「評価」「評価する」を英語で言うと?“何を”評価するのかに着目してみよう

ビジネスでは、人事や業績などのあらゆることに評価が下されますよね。人によっては、評価する側のケースもあるかもしれません。そこで今回は「評価」や「評価する」を英語で表現する方法を学んでいきましょう。英語では、何を評価するのかによって使われる単語が変わってきます!

magazine_bnr_short

「評価する」を英語で表現する方法

まずは、動詞の「評価する」について確認していきましょう。それぞれの単語が持つニュアンスをつかむのがポイントです。

Rate(評価する)

Rate
評価する

Rateは「評価する、格付けする」という意味を持つ単語です。例えば5段階のうち、100点満点のうち、どのあたりに位置しているかを決定するような場合に使います。商品や映画、レストランなどのレベルやランク付けをするイメージと捉えておきましょう。

[例文1]
Her designs are top-rated in the industry.
彼女のデザインは業界でもトップクラスだと評価されています。
[例文2]
Thanks to our customers rating our services highly, we have started to see more new customers.
既存顧客がサービスを高く評価してくれたおかげで、新規顧客も増えています。
[例文3]
Please rate the product according to the instructions written at the top.
冒頭にある説明にしたがって、商品を評価してください。
[例文4]
80% of all the hotels we manage have been rated three stars or above.
我が社の経営するホテルの8割は、星3つ以上に格付けされております。
[例文5]
I felt the restaurant we ate at the other day was overrated.
このあいだのレストランは、過大評価されていると思いました。

Evaluate(評価する)

Evaluate
評価する

Evaluateの場合、「評価する」以外にも「査定する」という意味があり、人や物事をさまざまな角度から見たり、基準と照合したりして総合的に判断するニュアンスです。企業の業績や部下の仕事ぶりについて優劣を決める時にも使われます。

[例文1]
I need to evaluate everyone’s performance within this week.
今週中には、メンバーの業績について評価をしなければなりません。
[例文2]
Things didn’t turn out well this time, but we evaluate your work ethics very highly.
今回はうまくいきませんでしたが、あなたの仕事への姿勢は高く評価しています。
[例文3]
He’s disappointed because he wasn’t evaluated as positively as he expected.
彼は人事部から想定よりも低く評価されて、落ち込んでいます。
[例文4]
The director will evaluate everyone working in the department.
部署内の社員については部長が評価する形になります。
[例文5]
We will evaluate everyone’s work based on these criteria.
これらの基準をベースにみなさんの成果物を評価します。

Assess(評価する、見積もる)

Two caucasian men sitting in front of each other at the table and discussing project results. Partners or manager and subordinate conduct performance evaluation appointment in office or meeting room

Assess
評価する、見積もる

Assessはモノや人の質や量、価値、重要性などの要素を評価する時に使われます。よく考えたり、調査を行ったりした上で、しっかり吟味するイメージがあるのがポイントです。このため、金銭的価値やコストなどを「見積もる」という意味も持っています。

[例文1]
I’m assessing the candidates’ writing skills.
候補者のライティングスキルを評価しています。
[例文2]
We haven’t been able to assess the size of the damage yet.
まだ被害の大きさを見積もれていません。
[例文3]
Let’s try purchasing our competitor’s product and assess its quality.
競合の製品を購入して質を評価してみましょう。
[例文4]
Why don’t we decide on a policy after assessing our risks?
リスクを見積もってから今後の方向性を決めましょう。
[例文5]
We will assess the value of the property through this investigation.
この調査を通して物件の価値を評価します。

Estimate(評価する、見積もる)

Estimate
評価する、見積もる

Estimateは商品などの価値を「見積もる」の意味で使われることが多いですが、「評価する」と解釈されることもあります。もともと見積もりが概算で行われるのと同じで、品物の価格やコストをざっくり見定めるイメージです。

[例文1]
We have estimated that our net profit will be approximately 150 million yen.
今期の純利益は1億5000万円ほどになると評価しています。
[例文2]
The sales price of our factory has been estimated at 300 million yen.
検討中の工場施設の売却についてですが、3億円ほどにしかならないと評価されました。
[例文3]
We need to estimate the carbon footprint of our business activity.
事業の二酸化炭素排出量を評価しなければなりません。

