英語で「質問」って何と言う?英語でスマートに質問して会話を円滑に

ビジネスシーンでは、スモールトークなどを通じて相手とコミュニケーションを図る場面が多くあります。特に、質問をすることで相手の人柄やバックグラウンドを知ることができ、会話を円滑に進めることができます。

今回は「質問」を意味する単語や、仕事や日常会話で質問する時に効果的なフレーズを紹介します。実際に使うシーンをイメージして、何度も練習してみましょう!

「質問」を意味する英単語

英語には「質問」を意味する単語がいくつかあります。英語で表現する際には、ニュアンスに応じて使い分けましょう。ここでは、「質問」を意味する主な単語を紹介します。

「質問」を意味する主な英単語5つ

Question
質問

「question」は一般的な「質問」を意味し、さまざまなシーンで幅広く使われる単語です。
どんな場面で使っても違和感がないので、どの単語を使うべきか迷ったら、「question」と使うとよいでしょう。

[例文1]
I’d like to answer any questions now.
ここからは質疑応答の時間とさせて頂きます。
[例文2]
Can I ask you a question?
ちょっと質問してもいいですか?
Inquiry
質問、問い合わせ

Inquiryは商品を取り扱う組織や担当者に情報を求める際に使われます。動詞はinquireになります。

[例文1]
I made an inquiry about their services by e-mail, and I’m still waiting for their reply.
先方のサービスについてメールで問い合わせして、まだ返信待ちです。
[例文2]
I’d like to inquire you about your online services.
御社のオンラインサービスについてお聞きしたいのですが。
Query
質問、疑問

「question」に比べてやや形式張った表現です。不審や疑念の意味合いを含む「質問」や「疑問」などの意味も含まれています。

[例文]
They haven’t answered my query.
まだ回答が返ってきていいません。
Interrogation
質問、尋問、取り調べ
[例文]
She kept quiet during the entire interrogation.
彼女は取り調べ中、ずっと押し黙ってた。
Interpellation
質問、質疑、質問演説

主に国会、議会で使用される用語です。

The issue was to be investigated further as a result of an interpellation in parliament.
議会での質疑の結果、この件はさらに詳しく調査されることになりました。

Quiz:どの「質問」を使う?

もっともよく使われる question と inquiry の違いをより理解するために、どの「質問」の英単語が当てはまるか、以下の空欄を埋めてみましょう。

Question ①
Did I answer your ( )?
 
Question ②

I have a ( ) about one of the features in our system.
 
Question③

There were over 300 ( ) about our products last month.
 
Question ④
A customer ( ) about the location of our factories yesterday.

Answer① question
Answer② question
Answer③ inquiries
Answer③ inquiried

Questionはあらゆる質問に該当する英単語ですが、Inquiry は特定の情報を聞き出す活動のことを指すことがわかると思います。

ビジネスの雑談・日常会話で使える質問フレーズ集

ここからは、ビジネスのスモールトークや日常会話で使える質問フレーズを紹介していきます。英語で会話をする時には、「どんな質問をするのが一般的?」「どのように会話を広げればよい?」など気になることがたくさんありますね。

しかし、日常会話ではあまり込み入った話はせず、ある程度質問の種類が限られてきます。ですから、ここで紹介する質問のパターンを覚えておくと、自然な感じで会話を切り出すことができるようになりますよ!

