「よろしくお願いします」って英語で何と言う?場面別表現と例文

日本語では自己紹介やクライアントとのやり取り、社内で何か仕事を依頼する時など、多くの場面で「よろしくお願いします」と言います。この「よろしくお願いします」は英語ではどのように表現するのでしょうか。

こちらの記事では「よろしくお願いします」の英語表現を例文を交えて紹介します。

「よろしくお願いします」の英語表現は存在しない

実は英語には日本語の「よろしくお願いします」にあたる直訳はありません。ここからは、シチュエーション毎に異なる「よろしくお願いします」に相当する英語表現を紹介していきます。


magazine_bnr_short

自己紹介・挨拶で使う「よろしくお願いします」

自己紹介や挨拶で使う「よろしくお願いします」から紹介します。ビジネスシーンでも日常会話でも使える表現ですから、ぜひ覚えて使ってみましょう!

Nice to meet you.

Nice to meet you.
はじめまして、よろしくお願いします。

英語学習を始めたら、最初に習う基本的なフレーズです。初対面の場面において英語では第一声はHelloやHiから始まり、自己紹介をしあったあとにNice to meet youと言うのが一般的です。

ちなみに二回目に会った時はNice to see youとなることに注意。二回目でNice to meet youと言ってしまうと、「以前会ったのに覚えていないのかな…?」と思われてしまいます。

[例文]
A: Hi, I’m Eriko.
えりこと申します。
B: Hi, I’m Jack. Nice to meet you, Eriko.
ジャックです。はじめまして、よろしくお願いします。

It’s a pleasure to meet you.

It’s a pleasure to meet you.
お会い出来て光栄です、よろしくお願いします。

こちらもNice to meet youと同じタイミングで使うフレーズです。Nice to meet youよりさらに丁寧な印象なので、目上の人や外部の相手に対して使えます。フルネームで挨拶することもありますが、英語では目上の人であってもファーストネームだけで挨拶しても構いません。

[例文]
A: Hi, my name is Kazu.
はじめまして。カズと申します。
B: Hi, I’m Joe. It’s a pleasure to meet you.
はじめまして。ジョーと申します。お会い出来て光栄です、よろしくお願いします。

別れ際に使う「よろしくお願いします」

別れ際に言う「(今後とも)よろしくお願いします」に相当する英語表現を紹介します。初めて会った時なのか、二回目以降に会った時なのかによっても表現が変わるので注意しましょう。

(It was) nice meeting you.

(It was) nice meeting you.
お会い出来てよかったです。

初めて会った人と別れる際に「よろしくお願いします」の代わりに使える英語表現です。直訳すると「お会い出来てよかったです」という意味になります。Nice meeting youと言われて返事をする時は、You too(私もです)と返しましょう。

[例文]
A: It was nice meeting you today.
今日はお会い出来てよかったです。
B: It was nice meeting you too!
私もです。またお会いましょう。

Let’s keep in touch.

Let’s keep in touch.
今後ともよろしくお願いします。

直訳すると「これからも連絡し合いましょう」という意味になり、「今後ともよろしくお願いします」と伝えることができます。友人同士ならKeep in touchだけでも構いません。また、目上の人やクライアントの場合は、Please keep in touchのほうが丁寧ですよ。

[例文]
A: Thank you for taking time to visit us today.
今日はわざわざお越しくださってありがとうございました。
B: Likewise. Let’s keep in touch.
こちらこそお時間ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

I look forward to seeing you again.

I look forward to seeing you again.
また今度お会いする時もよろしくお願いします。

直訳すると「またお会いできるのを楽しみにしています」となります。親しい間柄ならややカジュアルな印象になるI’m looking forward to seeing you againやLooking forward seeing you againとしてもOKです。

ただ、I look forward to seeing you againとI’m looking forward to seeing you againの間には厳密な違いがないため、人によってどちらかを口癖のように使っていることもあります。

[例文]
A: I’m glad we had a chane to talk today.
今日はお話しできてよかったです。
B: Me too. I look forward to seeing you again.
私もです。また今度お会いする時もよろしくお願いします。

新任・入社の挨拶で使う「よろしくお願いします」

職場に新任した時や入社時の挨拶で使える「これからよろしくお願いします」の表現を紹介します。最初の挨拶はとても重要なので、マスターしておきましょう!