「評価」を英語で表現する方法

続いては、名詞で「評価」を表現する方法を、例文とともに見ていきます。単語の基本的なイメージは動詞と同じなので、イメージしやすいでしょう。

Rating(評価)

Rating
評価

動詞のRateを名詞にするとRatingとなります。対象となる物事につけられた点数のことです。

[例文1]
The user ratings for our new app have been very high.
新作アプリのユーザー評価は非常に高いです。
[例文2]
The rating on Amazon is not really high.
アマゾンでの評価はあまりよくありませんね。
[例文3]
I heard this restaurant got a two-star rating on Michelin.
このレストランはミシュランで2つ星の評価を得たそうです。

Evaluation(評価)

Evaluation
評価

Evaluationは、Evaluateの名詞形です。動詞の場合と同様に、人や物事の能力・価値・出来高などについて、良し悪しを決定する「評価」として使われます。

[例文1]
I’m not surprised Simon gets a high evalulation.
サイモンさんの仕事が高評価を得るのは当然です。
[例文2]
I think it’s time we evaluate the potential of our new business.
新事業の将来性について、評価すべき時が来ているのではないでしょうか?
[例文3]
The size of our bonuses is determined based on our performance evaluation results.
パフォーマンス評価に基づいて、ボーナスの支給額が決まります。

Assessment(評価)

Document Marketing Strategy Business Concept

Assessment
評価

Assessの名詞であるAssessmentは、「評価」を意味する単語の中でも、よく長時間・長期間の検討や分析などを経て質や能力を評価する時に使われます。

[例文1]
We’re still waiting for the patent office to complete their assessment.
まだ特許庁の評価を待っている状態です。
[例文2]
In our next meeting, we will discuss the assessment results of the effectiveness of our new system.
次回のミーティングでは、新システムの有効性の評価結果が話し合われる予定です。
[例文3]
We’ll assess risk according to the assessment criteria.
評価基準に沿ってリスクを見積もります。

Estimate(見積もり、評価額)

Estimate
見積もり、評価額

Estimateは動詞の場合「見積もる、評価する」と訳されますが、形はそのままで「評価額」という名詞としても用いられます。

[例文1]
It’s said that 300 people were killed, and that is only a conservative estimate.
300人が犠牲になったとされていますが、あくまで控えめな見積もりです。
[例文2]
We make estimates of stocks based on several perspectives.
株の評価額の算定には、複数の観点を基に行っています。
[例文3]
Here is the estimate of the value of your business.
御社の事業の評価額は、この書類にある通りです。

Appraisal(評価、鑑定額)

Appraisal
評価、鑑定額

Appraisalは、不動産や財産などの状態を調べるような「鑑定額」の意味で使われるのが一般的ですが、人の能力に関する「評価」と解釈されることもあります。例えば、Performance appraisalで「人事評価」を意味します。

[例文1]
I’d like to take a look at Bruno’s past performance appraisals.
ブルーノさんに関する過去の人事評価が見たいのですが。
[例文2]
This sustainability appraisal includes comments from the consulting firm.
こちらのサステナビリティー評価には、コンサルティング会社からのコメントも添えられています。
[例文3]
Since your project is done, I’ll need you to submit an appraisal report by the end of the week.
プロジェクトが終了したので、今週中に評価報告書を提出してください。

Valuation(評価)

Valuation
評価

ValuationはEvaluation とほぼ同じ意味ですが、使われる事柄に違いがあります。Evaluation広い対象に使われ、何かが良いか・悪いかの評価です。対して、Valuationは主に企業や商品などの価値に関する評価のことです。

[例文1]
In the case of unlisted companies, their valuations involve relying on assumptions.
株式非公開企業の場合、企業価値評価はある程度推定を含みます。
[例文2]
You need to make investment decisions based on rational valuations.
投資をする際は、合理的な企業評価に基づいた意思決定が不可欠です。
[例文3]
What valuation metrics do you look at when you buy stocks?
株式投資をする時、どういった評価指標を見ていますか?

「評価」にまつわる英語表現

Customer review satisfaction feedback survey concept. User give rating to service experience on online application. Customer can evaluate quality of service leading to reputation ranking of business.