初対面の人に質問する

まずは、初対面の人に対して使われる質問フレーズを紹介します。

Where are you from?
どちらのご出身ですか?
[例文]
Aさん:So where are you from?
どちらのご出身ですか?
Bさん:I’m from Osaka. Have you been there?
私は大阪出身です。行ったことはありますか?
Aさん:Osaka! I’ve been to Osaka several times. I liked everything I ate there.
大阪ですか!何度か行ったことあります!大阪で食べたものは全部おいしかったです。
Where do you live?
どちらに住んでいますか?
[例文]
Aさん:Where do you live now?
今はどちらに住んでいますか?
Bさん:I used to live in Niigata Prefecture, but now I live in Tokyo. In Bunkyo-ward. How about you, Sarah?
以前は新潟に住んでいたのですが、今は東京の文京区に住んでいます。サラさんは?
Aさん:I live really close to you! I live in Chiyoda-ward.
近いですね!私は千代田区に住んでいます。
What do you do? / What do you do for a living?
どんなお仕事をしていますか?
[例文]
Aさん:So Karen, what do you do for a living?
カレンさんはどんなお仕事をされているんですか?
Bさん:I bake. I run a small confectionery store in the suburbs.
郊外で小さな洋菓子屋を経営しています。
How long have you been working for…?
入社して何年目になりますか?
[例文]
Aさん:How long have you been working for your company?
入社して何年目になるんですか?
Bさん:I’ve been here for 5 years. It’s my second company. Where did you work before you joined?
私は5年目で、2社目です。〇〇さんは入社する前はどちらにいらしたんですか?
Aさん:Oh, I was at a research institute called Omura Research Institute.
以前は大村研究所というところにいました。

初対面の人との会話では、出身地や住んでいる場所など、相手のバックグラウンドを聞いてみることで、そこから会話を広げられます。ただし、初対面であまりにも踏み込んだ質問はおすすめできません。相手の反応を伺いながら、相手を不快にさせない質問を選ぶことが重要です。

挨拶の時に質問する

次は、挨拶の時に質問するフレーズを紹介します。

How are you? / How are you doing?
調子はどうですか?
[例文]
Aさん:Hi, John. How are you?
やあ、ジョン。お元気ですか?
Bさん:Hi. Not too good actually. I broke up with my girlfriend yesterday.
やあ。実はあまり元気じゃないです。昨日彼女と別れてしまって。
Aさん:Oh no! Why?
えー!どうしたんですか?
How’s work? / How’s everything going?
仕事は順調ですか?
[例文]
Aさん:How’s work?
お仕事は順調ですか?
Bさん:It’s all good. We’re expecting lots of customers for Christmas.
いい感じですよ。クリスマスに向けてたくさんのお客さんを見込んでいます。
Aさん:That’s great. Don’t work too hard, though.
それはすごいですね!でも体調に気をつけて下さいね。
Bさん:Thanks.
ありがとうございます。
How’s your family?
ご家族はお元気ですか?
[例文]
Aさん: Simon! Long time no see.
サイモンさん!お久しぶりです。
Bさん:Hi, Tanaka-san! Long time no see. How long has it been? A year?
田中さん!お久しぶりです。最後にお会いしてからもう1年くらいですかね?
Aさん: Has it been that long? How’s your family?
もうそんなに経ちますか。ご家族はお元気ですか?
Bさん: My family is doing fine. My eldest son entered elementary school and he seems to like it. How about your family?
家族は元気ですよ。長男が小学校に入って、楽しそうにしています。田中さんのご家族はいかがですか?
How’s life?
最近どうですか?
[例文]
Aさん:How’s life?
最近どうですか?
Bさん:Oh life’s hard. I’m on a diet now.
いやー人生はつらいです。ダイエット中でして。
Aさん: Oh, you look fine to me.
え、全然だいじょうぶそうですけど。

一日の始まりや久しぶりに会った時など、「元気ですか?」「最近どうですか?」と挨拶として気軽に質問してみることで、そこから会話が生まれることもあります。

英会話ではHow are you? などと聞かれたら、それをきっかけに少し話を膨らますのがマナーみたいになっています。

【覚えておきたい単語・イディオム】
break up with(別れる)