I’m looking forward to working with all of you.

I’m looking forward to working with all of you.
これからよろしくお願いします。

直訳すると「これから皆さんと働けるのがうれしいです」という意味の英語表現です。全体に向けて挨拶する時に使いましょう。

[例文]
Hi, I’m Kenta Yamada. Everyone calls me Ken. I’m looking forward to working with all of you.
山田健太と申します。皆からはケンと呼ばれています。これからよろしくお願い致します。

会議・プレゼンで使う「よろしくお願いします」

会議やプレゼンを始める時には、最初に「今日はよろしくお願いします」と言いますよね。これに相当する英語表現見ていきましょう。

Thank you for your time today.

Thank you for your time today.
今日はお時間をいただき、ありがとうございます。

「よろしくお願いします」という意味ではありませんが、会議やプレゼンを始める時の挨拶としてはぴったりの表現です。また会議やプレゼン以外でも、誰かが時間を割いてくれたことに対して感謝の意を表します。

[例文]
Thank you for your time today. Please do not hesitate to stop me during the presentation in case you have trouble hearing me. And we will have a Q&A at the end so please save your questions until then.
今日はお時間をいただき、ありがとうございます。プレゼンの発表中に聞き取りにくいなどありましたら遠慮なくおっしゃってください。またご質問につきましては、発表後にお時間を設けておりますので、後ほどお伺いしたいと思います。

依頼を承諾してもらったあとに言うフレーズ集

依頼を承諾してもらった時にも「お願いします」と言いますよね。その言葉には「ありがとうございます」という気持ちも込められています。そんな時に使えるフレーズは以下のとおりです。

・Thank you in advance.
・I owe you one.
・Thank you for looking into this.
・I appreciate your attention on this matter.
・I hope it won’t be too much trouble.

ちなみに依頼をする時の「お願いします」は、Please〜やCould you 〜?、Would you 〜?などで表現できますよ。詳しくはこちらの記事をご覧ください。▼

「〜していただけますか」を英語で言うと?9つのフレーズと例文集

Thank you in advance.

Thank you in advance.
本件よろしくお願いします。

特にメールで何かを依頼する時に最後に付け加えられる表現です。前もってお礼を伝えるニュアンスがあるので、相手が承諾している内容に対して使うのはOKですが、まだ承諾してもらっていない場合は押し付けがましくなるので、注意が必要です。

[例文1]
Thank you in advance for your cooperation.
この度はご協力いただけるとのこと、誠にありがとうございます。本件よろしくお願いします。
[例文2]
Thank you for offering to share the documents. I look forward to receiving them. Thank you in advance.
後ほど資料をいただけるとのこと、ありがとうございます。よろしくお願いします。
[例文3]
Thank you in advance for helping us out at the event tomorrow. Please feel free to take a replacement day-off anytime.
明日はイベントのお手伝いよろしくお願いします。代休はいつでもとっていただいて大丈夫です。

I owe you one.

I owe you one.
よろしく!

I owe you.は「恩にきるよ」や「借りができた」という意味があります。

反対に自分が何かをしてあげて感謝された時はジョークとして、You owe me one.(いつか恩を返してもらうよ)と言えます。ただし、相手とそこまで親しくないのであれば、使うのは避けましょう。

[例文1]
A: Do you think I could have a copy of the research report you showed me the other day?
この前見せてくれた調査資料を、私にも送ってくれない?
B: Sure. I’ll send it to you now.
いいよ。今送るね。
A: Thanks, I owe you one.
ありがとう、よろしく!
[例文2]
A: Sorry, could you send an invoice to the client for me? I need to run to a meeting now.
申し訳ないのですが、先方に請求書を送ってくれませんか?今会議に出なくてはならなくて。
B: Sure. I’ll do that right now.
はい、では今やっておきます。
A: Thank you! I owe you one.
ありがとうございます!よろしくお願いします。
[例文3]
A: You seem really busy. I’ll buy you something on the way to lunch.
忙しそうですね。お昼ご飯を買いに行くついでに何か買ってきますよ。
B: How thoughtful of you! I owe you one.
助かります。よろしく!

Thank you for looking into this.

