつの季節が終わり、次の季節がそろそろ始まる周期ですよね。短いようで長いような、どちらとも取れるこの期間、オンライン英会話からの離脱を防ぎ、モチベーションを保ち続けていく上で、意外と大きな効果を発揮するのが「3ヶ月カレンダーでつける学習記録」です。

インターネットで「3ヶ月カレンダー」と検索すると、無料でダウンロードできるので、

レッスンをスタートした1ヶ月目から3ヶ月目までのカレンダーを入手してください。それらをプリントアウトして自室の壁に貼りましょう。

例えば、4月、5月、6月なら、4月を一番上に、5月を中に、6月をその下に貼り、3ヶ月のカレンダーが縦一列に並んで一望できるようにしてください。スペースが許すのであれば、横一列に並べてもかまいません。

「スケジュールは、スマートフォンのカレンダー機能で管理しているし、なぜ、わざわざそんな面倒なことをするの?」と思われた方が多いのではないでしょうか? スマートフォンのカレンダー機能を使えば、効率的に予定を管理できますし、常に手元にあるので便利であることは言うまでもありません。

しかし、そのカレンダーの中に、オンライン英会話のレッスンを予定として書き込んでいる人は、ほとんどいません。言ってしまえば、レッスンは1日たった25分なので、「あえてカレンダーに入れなくても、予約は入れたし、それくらい頭で覚えている」という人が大半です。

しかし、実は、これこそが3ヶ月を離脱するきっかけとなる落とし穴なのです。頭ではレッスンの予約を覚えていても、オンライン英会話は仕事ではありませんし、サボっても、キャンセルしても、叱ってくれる人はどこにもいません。オンライン英会話のレッスンを受けることは、自分で決めた自分だけの予定ですが、それゆえ、その日の気分や急な予定によって、簡単に変えてしまえるものだということを忘れてしまいがちです。

そして、「なんとなく、今日は気が乗らないから、レッスンは、また明日にしよう」「今日は、同僚に食事に誘われた。前から行きたかったお店だし、レッスンはまた別の日にしよう」と自分に言い訳を重ねていくうちに、どんどん遠のいていき、ドロップアウト…という状況に陥るのです。

「3ヶ月カレンダーをプリントアウトして自室の壁に貼り、オンライン英会話の学習記録をつける」という、極めてアナログなやり方をおすすめする理由は、嫌でも目に入るようにして自分を律することで、離脱を防ぐためであり、いつでも目に入るようにしてモチベーションを保つためでもあります。

3ヶ月カレンダーのつけ方

では、具体的な学習記録のつけ方についてお話しましょう。ここでは、オンライン英会話をはじめて以来、筆者が行っている方法を参考例としてご紹介します。

1日のレッスンを終えたら、3ヶ月カレンダー上のその日のマスを蛍光ペンで塗りつぶします。ひとマスにボールペンで斜線を入れていた時期もありますが、塗りつぶした方が充実感を感じられるので、筆者はそうしています。蛍光ペンの色は、好きな色でかまいませんし、マジックや色鉛筆の方がしっくり来るなら、それも自由です。

レッスンを終えたら、マスを塗りつぶす…という風に学習記録をつけていくと、1週間、2週間と続けていくうちに、どんどんマスが埋まっていき、自分の努力の痕跡を確認することができます。当然ながら、3ヶ月カレンダーを使えば、3ヶ月間の全貌がひと目で分かるので、「あと何日で、目標達成!」というカウントダウンにも使えます。地味な作業ですが、この方法で学習記録をつけていけば、モチベーションは確実に保っていくことができます。

その逆に、マスが埋まっていなければ、悲しいかな、どれだけ自分がサボっているかということも一目瞭然です。思うようにレッスンを受けられていない時は、「必ず3ヶ月をやり切る!」と自分自身にコミットした時の初心をどうか思い出してください。自分を律することができるのも自分だけですが、自分を奮起することができるのも、自分だけです。あきらめずに続けていけば、自分を誇らしく思える瞬間は、必ずやって来ますから。

3ヶ月のオンライン英会話学習で確実に得られるものとは?