趣味・趣向について質問する

次は趣味・趣向について質問するためのフレーズを見ていきましょう。

Do you have a hobby?
何か趣味はありますか?
[例文]
Aさん:Do you have a hobby?
何か趣味はありますか?
Bさん:I like watching sports, especially baseball and basketball.
私はスポーツ観戦が好きです。特に野球とバスケットボールです。
Do you have a favorite team?
好きなチームはありますか?
[例文]
Aさん:So you like watching baseball game, Do you have a favorite team?
野球観戦がお好きなんですね。どこか好きなチームはあるんですか?
Bさん:Not in particular. but often go to see a game at the nearby stadium.
特にないのですが、近場の球場によく観戦しに行きます。
What do you do in your free time?
お休みの日は何をされているんですか?
[例文]
Aさん:What do you do in your free time?
いつもお休みの日はどんなことをされているんですか?
Bさん:Well. I read books and watch Netflix at home. I started watching one of their dramas and I can’t stop.
特に予定のない日は家で本を読んだり、Netflixを見たりしていますね。ドラマシリーズをひとつ見だしたらもう止まらなくて。
Do you play any sports?
何かスポーツはされますか?
[例文]
Aさん:So you like watching sports. Do you play any sports yourself?
スポーツがお好きなんですね。実際に何かスポーツされるんですか?
Bさん:I was in a tennis club when I was a student, but I haven’t played for a long time.
学生の時はテニス部でしたが、もうずっとやってないです。
Do you listen to music?
音楽は聴かれますか?
[例文]
Aさん:Do you listen to music?
音楽は聴かれますか?
Bさん:Yes, I like music. I often listen to jazz. I sometimes go to a jazz bar.
はい、音楽が好きです。よく聴くのはジャズで、たまにジャズバーにも行きます。

z

Do you have any plans this weekend?
週末は何か予定はあるんですか?
[例文]
Aさん:Do you have any plans this weekend? I’m planning to go hiking with some of our colleagues. If you’d like, would you care to join us?
週末は何か予定はあるんですか?課のメンバーで週末登山するのですが、よかったら一緒にいかがですか?
Bさん:I’m sorry but I have something planned with my friends this weekend. I love hiking, though. Please invite me again next time.
すみません、週末は友人と予定がありまして…。登山好きなので、ぜひまた機会があれば誘ってください!

スポーツや音楽など、趣味の話題は尽きませんよね。特に、お互いに同じ趣味・趣向を持っているのであれば、会話はさらに盛り上がるはずです。相手がどんな人物であるかを知るためにも、ある程度顔見知りになったら、積極的に趣味の話題を切り出してみてはいかがでしょうか。

おすすめについて聞く

ここでは、おすすめについて質問するフレーズを紹介します。

Do you know any〜?
〜を知っていますか?
[例文]
Aさん:I’m staying over in Taipei soon, and I’m looking for a good restaurant. Do you know any good ones?
今度台北に一泊するので、いいレストランを探しているんです。おすすめはありますか?
Bさん:There’s an exclusive restaurant called L’ATELIER de Joel Robuchon. It’s quiet and Instagram-friendly. I think you’ll like it.
ラトリエ ドゥ ジョエル ロブションという高級レストランがあるのですが、雰囲気も落ち着いているしインスタ映えもするのでおすすめですよ。
Are there any〜?
〜はありますか?
[例文]
Aさん:Are there any good places to go sightseeing in Hiroshima?
広島でおすすめの観光スポットはありますか?
Bさん:If you visit Hiroshima city, you can go to the Atomic Bomb Dome and Hiroshima castle. I also recommend Miyajima. It’s an island you can go by boat from the Atomic Bomb Dome.
市内に行かれるのでしたら、原爆ドームや広島城がありますよ。原爆ドームから船で宮島にも行けるので、おすすめです。
What do you recommend I do?
何がおすすめですか?
[例文]
Aさん:I’m visiting Kyoto next month. What do you recommend I do there?
I来月京都に行くのですが、何がおすすめですか?
Bさん:There are a lot of places to see, but personally, I like Hou-ou-do Hall at this temple called Byodo-in.
京都は見所たくさんあるのですが、個人的には平等院鳳凰堂が好きですね。

