入学前に知る!オンライン英会話教材に必要な3つのポイント

「オンライン英会話で使われる教材はどのようなものだろうか?」
「教材のクオリティーは高いのだろうか?低いのだろうか?」

と、これからオンライン英会話サービスを始めることを検討されている方は、どのような教材が自分に合っているか気になっているのではないでしょうか。オンライン英会話の教材の評価を「新しい単語やイディオムはいっぱい覚えられるか?」といった点に置いてはいけません。

なぜなら、オンライン英会話の教材に本当に必要な事は「英語学習を継続することができるか?」という点であり、英語学習を継続するために教材に求められるのは以下の3つのポイントです。

ポイント①パターン化されている教材
ポイント②わかりやすい教材
ポイント③役に立つ教材

なぜなら、この3つのポイントは受講生に余計なストレスを与えず、に集中させ、英語学習を継続しやすくする教材に欠かせない要素だからです。

本日はビジネス特化型オンライン英会話のBizmatesで英語学習教材開発責任者のHika Itoが、オンライン英会話の教材について解説いたします。

 オンライン英会話の教材に必要な3つのポイント

まず、オンライン英会話を通して英語の習得を手助けする教材とは、どのようなものなのでしょうか?

英語は習得までに時間がかかるものです。特に英語学習を始めたての初心者にとって、学習を続けやすくする工夫が必要です。そのために教材に求められるポイントは以下の3つです。

◆オンライン英会話の教材に必要な3つのポイント

ポイント①パターン化されている教材
ポイント②わかりやすい教材
ポイント③役に立つ教材

それでは、オンライン英会話に求められるポイントを一つずつ解説してまいります。

ポイント①パターン化されている教材

「学習を続けやすい教材」とはどのような教材のことなのでしょうか?それは、どのテーマでも教材の形がパターン化されていることを指します。

例えば、下記はBizmatesの教材ですが、どんなテーマであっても3つのパート(SEE、TRY、ACT)で作られております。

◆Bizmatesの教材の例

bz-m

Bizmatesの教材は学習テーマによらず、全て同じパターンで構成されており、受講者が次に求められることが予測しやすくなっています。これにより、学習が進み学ぶ英語の難易度が上がった場合においても、いちいち新しいアクティビティーの指示を理解しようとする必要がなく、学習テーマに集中できるメリットがあります。

受講生は事前にレッスンの流れがわかるため自信を持って、講師とのレッスンに集中することができるのです。

よくあるオンライン英会話の教材はパターン化がされておらず、

◆よくある教材の演習

・発音練習
・英文作成
・単語の穴埋め
・同じ意味の単語やイディオムを見つける
・反対語の単語やイディオムを見つける

など、テーマ毎に教材の流れが異なることが多く、受講者は英語以外にも「次は何をしないといけないの?」と気を回す必要があり、純粋な学習に集中しづらくなります。

学ぶべきテーマに集中できる教材の方が、余計なストレスを感じず英語学習を継続しやすい教材と言えるでしょう。

ポイント②わかりやすい教材

オンライン英会話のレッスンの際に教材の中に「anachronism(時代錯誤)」という単語や、あるいは「Hit the books(勉強すること)」などの、英会話初心者があまり使わない単語やイディオムが多く記載されていたとしたら、どうでしょうか?

教材制作側としては

教材制作者「新しい単語やイディオムを教材で自然に学習させるため」

という配慮かもしれません。

しかし、教材の学習テーマの習得に必ずしも必要のない単語やイディオムはただのノイズです。そういった英語は講師が受講者一人一人が表現したいメッセージやニュアンスに合わせて適宜教えた方が効率的なため、難しい単語やイディオムが頻出しすぎる教材はわかりやすい教材とは言えません。

Bizmatesの教材は、ビジネスシーンで話せるようになることを目的としており、必要以上に難しい単語やイディオムは極力少なく、シンプルに設計されています。

なぜなら、たくさん新しいことを学ぶより、確実に使う表現をひとつやふたつ学び、その後受講者が実際の会話で学んだ英語を使うことで初めて定着するからです。使わない英語をいくら詰め込もうとしても、使う機会が巡ってこないのですから、結局忘れてしまうのです。

広く浅く学んだ英語表現は力になりません。慣れ親しんだ単語やイディオムをひとつずつ増やしていくことが、実際の英会話の場面で機能する英語力になっていきます。すると上達を実感でき、さらに「英語学習を続けよう」という意志が持続するのです。

わかりやすい教材でなければ、なかなか英語学習は続きません

ポイント③役に立つ教材

生活や仕事で使われない英語表現は役に立つことがないのです。以下は英会話の教材に見られるテーマですが、

  • 映画館でチケットを買うシーン
  • みんなで公園に行くシーン
  • アメリカ人の友達から手紙を受け取るシーン

このようなシチュエーションは日常英会話を学びたい方にとっては、直面する機会があるかもしれません。

しかし、仕事で英語が必要な方には、対処できるようになりたいシチュエーションでないため、役に立ちません。

ご自身が英語をどのような場面で話せるようになりたいかが重要であり、仕事で使うことを前提とししているならば、ビジネスシーンで使うことが想定されている内容でなければ興味を持ち続けるのは難しいでしょう。

下記は、Bizmatesの初心者用テーマの一例です。

◆テーマの例

  • 海外のお客さんを案内する
  • 会社を紹介する
  • 自分の仕事内容を説明する
  • SNSについて話す
  • 最近のニュースについて話す

こうした教材の内容は、英語が必要なビジネスパーソンであれば、必ず役に立つ話題であり、仕事に活かすことができる内容だから、興味を持ち続け英語学習を続けることができるのです。

オンライン英会話の教材は内容を学ぶことが目的ではなく、自分の学びたいことを目的に教材を選ぶ!

