英語で「確認してください」と言うには?ビジネスシーンでよく使うフレーズを学ぼう

ビジネスにおいて双方の理解は不可欠です。ミスや確認事項の漏れをなくすために「確認してください」と相手に求めることも多いでしょう。そこで、この記事では会話やメールで使える言い回しと、確認の重要度によって変わる単語の選び方についてまとめました。

ビジネスで使える「確認してください」を意味する7フレーズ

ここでは、お仕事でよく言う7つの「確認」フレーズを紹介します。

下記、確認をお願いします…よろしくお願いします。

[Here is/are]… Please have a look through [it/them] and let me know if you have any questions.
…ご確認お願いします。

確認してほしい内容がひとつだけでなく、複数ある場合や確認事項が長い場合に使えるフレーズです。確認してほしい内容の前後にこのようなひと言を添え確認事項は箇条書きや点線で区切ると、わかりやすいですね。

[例文1]
Here are the balance sheets for each of our group companies. Please have a look through them and let me know if you have any questions.
各グループ企業の貸借対照表です。ご確認お願いします。
[例文2]
Here is a list of all the projects I‘ve taken on this year. Please have a look through it at your earliest convenience and let me know if you have any questions.
今期担当したプロジェクトのリストになります。お手すきの際にご確認お願いいたします。

添付ファイルをご確認ください

I have attached the file for your review.
添付ファイルをご確認ください。

メールの本文中ではなく、添付ファイルの内容を確認してほしい時にはattached fileという表現を使います。また、いくつか類似のフレーズがあります。

[例文1]
I have attached the file for your review.
ファイルを添付いたしましたので、ご確認いただけますと幸いです。
[例文2]
With regards to the schedule, please refer to the attached file.
スケジュールについては、添付ファイルをご参照ください。
[例文3]
We have finalized the agenda for our next conference. Please find the attached file.
次回の会議のアジェンダが決定しました。添付ファイルをご確認ください。

問題ないかご確認いただけますか?

Could you check if…
問題ないかご確認いただけますか?

相手にメール内容や添付ファイルを確実に確認してもらいたい時に使えるフレーズです。「if」以下に確認してもらう内容を述べておきます。

[例文1]
I have drafted an invoice. Please check if everything looks OK.
請求書を作成したので、問題ないかご確認いただけますか?
[例文2]
Please kindly confirm if this is all right with you.
問題ないかご確認ください。
[例文3]
Here are the slides you asked for earlier this week. Could you check if I’ve followed your instructions correctly?
先日ご指示いただいたプレゼン資料です。ご指示通りにできたかご確認いただけますか?

〜をご確認いただければと思います

Please confirm…
〜をご確認いただければと思います。

日程や金額など、認識に相違がないか確認してほしい場合はこのように表現します。

[例文1]
Our next meeting will be on the 16t. Please confirm the time and venue below.
次回の打ち合わせは16日になります。下記時間と場所をご確認いただければと思います。
[例文2]
Here is a report of the procurement costs. Please confirm the figures written below.
機材の購入費用をまとめました。下記金額をご確認ください。
[例文3]
Please confirm the attached instructions.
同封の説明書をご確認ください。

ご確認いただけますと幸いです

I would appreciate it if you could confirm…
ご確認いただけますと幸いです。

ただ「確認してください」というよりも「ご確認いただけますと幸いです」といった表現にするとより丁寧な印象になります。相手に何かしてほしい時はPlease…(〜してください)だけでなく、I would appreciate it if you could…(〜していただけますと幸いです)といったより丁寧な表現もあるので、相手や場面によって使い分けましょう。

[例文1]
I’m sorry for asking in such short notice, but I would appreciate it if you could confirm the details by the end of the week. Thank you.
直前のお願いになってしまい恐縮ですが、今週中にご確認いただけますと幸いです。よろしくお願いします。
[例文2]
Here is the first draft of the press release for our expansion into Malaysia. I would appreciate it if you could confirm the content by the 21st.
マレーシア進出に関するプレスリリースの初稿になります。21日までにご確認いただけますと幸いです。

再度ご確認ください

Please double check…
再度ご確認ください。

ビジネスでは同じ内容について何度かやりとりすることも珍しくありません。2度目以降の確認ではdoubleをプラスして「再度」の意味を加えましょう。

[例文1]
The meeting room seemed to have been taken already on that day. Please double check.
会議室はすでに埋まっている様子でした。再度ご確認ください。
[例文2]
The event is scheduled for Friday the 23rd, not the 22nd. Could you please double check your calendar?
イベントは22日ではなく、23日の金曜日に予定されております。カレンダーを再度ご確認いただけますか?
[例文3]
The sales target has been set at 60 million yen. Please double check the attached meeting minutes.
売上目標は6000万円に設定されております。添付の議事録を再度ご確認ください。

ご確認の上〜

〜after you confirm…
ご確認の上〜

確認だけでなく、確認後何かアクションを起こしてほしい時に使える便利なフレーズです。

[例文1]
I would be grateful if you could send us the contract back signed after you confirm the terms and conditions.
規約をご確認の上、契約書にサインをしてご返信いただけますと幸いです。
[例文2]
Patrick, can you upload the video after you confirm the content for any glitches?
パトリックさん、動画に異常がないかを確認した上でアップロードしていただけますか?

「確認」を英語で言うと?

「確認」を意味する英語表現方法のうち、よく使われる4つの動詞を紹介します。使う単語によってどれだけ重要なのか変わるので、そのニュアンスの違いもマスターしましょう!