Thank you for looking into this.
ご検討/ご確認のほどよろしくお願いします。

何かについて検討や調査、思案してもらう際にThank you for looking into thisを付け加えます。

[例文1]
Here’s the raw data. Thank you for looking into this.
こちらが元データです。ご確認のほどよろしくお願いします。
[例文2]
Thank you for looking into a potential partnership.
提携についてご検討のほどよろしくお願いします。
[例文3]
I’ll send you the draft that needs to be checked. Thank you for looking into this.
ご確認いただきたい原稿をお送りします。ご確認のほどよろしくお願いします。

I appreciate your….

I appreciate your….
〜いただけるとのこと、ありがとうございます。よろしくお願いします。

I appreciate your〜. で「〜していただけると幸いです」という意味になります。依頼したことを承諾してもらったことに感謝しつつも、さらに依頼内容を付け加えられるフレーズです。

[例文1]
I appreciate your sense of urgency.
早急にご対応いただけますと幸いです。よろしくお願いします。
[例文2]
I appreciate your flexibility with the schedule.
スケジュールを調整いただけるとのこと、ありがとうございます。よろしくお願いします。
[例文3]
I appreciate your helping me with the editing.
編集作業をお手伝いいただけるとのこと、ありがとうございます。よろしくお願いします。

I hope it won’t cause you too much trouble.

I hope it won’t cause you too much trouble.
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

直訳すると「あまりご迷惑でないといいのですが」となる表現です。依頼をしたあとにこの表現を付け加えることで、よろしくお願いしますと似たようなニュアンスを持ちます。

[例文1]
I’d like to visit your company at 10 am tomorrow. I hope it won’t cause you too much trouble.
明日の10時に御社にお伺いできればと思います。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
[例文2]
Do you think you can make the changes within this week? I hope it won’t cause you too much trouble.
今週中に変更を反映していただけますか?ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
[例文3]
It would be great if you could deliver it COD. I hope it won’t cause you too much trouble.
着払いで郵送していただけると助かります。ご面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。

メールで使える「よろしくお願いします」

メールでは最後に以下のフレーズをつけることで、「よろしくお願いします」という気持ちを伝えることができます。カジュアルな表現とフォーマルな表現を使い分けるようにしてください。ただ、友人であっても文通ではフォーマルな表現を使うことはよくあります。

【カジュアルな表現】
・Thanks,
・Best,

【フォーマルな表現】
・Sincerely,
・Sincerely yours,
・Best Regards,

関連記事:【保存版】ビジネスでつかう英語メールの結びと締めの言葉

【英語学習のTIPS】英語も日本語もコミュニケーションの基本は同じ

日本語でもいかにお互いが気持ちよく仕事できるか、伝え方や依頼の仕方も考えますよね。それは英語でも同じです。

人間関係はちょっとしたことで、誤解を生んで崩れてしまうこともありますよね。だからこそ英語を学習する時はひたすら単語や文法を覚えるのではなくて、「この言い方で伝わるかな?」「相手に不快な思いをさせていないかな?」といったことを考えながら、発した言葉の効果を実際に確かめることが大切です。

日本にいながら実際に使える英語を毎日h学べ、試せるサービスがオンライン英会話のBizmatesです。

いざ英語学習を始めようと決意した時は、まずは成功する英語学習のあり方についてこちらの動画をご覧ください。

また、ビズメイツでは英語初心者から上級者まで、「シンプル・丁寧・効果的」な英語を使ってきちんと仕事ができるようになるカリキュラムを用意しています。ぜひ一度、ウェブサイトをのぞいてみてくださいね。

ビジネス特化型オンライン英会話 Bizmatesへ

ビズメイツで身につけられる「シンプル・丁寧・効果的」な英語がどのようなものか興味がある方は、ぜひこちらのブログからBizmates Magazineにご登録ください。15回にわたる連載を通して、英語初心者のビジネスパーソンが、いかに世界で活躍するための英語コミュニケーション能力とマインドセットを体得していくかを解説しています。

Bizmates Magazineの詳細を見てみる

まとめ

日本語のように一つの表現で「よろしくお願いします」を使うことはできませんが、英語でも言い換えをすることで同じような気持ちを伝えることができます。今回紹介したフレーズを会話やメールで積極的に使い、効果を確かめてみてください。

  • ビジネス英語
  • #職場の英語

Share

オススメのビジネス英語の記事

同僚から“好かれる英語”とは?
毎週、新たな表現を学ぶ。
無料
登録