「認識」「認識する」を英語で言うと?使い分けのコツとニュアンスの違いを解説!

「認識する」は日本語で、「わかる」「理解する」という意味で使うことが多いですよね。この「認識」「認識する」は英語でどのように表現するのでしょうか。今回は、使い分けのコツやニュアンスの違い、覚えておきたい「認識」にまつわる表現を紹介します。

magazine_bnr_short

「認識」を英語で言うと?

まずは「認識」を意味する英語表現を紹介します。ニュアンスの違いを理解して、場面に適した使い分けをしましょう。

Understanding(認識、理解)

Understanding
認識、理解

Understandingは人の言っていることや何かに対する説明を理解した際に使える表現です。
「認識」と訳すよりは、「理解」と訳した方がイメージしやすいでしょう。「私の理解が正しければ〜」というニュアンスです。

[例文1]
My understanding is that it will be completed within this month.
私の認識では今月中に完了するはずです。
[例文 2]
I didn’t have a good enough understanding of this problem.
この問題に関して、私の認識が不十分でした。
[例文 3]
I would like to have a better understanding before I work on it. Could you explain it again?
正しい認識を持って臨みたいので、もう一度ご説明いただけますか?
[例文 4]
The problem occurred due to my lack of understanding of the matter. I would like to apologize.
私の認識不足でこのような事態になってしまい、申し訳ございません。
[例文 5]
My understanding is that we are going to submit a quotation in our next meeting with our client. Am I right?
私の認識では、クライアントへの次の打合せでは見積もりを提示すると思っていたのですが、間違っていますか?

Recognition(認識)

Recognition
認識

Recognitionはすでに知っていることと照合して同一であることを理解する「認識」を指します。例えば、以前出会ったことがある人を認識したり、データをもとに事象を認識するような場面で使えます。また、誰かの功績や努力などを「認める」というニュアンスでも使えます。

[例文1]
His recognition in this field is global.
彼はこの分野の世界的な認識がある。
[例文 2]
Everyone gives her recognition on her hard work.
彼女が行なってきた努力は誰もが認識していることだ。
[例文 3]
I wanted my boss to give me recognition on this project.
私は上司にこのプロジェクトを認識が欲しかった。
[例文 4]
Paul had changed beyond recognition. He’s lost so much weight!
ポールさんは認識できないほど変わっていましたよ。すごく痩せていました!
[例文 5]
The invention of fingerprint and facial recognition systems have strengthened general security levels significantly.
指紋認証システムや顔認証システムの誕生でセキュリティは著しく強化された。

「認識する」を英語で言うと?

次に「認識する」を意味する英語表現を紹介します。こちらもそれぞれニュアンスが異なるので、使い方をマスターしましょう!

Understand(認識する)

Understand
認識する

UnderstandはUnderstandingの動詞形になります。物事や人の説明、言っていることを「理解する」という意味で使われます。

[例文 1]
It will eventually lead to a bigger problem if you don’t understand it correctly.
正しく理解しないと、後々大きなトラブルになってしまう可能性がありますよ。
[例文 2]
That explanation really helped me understand the problem.
今の説明は、この問題について理解するのに大変役立ちました。
[例文 3]
It is important to understand other people’s perspectives in business.
ビジネスでは相手の立場を理解することが非常に大切です。
[例文 4]
It may take us time to understand its significance.
この重要性を認識するのは、もっと先になってしまうかもしれません。

Recognize(認識する)

Recognize
認識する

Recognizeは、Recognitionの動詞形になります。以前出会ったことがある人に「気付く」、人の顔や物事を「判別する」、データを元に「識別する」というような意味で使います。

[例文1]
If we fail to recognize the problem, we may suffer irreversible consequences.
問題を認識するのが遅れてしまうと、取り返しがつかないことになってしまいます。
[例文 2]
The new computer recognizes errors with high accuracy.
新しいコンピューターは、エラーを高い精度で認識する。
[例文 3]
Recognizing road signs correctly is essential to driving safely.
道路標識を正しく認識することは、安全運転をする上で必要不可欠です。
[例文 4]
This system recognizes speech, so it can be used to take meeting minutes.
このシステムは音声を認識するので、会議の議事録を取るのに使えます。

Be aware of(認識する、把握している)

Be aware of
認識する、把握している

Be aware ofというイディオムは、出来事や物事、人に「気づいている」状態や、状況を「把握している」状態を指します。物事を「意識している」「注意する」という使い方もできます。

[例文1]
We haven’t informed him yet, but it seems like he is aware of the situation already.
まだ伝えてはいませんが、彼はすでに全ての事情を認識しているようです。
[例文 2]
We are aware of the features of our competitors’ products.
他社製品の性質は認識しております。
[例文 3]
We are aware of the risk this policy entails.
この方策に伴う危険は認識しています。
[例文 4]
It is important that every member is aware of this matter.
この件に関してはメンバー全員がきちんと認識するべきです。

「認識」にまつわる英語表現

「〇〇認識」や「認識〇〇」にまつわる英語表現を紹介します。普段よく使う言葉があれば例文を参考にしながら、自分でも文章をつくってみましょう!