英語を学ぶ受講生にとって英会話の教材に求められるのは、教材の内容を覚えることではありません。教材の内容をいかに受講者のニーズに合わせることができるか?という点なのです。

英語が必要なビジネスパーソンであれば、商談や打ち合わせで自己紹介のシーンは必ずあるでしょう。その時に下記のような文章を言いますよね。

I work for ABC Company.

しかし実際のビジネスシーンでは、これだけでは挨拶として不十分であり、自分の会社や仕事についても説明しなくてはなりません。教材には実際に仕事で使える内容が盛り込まれているべきなので、下記のように仕事の概要を紹介する例文が必要となります。

I work for ABC Company.
We are a digital marketing company.
We support many small and big companies with online media.

そして、オンライン英会話のレッスンの中で例文から受講者に合わせたものに変えると、下記のような形になります。

※オレンジ部分は生徒一人ひとりにカスタマイズした箇所

I work for Suz Corporation.
We are a real estate company.
We support many small and big companies with office relocation.

このように、オンライン英会話の教材内容は受講者の仕事など実際に役に立つシチュエーションについて、講師とのレッスンを通じて、自身が直面するであろう場面に置き換えられるものがベストです。

受講者の中には正しい英語を重視するあまり「文法」について考えこむ方がいますが、文法はあまり重要ではありません。それよりもオンライン英会話のレッスンで学んだことを、自分が似たようなシチュエーションに遭遇したときに、実際に活用できるかが重要なのです。

教材を自分のニーズに合わせて利用するのが重要なのであり、教材とはそのためのツールなのです。

オンライン英会話の「デジタル教材」をフル活用する3つの方法を紹介!

活用方法①教材とノートブックを並べる

オンライン英会話の教材のメリットの一つが「デジタル教材」であるということです。このデジタルという特性を利用して、自分にあった教材を作りましょう。下記はBizmatesの受講生が実際に教材を活用している画像です。

◆オンライン英会話の教材とノートを両方を活用

note-biz

オンライン英会話の教材の多くは「PDF」形式のファイルです。

PDFなのでテキストをコピーでき、「Evernote(エバノート)」などのメモツールにそのまま張ることができるので、メモツール上に色々学んだことを書き込むことができるのがメリットです。

活用方法の一例をご紹介します。

  • 予習する時は、教材の内容をメモツールに張り、質問に対して事前に考えた回答を書いておきます。
  • 受講中は、事前に考えた回答を元に話し文章の訂正や、その場で指摘を受けた内容がレッスンで使用したチャットボックスに履歴として残ります。
  • 復習する時は、レッスン履歴から訂正された文章や新たに学んだことをメモツールに書き込みます。

また、デジタルで行えるからこそ、PCでメモをとったものを、後でスマートフォンで復習することができます。スマートフォンであれば、通勤や空き時間など、手軽に復習することができるのも大きなメリットです。

活用方法②レッスンの音声を録音する

オンラインを活かして、レッスン中の音声を録音をすることができます。録音した自分や講師の言葉を聞くのは復習用の教材として、すごく手軽です。聞き返すことで、記憶が脳に定着しやすく非常に効果があります。

また、おすすめの復習方法として、レッスンから数ヶ月後に聞き返して

「うわ、今聞き返すと、この頃の自分は全然ダメだったな。でも、今の自分はこの頃に比べてずいぶん上達したな!」

と上達を確認することです。多くの英語学習者がモチベーション低下により挫折してしまう大きな要因のひとつは、常に「昨日の自分と比べてしまう」からです。昨日の自分と今日の自分の英語に大した差はありません。

1日で目に見える上達をするようなことはありません。そこで、定期的に、少し遠い過去の自分の英語と今の自分の英語を聴き比べてみましょう。きっと「英語を続けてきてよかった」と思うはずですよ。

自信をつけることで、より継続して学習しやすくなるのです。

録音したファイルは、復習が終わったからといって、すぐに消してしまうのではなく、しばらくの間はとっておきましょう。

活用方法③わかならい単語を単語帳アプリに入力して、単語学習

レッスン中に初めて出会った、単語やフレーズなどがあれば、単語帳アプリなどを利用して、自分専用の単語帳を作りましょう。下記は、Bizmatesの受講生に人気の単語帳アプリです。

◆単語帳アプリ

  • Anki 暗記アプリ
  • 分散学習帳

できれば、この単語帳には日本語を使わずに、質問に単語を入れ回答にフレーズをいれて、フレーズごと覚えてしまいましょう。

◆例:meeting の場合の単語帳の書き方

  • 単語帳の表面:meeting
  • 単語帳の裏面:I have 2 meetings today.

最後に:オンライン英会話の教材はカンタン過ぎるくらいがちょうど良い!

以上、オンライン英会話の教材について解説しました。最後に教材のレベル感ですが、教材を一通り読んでみて、

「ずいぶんカンタンだな!この教材は私にはレベルが低いのではないか?」

思うくらいの教材がベストです。なぜなら英語をカンタンに読むことができても、それらの英語を話すことは意外と難しいものです。日本で育った方の多くは、読解力が会話力より不釣り合いに高い傾向があります。自分が少しカンタンだと思う教材を選ぶようにしましょう。

以下のリンクは、弊社Bizmates公式ホームページの教材一覧です。自分に合ったオンライン英会話サービスを探していらっしゃる方は、是非一度ご覧ください。

オンライン英会話スクール:Bizmates(ビズメイツ)の教材一覧

  • オンライン英会話
  • #英語の学習法について知る

Share

同僚から“好かれる英語”とは?
毎週、新たな表現を学ぶ。
無料
登録