表現の仕方はさまざま!「おすすめ」を意味する4つの英語表現

自分が気に入ったものがあれば、つい他人におすすめしたくなりますよね。また他人におすすめのお店や本などを聞くこともあるでしょう。そんな時に使える「おすすめ」の英語表現を4つ、それぞれ例文つきで紹介します。

Recommendを使った「おすすめ」表現方法

Recommend という単語を使って様々な構文が可能なので、大きく3種類に分けました。

1. I recommend… (〇〇をおすすめします。)

I recommend…

〇〇をおすすめします。

動詞であるRecommend(おすすめする)を使って、さらに次の3つの構文が基本形になります。

• I recommend+名詞(〇〇をおすすめします)
• Recommend+動名詞(〇〇するのをおすすめします)
• Recommend that + 誰か + 動詞 (□□さんには〇〇するのをおすすめします)

それぞれ2つずつ例文を見てみましょう。

[例文1]
If you want to buy something now, I recommend the latest iPad.
今買うなら、最新のiPadをおすすめします。
[例文2]
I recommend the English version of Factfulness as a book for intermediate English learners.
中級者以上が読む洋書としては、英語版ファクトフルネスをおすすめします。
[例文3]
If you want to make sure you lose weight, I recommend jogging in the morning 3 days a week.
確実に痩せたいなら週3で早朝ジョギングするのがおすすめです。
[例文4]
I recommend living abroad at least once in your life.
人生に一度は海外に住んでみるのをおすすめします。
[例文5]
To make your graphs look better, I recommend that you learn a little bit about color theory.
グラフをもっと見栄え良くしたいなら、色彩理論について少し学ぶのをおすすめします。
[例文6]
I recommend that he try making presentation slides by himself.
彼には一度一人でプレゼンを作ってもらうことをおすすめします。

2. My recommendation is… (おすすめは〇〇です。)

My recommendation is… おすすめは〇〇です。
おすすめは〇〇です。

名詞であるRecommendationはこれらの構文が基本形になります。

• My recommendation is… おすすめは〇〇です。
• My recommendation is to… おすすめは〇〇することです。

こちらも例文を2つずつ見てみましょう。

[例文1]
My recommendation is the house wine.
おすすめはハウスワインです。
[例文2]
If you want to eat at a quiet place, my recommendation is the French place across the street.
静かに食べたいなら、おすすめは向かいのフレンチレストランです。
[例文3]
My recommendation is to talk to Steve first.
おすすめはまずスティーブさんに相談することです。
[例文4]
My recommendation is to contract it out to a research firm.
おすすめは調査会社に依頼することです。

3. … is recommended (〇〇がおすすめです。)

… is recommended
〇〇がおすすめです。

話し手が相手におすすめするのではなく、「一般的におすすめされています」という表現をしたい時に使う表現です。こちらも、以下の構文を用います。

・It’s recommended to…
・It’s recommended that you…

[例文1]
It’s generally recommended to cut back on salt.
塩分を控えることが一般的におすすめされています。
[例文2]
It’s recommended to speak English as much as 30 minutes a day.
1日30分程度でいいので、英語を毎日話すのがおすすめです。
[例文3]
It’s recommended that you stay clear of any raw food.
旅行先では生物を口にしないことがおすすめです。
[例文4]
It’s recommended that you check with the Legal department about matters like this.
こういった案件は事前に法務部に確認を取るのがおすすめです。

Recommend以外の「おすすめ」の表現

「おすすめ」を表すポピュラーな単語はRecommendですが、それ以外にも「おすすめ」の表現方法があります。状況に合わせて使いわけましょう。

Suggest(おすすめする)

Suggest
おすすめする

Suggestは「提案する」という意味で、recommendと代替可能な表現です。Recommendと比べると控えめな「おすすめ」になり、より頻繁に耳にします。

Suggestは以下の2つの構文で使えます。
• I suggest +動名詞(〜するのをおすすめします)
• Suggest that + 誰か + 動詞 (〇〇さんには〜するのをおすすめします)

[例文1]
In that case, we suggest purchasing this model.
そのようなご状況でしたら、こちらのモデルのご購入をおすすめします。
[例文2]
I suggest double checking your work once before submitting it.
提出する前に内容をダブルチェックするのをおすすめします。
[例文3]
I suggest sharing some tasks with your junior colleagues so that they acquire more work experience.
後輩が業務経験を積めるように作業を分担するのをおすすめします。
[例文4]
To get to our office, I suggest that you get off at Otemachi Station rather than Tokyo Station.
弊社にお越しになる際には東京駅よりも大手町駅を利用されることをおすすめします。
[例文5]
I suggest that you study about the company you are applying to.
転職する際は応募先のことをしっかりリサーチすることをおすすめします。
[例文6]
We suggest that your company invest in your facilities now.
今は設備に投資されることをおすすめします。