「評価」をビジネス英語で使う場合、「人事評価」や「業績評価」といった特定のフレーズがよく用いられます。そこでここでは、「評価」にまつわる英語表現をまとめて見ていきましょう。

・高評価 / highly-rated

[例文]
Almost all the films that were released last week are highly-rated.
先週公開された映画は軒並み高評価を得ています。

・評価基準 / evaluation criteria

[例文]
We have rigorous performance evaluation criteria but the pay is higher than the industry standard.
弊社は評価基準が厳しい代わりに、業界水準よりも高い報酬を設定しています。

・ユーザー評価 / user rating

[例文]
User ratings are key to Internet-based businesses. We’ll check them all.
ユーザー評価はネットビジネスの要ですから、全て確認しましょう。

・悪い評価 / negative evaluation

[例文]
Please make sure to present clear evidence whenever you give a negative evaluation.
悪い評価については、その根拠を明確に伝えるようにしてください。

・人事評価 / performance evaluation

[例文]
Don’t you feel nervous when it’s almost time for our performance evaluation?
人事評価の時期が近づくと、何となくソワソワしませんか?

・性能評価 / performance evaluation

[例文]
We won’t be able to complete the performance evaluation within the day. There are so many points to check.
性能評価はチェック項目が多いので、1日ではとても終わりません。

・業績評価 / performance evaluatioin

[例文]
Michelle may be promoted if her performance evaluation turns out well.
ミシェルさんは業績評価がよければ昇進するかもしれませんね。

・自己評価 / self-evaluation

[例文]
Please submit your self-evaluation form filled out before your meeting with HR.
人事との面談までに、自己評価シートを記入し提出してください。

【英語学習のTIPS】最初は学習のリズムをつかんでいこう

何か新しいことを始める時、「よし頑張ろう!」と意気込み過ぎてしまいますよね。英語学習であれば、「英語をペラペラになるぞ!」というような具合です。もちろん、最終的なゴールは英語を話せるようになることですが、それには相応の時間がかかります。スタート時点で張り切りすぎて息切れしてしまわないように注意しましょう。

英語学習における最大のポイントはなるべく毎日英語を聞く・話す時間を作り、その生活を続けることなので、意気込みすぎず、まずは少しずつでよいので学習リズムの構築に注力することをおすすめします。ビズメイツのオンライン英会話受講生の大半は毎日の生活リズムの中にレッスンを取り入れていますが、たとえば、朝活が好きな人は出勤前の時間にレッスン、夜型の人は仕事の後にレッスンとった具合に、学習パターンは人それぞれです。1日のどこで30分程度の学習時間を取り入れるのかを考え、一定のリズムを作ることをおすすめします。

ビズメイツのオンライン英会話であれば、ご自身のタイミングに合わせた学習が可能です。1日25分から学べるので、スキマ時間の活用もできますよ。また、ただ英会話をするだけでなく、実際のビジネスで英語力を発揮できるよう、プレゼンや英語面接の仕方、コミュニケーションのコツなどをお伝えしています。

まずは取っ掛かりとして、どのように英語学習を進めたらよいのかこの動画で紹介しているので、ぜひご覧ください。

また、ビズメイツでは英語初心者から上級者まで、「シンプル・丁寧・効果的」な英語を使ってきちんと仕事ができるようになるカリキュラムを用意しています。ぜひ一度、ウェウサイトをのぞいてみてくださいね。
ビジネス特化型オンライン英会話 Bizmatesへ

ビズメイツで身につけられる「シンプル・丁寧・効果的」な英語がどのようなものか興味がある方は、ぜひこちらのブログからBizmates Magazineにご登録ください。15回にわたる連載を通して、英語初心者のビジネスパーソンが、いかに世界で活躍するための英語コミュニケーション能力とマインドセットを体得していくかを解説しています。
Bizmates Magazineの詳細を見てみる

まとめ

英語の「評価」は、対象が何であるかによって複数の単語が登場します。最初から完璧に使い分けようとすると、混乱してしまうこともあるでしょう。難しいと感じたら、自分が使いそうな場面に合ったフレーズから身につけていく方法で問題ありません。少しずつでよいので、まずは日常の中に英語を取り入れる楽しさを大切にしてくださいね!

  • ビジネス英語
  • #職場の英語
  • #語彙を増やす

Share

オススメのビジネス英語の記事