「確認してください」の動詞は重要度のレベルによって使い分ける

どの動詞を使うかは「重要度のレベル」で判断します。同じ「確認」という意味でも、一読してもらえればよい内容のものもあれば、注意深く確認してもらいたいものもあります。「確認の重要度」に合った単語をチョイスできると、シンプルな文章で伝えたいことを的確に表現できますよ。

Check (点検する、確認する)

Check
点検する、確認する

Checkは一般的な表現で、「目を通しておいてください」というニュアンスです。「間違いや不明点などあれば…」などと、特に返事が要らない場合によく使われます。

[例文]
Could you check if there are any typos?
誤植などないかご確認いただけますか?

Confirm (確認する)

Confirm
確認する

最終確認として間違いがないかどうか裏付けを取りたい時に使われます。Checkよりも固く、ビジネスでよく使われるフォーマルな言い方です。上司や取引先などの相手が内容を把握したことを確認しなければならない時、つまり「確認した」と返事がほしい場合に使うと良いでしょう。

[例文]
I‘d like to have Helen confirm the overall proposal before I take it to Amanda.
アマンダさんに持っていく前に、ヘレンさんに提案の概要を確認していただきたいです。

Verify

[例文]
Verify
認証する

「客観的に真実かどうかを確認する」という意味で使われます。例えば、ネットでの本人認証や、本物であるかどうか検証する場面で目にすることが多いでしょう。固いニュアンスを持つ単語なので、普段の会話ではあまり使われません。

[例文]
In order to verify your identity, please type in the code sent to your phone number.
本人かどうかを確認するために、お客様の電話番号宛てに送信された認証コードを入力してください。

Make sure (〜しておいてください、確認してください)

[例文]
Make sure
〜しておいてください、確認してください

「しっかりと確認して、間違いがあれば直しておいてください」といったニュアンスの英語表現です。重きが置かれるのは、「確認作業」そのものよりも、確認した上での「結果」です。「確実に〇〇の状態になっているよう確認しておいてもらいたい」といった場合に使われます。職場でよく耳にするフレーズです。

[例文]
Please make sure the details of the order are all correct.
ご注文内容をご確認ください。
[例文]
Please make sure your name is spelled correctly.
お名前のつづりに間違いがないようご確認ください。

メールでの例文

ここまでは「確認してください」のフレーズや単語を紹介してきましたが、「確認」を頻繁に依頼するビジネスメールの文面でどのように使われるか確認していきましょう。

同僚に確認を依頼するメール例文

Hello Henry,
 
Here is some more information about the upcoming seminar. Could you confirm the details below and let me know if you would like to reserve a seat?
 
Date: Nov. 20th
Time: 11:00 – 1:00
Location: Orchard Hall
 
If you do decide to join, please make sure you bring 2 business cards, as you will need them at the reception.
 
Thanks!
Tomoki
 


 
ヘンリーさん、
 
今度のセミナーの詳細をお知らせします。 下記をご確認の上、お席を予約したい場合はご返信願えますか?
 
日にち: 11/20
時間: 11時〜13時
場所: オーチャードホール

 
ご参加される場合は、名刺を二枚ご持参ください。受付で必要になります。
 
よろしくお願いします。

確認してほしい内容を箇条書きにして整理しておくと、相手にもわかりやすいメールになりますね。

外部宛てのメール例文

Dear Mr. Michel,
 
Thank you for giving us your valuable time the other day.
 
We have created an estimate based on the details of the meeting. I would appreciate it if you could confirm the attached estimate and let me know if you have any questions or concerns.
 
Thank you again for considering working with us.
 
Best regards,
Miharu Nishimoto
 


 
ミッチェル様、
 
先日は貴重なお時間を割いて頂き、ありがとうございました。
 
お打合せ内容をもとにお見積を作成いたしました。
こちらのメールに添付されたお見積書をご確認いただけますと幸いです。

 
また、弊社をご検討くださり誠にありがとうございます。引き続きよろしくお願い申し上げます。
 
西本美春

【英語学習のTIPS】

英語学習を継続するためには、「時間ができたらやろう」ではなく「英語学習のための時間を作ろう」という意識で続けてみてください。

毎日2時間や3時間も学習しようとしても、そのような生活リズムは長続きしません。出勤前や寝る前の決まった時間に30分〜1時間程度の英語学習をする生活リズムを整え、コツコツ続けていきましょう。また、インプット学習とアウトプット練習を1セットで行わなければ英語は上達しない、ということを覚えておいてください。

私が勤めているオンライン英会話サービスのビズメイツは、朝5時から夜中の1時まで開講しているので、忙しい社会人の方の英語学習の習慣作りに必ず役立ちます。ご興味あれば、ぜひウェブサイトをご覧ください。

ビジネス特化型オンライン英会話 Bizmates へ

また、忙しい社会人が日本にいながら確実に「英語をつかって普通に仕事ができるようになる」方法についてこちらの動画で詳しく解説しているので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

まとめ

ビジネスシーンでの「確認してください」という英語表現は、ここで紹介したフレーズで幅広く対応できるでしょう。スムーズに口から出てくるようになれば、取り引きや日程調整なども気負わずこなせるようになりますよ。

  • ビジネス英語
  • #職場の英語
  • #語彙を増やす

Share

オススメのビジネス英語の記事

同僚から“好かれる英語”とは?
毎週、新たな表現を学ぶ。
無料
登録