Advise(おすすめする)

Advise
おすすめする

Adviseはadviceの動詞形ですが、recommendやsuggestとほぼ同じように使われます。

・I advise you to…
・I advise that…

[例文1]
We advise you to work from home as much as you can.
なるべく在宅勤務するのをおすすめします。
[例文2]
I advise you to call your client right now.
今すぐ先方に連絡することをおすすめします。。
[例文3]
I advise that you do it today.
今日中にやるのをおすすめします。
[例文4]
We advise that you think about it carefully.
よく検討されることをおすすめします。

It’s best to(〜するのが一番です)

It’s best to…
〜するのが一番です / 〜するのがおすすめです。

専門的な知見から何かをお勧めする場合によく使う表現です。

[例文1]
It’s best to get ample sleep if you cannot get rid of fatigue.
疲れが取れない時はたっぷり寝るのが一番です。
[例文2]
It will take some time to get used to it, but it’s best to stick to this software.
慣れるまで時間はかかりますが、このソフトを使い続けるのが一番です。

「今日のおすすめ」はtoday’s special

ちなみに、飲食店のメニューによく書かれているtoday’s specialは「今日のおすすめ」という意味です。

レストランの会話ではWhat’s your recommendation? や What do you recommend? と聞きますが、メニューにtoday’s recommendationと書くのは不自然な表現になります。

【英語学習のTIPS】おすすめの英語学習方法って?

英語学習方法は増えていて、本屋さんに行けばたくさんの英語学習本が置いてあり、最近ではアプリでも気軽に学習できます。巷にはさまざまな英語学習方法があるので「本当はどれがよいのだろう」と迷ってしまうこともありますよね。たくさんの学習方法の中から自分に合ったもの、本当によいものを見つけるのは大変です。

今まで何らかの方法で英語学習に挑戦してきたけど、勉強方法に迷いが出て、途中で挫折しまったという人も多いのではないでしょうか。英語学習が続かない理由のほとんどは、英語を使う楽しみを味わったり上達を実感するまで時間がかかるものだからです。英語をはじめとする外国語は半年間〜1年以上話し続けてようやく目に見える上達を達成できるものです。

英語は学問ではなく、スポーツに似ています。ボールの投げ方を本からいくら学んでも実際に投げる経験を積まないと上達もしなければ楽しみを感じることもありません。英語も同様で、学んだ英語を実際に会話の中で使ってみて初めて意味や使い所を感覚的につかめますし、「できた!」を実感できます。「できた!」を実感できないまま何ヶ月、何年も続けるのは苦痛ですし、途中で挫折して然るべきです。

逆に、毎日少しずつでもキャッチボールの練習をし続ければ誰でもボールが上手に投げられるようになるのと同じで、毎日少しずつでも話す練習をすることで誰でも英語を話せるようになります。

でも「英語を毎日使う機会がないよ」と思う人もいるでしょう。そこでおすすめしたいのが気軽に始められ、しっかり続けられるオンライン英会話です。

オンライン英会話は場所や時間を気にせず1日25分から受講できるので、無理なく英語を使う習慣を作るのに最適な学習法です。実際にどのように英語学習を進めたらよいのか、こちらの動画で紹介しているので、ぜひご覧ください。

また、ビズメイツでは英語初心者から上級者まで、「シンプル・丁寧・効果的」な英語を使ってきちんと仕事ができるようになるカリキュラムを用意しています。ぜひ一度、ウェウサイトをのぞいてみてくださいね。

ビジネス特化型オンライン英会話 Bizmatesへ

ビズメイツで身につけられる「シンプル・丁寧・効果的」な英語がどのようなものか興味がある方は、ぜひこちらのブログからBizmates Magazineにご登録ください。15回にわたる連載を通して、英語初心者のビジネスパーソンが、いかに世界で活躍するための英語コミュニケーション能力とマインドセットを体得していくかを解説しています。

Bizmates Magazineの詳細を見てみる

まとめ

おすすめを伝えたり聞いたりしたい場合、色々な表現の選択肢がありますが、どれも意味はほぼ同じです。まだ使ったことのない表現があったら、実際の会話で試し撃ちしてみることをおすすめします。

  • ビジネス英語

Share

オススメのビジネス英語の記事