・共通認識 / common understanding

[例文]
It is necessary for every project member to have a common understanding of our goal.
プロジェクトメンバー全員が共通認識を持つ必要がある。

・文字認識 / character recognition

[例文]
Scanners detect text through character recognition and convert them into digital data.
スキャナーは装置が文字認識を行なうことで、書類をデータ化できます。

・再認識 / reconfirm

[例文]
We ask all employees to reconfirm the magnitude of the problem.
社員にはこの件の重大さへの再認識を求める。

・画像認識 / image recognition

[例文]
We added an image recognition feature to strengthen our Internet security.
インターネット上のセキュリティ対策として、画像認識機能を追加した。

・顔認識 / face recognition

[例文]
Smartphones nowadays come with face recognition functions.
顔認識機能はスマートフォンに標準装備されるようになっている。

・音声認識 / voice recognition, speech recognition

[例文]
It is easy to type in words if you have voice recognition software.
音声認識機能があれば、簡単に文字を入力することができます。

・誤認識 / misunderstanding

[例文]
It is important to explain thoroughly to avoid misunderstanding.
誤認識を避けるために、説明をしっかりする必要があります。

・認識不足 / lack of understanding

[例文]
It is my lack of understanding that led to these results.
私の認識不足がこのような結果を招いてしまいました。

・収益認識 / revenue recognition

[例文]
Accounting principles regarding revenue recognition have been disclosed.
収益認識に関する会計基準が公表されました。

・自己認識 / self-recognition, self-awareness

[例文]
Self-recognition helps to play an active role in a team.
自己認識力を高めることは、集団で活躍するためにも有意義です。

・認識システム / recognition system

[例文]
This machine is equipped with an automatic recognition system.
この機械は自動認識システムを搭載しています。

・認識装置 / recognition device

[例文]
Our company designs various recognition devices.
弊社は、さまざまな認識装置を設計しています。

【英語学習のTIPS】リスニング学習は場面を見て鍛える

これまでリスニング学習用のテキストやCDを購入した経験はありませんか?家事や運転、歩きながら英語を聞いてリスニングを鍛える教材は今でも数多く販売されています。しかし、どんなに時間をかけてリスニングを鍛えても、実際の英会話では結局聞き取れない、ということがよくあります。

そこで、今回リスニングを鍛える方法として、「英語が使われる場面を見て覚える」学習法をご紹介します。学ぼうとしている英文やフレーズが使われている場面を実際に見ることで、ただ英語を聞いて理解しようとするのでなく、

1. どのような会話の雰囲気で使われるのか
2. どのような反応が相手から返ってくるのか
3. 声のトーンや抑揚をどのように使い分けているか

など多くの情報を同時にインプットします。効果的な学習法を用いることで、より早く、より効率的に英語を学ぶことができます。

ビズメイツのオンライン英会話では、ビジネス経験豊富なトレーナーがみなさんの日々の英語学習をサポートします。純粋に英語を学ぶだけでなく、自分の仕事に合った表現をアドバイスしてもらえるので、実践的な英語を身につけることができます。

まずは、どのように英語学習を進めたらよいのかこの動画で紹介しているので、ぜひご覧ください。

また、ビズメイツでは英語初心者から上級者まで、「シンプル・丁寧・効果的」な英語を使ってきちんと仕事ができるようになるカリキュラムを用意しています。ぜひ一度、ウェブサイトをのぞいてみてくださいね。
ビジネス特化型オンライン英会話 Bizmatesへ

ビズメイツで身につけられる「シンプル・丁寧・効果的」な英語がどのようなものか興味がある方は、ぜひこちらのブログからBizmates Magazineにご登録ください。15回にわたる連載を通して、英語初心者のビジネスパーソンが、いかに世界で活躍するための英語コミュニケーション能力とマインドセットを体得していくかを解説しています。
Bizmates Magazineの詳細を見てみる

まとめ

「認識」「認識する」という単語一つでも、さまざまなニュアンスの違いがあります。英語で使い分けるためには、何に対して「認識」しているのかを伝えるのがポイントです。例文をもとに、ぜひ自分の表現の幅を伸ばしていきましょう!

  • ビジネス英語
  • #日常生活の英語
  • #職場の英語
  • #語彙を増やす

Share

オススメのビジネス英語の記事