仮に、1日25分のレッスンを3ヶ月間、毎日続けたとしたら、25分×30日=750分×3ヶ月=2250分(37.5時間)。

これだけの時間を自分に投資すると、英語学習は確実に日課になります。レッスンを受けることが、日常生活における新しいノーマルになると、やむを得ない理由でレッスンを受けなかった日は、大切な忘れ物をした時のような、物足りない気持ちになるほどです。

英語学習が習慣化されると同時に、この3ヶ月で確実に得られるのは、自分にコミットしたことをやり遂げたことから生まれる「揺るぎない自信」です。今後、オンライン英会話で学習を続けていくうえで、これほど強力な支えになるものは他にありません。

日課となったレッスンはどんどん楽しくなって、充実した時間を過ごすことができるでしょう。この3ヶ月は、英語学習を続けるための豊かな土壌づくりの時間であり、その後のレベルアップのための基盤形成の時間でもあるのです。

スマートフォンがあればOK!
3ヶ月後の効果を実感できるオンライン英会話のセルフ効果測定法とは?

最後に、3ヶ月間の効果を実感できるセルフ効果測定法をご紹介したいと思います。iPhoneに標準搭載されている録音機能「ボイスメモ」アプリを使って、初日のレッスン音声を録音し、保存してください。

気になる方は、

Could I record today’s lesson? I want to listen to myself later.
今日のレッスンを録音してもいいですか? 自分がどんな風に英語を話しているかをあとで確認したいのです

と、ひと言、講師の方に断りを入れておきましょう。

レッスンを受けはじめてから1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後も、同様にアプリを使ってレッスン音声を録音・保存します。そして、3ヶ月を終えた時点で、初日の音声とそれに続く3つの音声を聞き比べてみてください。多くの人にとって、自分の声を聞く機会は滅多にないと思います。それゆえ、どこか恥ずかしい気もしますし、不思議な感じがするかもしれませんが、英語学習の成果を見るためには、非常に有用な方法です。

  • 「初日はつたない感じだったが、3ヶ月後には堂々と英語で話せるようになっていた」
  • 「講師との会話のキャッチボールが自然にできるようになっていて驚いた」
  • 「1ヶ月目に学んだフレーズを3ヶ月目には使いこなせるようになっていた」

というように、英語で話す自分の声を第3者視点から聞き直すことによって、初心者の多くの方が、自身の変化を如実に感じ取っています。また、発音や文法など、話している時には分からない自分の癖などの気づきも得られるので、今後の学習の課題を見出すことにもつながります。

Androidのスマートフォンの場合は、「音声レコーダー」や「ボイスレコーダー」などの名称で標準アプリが搭載されていますので、それらを使って録音しましょう。一部の機種には、ボイスアプリが標準搭載されていないので、「簡単ボイスレコーダー」などのアプリをダウンロードしてご活用ください。

パソコンやタブレット端末の方が使いやすければ、同様の機能を使って録音し、聞き比べてみてください。3ヶ月の効果が必ず実感できると思います。

「25分が短く感じるようになったら…」―それは、まぎれもなく成長した証です

今回は、オンライン英会話の最初の3ヶ月=コントロール・フェーズを楽しく乗り越える5つのコツと、英語学習の効果を実感できるセルフ効果測定法についてご紹介しました。

どれも難しいことではなく、日常にほんの少しの工夫を加えるだけでできることばかりです。3ヶ月の間にレッスンを日課にして、英語学習を続けていくうえで不可欠な、揺るぎない自信をぜひ手に入れてください。

オンライン英会話レッスンに限らず、何事でも慣れないことをする時は、時間が経つのが遅く感じるものです。それでも続けるうちに徐々に慣れてきて、自発的に取り組むことができるようになると、その時間は充実したものになります。

「最初の頃は、25分が長く感じていたのに、あっという間に時間が過ぎるようになった」としたら、それはまぎれもなく成長した証です。充実しているから、楽しくなってきたからこそ、同じ25分でも早く経つように感じるのです。オンライン英会話は、ここからもっと楽しくなっていきますよ。

  • 英語学習法
  • #英語の学習法について知る

Share

オススメの英語学習法の記事

同僚から“好かれる英語”とは?
毎週、新たな表現を学ぶ。
無料
登録