仕事で使える質問フレーズ集

日常会話だけでなく、ビジネスシーンでも質問する場面はたくさんあります。ここでは、仕事で使えるフレーズを紹介します。

相手の考えを聞く

相手の考えを聞くための質問フレーズを見ていきましょう。

What do you think?
これについてはどう思いますか?
[例文]
Aさん:We can achieve the goal by cutting labor costs by around 10%. What do you think, Steve?
人件費を10%ほどカットすることで目標を達成できます。スティーブさんはこれについてどう思いますか?
Bさん:I don’t want to resort to cutting labor costs. We are already short of staff in some departments, and a further shortage will not help us. How about if we consider relocating?
人件費削減には手を出したくありません。すでに人手不足ですし、これ以上人員が減ってしまっては大変です。移転を検討してはいかがでしょうか?
What do you think we should do if…?
もし〜の場合はどうしますか?
[例文]
Aさん:What do you think we should do if this there isn’t much response from our customers?
もしお客さんからの反応が悪かった場合はどうしますか?
Bさん:We’ll worry about it after we see how it goes.
それは施策の効果を見てから心配しましょう。
Which do you think is better?
どちらが良いと思いますか?
[例文]
Aさん:Which proposal did you think was better?
田中さんはどの提案が一番良いと思いましたか?
Bさん:I thought Company C’s proposal was the best. Their plan was the most pratical.
私はC会社の提案が一番良いと思いました。あれが一番現実的でした。
Aさん:I think so too. OK, let me tell Marissa that we want to go with Company C.
私もそう思います。では、C会社の提案で進めていくとマリッサさんに伝えますね。

特にチームで仕事をする場合は自分の意見だけではなく、みんなの意見をうまく取り入れながら仕事を進めることが大切です。さまざまな意見を聞くことで、一人では思いつかなかった観点に気づき、より良い結果へ導くことができるでしょう。上記で紹介した質問のフレーズを覚えて、積極的にいろいろな人の意見を取り入れてみてください。

【覚えておきたい単語・イディオム】
Resort to 〜(〜に手を出す)
Practical(現実的)

確認する

次は、仕事で不明点などを確認する時に使うフレーズを紹介します。

Do you have any questions up until here?
ここまでで何か質問はありますか?
[例文]
Aさん:And that’s all for me today. Do you have any questions up until here?
私からは以上です。ここまでで何か質問はありますか?
Bさん:I’m OK.
大丈夫です。
Is everything clear?
ご不明点はありますか?
[例文]
Aさん:So that’s all you need to know about the contract. Is everything clear?
ご契約書については以上になりますが、ご不明点はありますか?
Bさん:I just have a slight concern. Is there a penalty in case I want to cancel?
1点少し気になったのですが、解約したい場合の違約金などはどうなりますか?
Did I answer your question?
答えになっていますか?
[例文]
Aさん:… So basically, just bombarding your content with keywords won’t do you good in terms of SEO. Did I answer your question?
つまり、キーワードをたくさん詰め込んでもSEOはよくなりません。質問にお答えできたでしょうか?
Bさん:Yes, thank you. It was helpful.
はい、ありがとうございます。参考になりました。
Is that OK? / Will that be OK? / Would that be OK?
それで(も)いいですか?
[例文]
Aさん:I would like to assign Shane and Nakatani-san to this project.
私は今回のプロジェクトメンバーにシェーンさんと中谷さんをアサインしたいと考えています。
Bさん:Shane doesn’t have much experience yet, but will that OK?
シェーンさんはまだ経験があまりないのですが、それでもいいですか?
Aさん:Yes, this will be his chance to gain experience.
はい、彼にとっては経験を積むチャンスになります。

Is that OK? とほぼ同じ意味の表現としてWill that be OK?とWould that be OK?があります。少し文章が長くなる分、改まった印象になります。

【覚えておきたい単語・イディオム】
Gain experience(経験を積む)

質問をする前の前置き

これまでのフレーズに慣れてきたら、質問が唐突に聞こえないように、次のフレーズを使ってワンクッション入れてから質問してみましょう。

Hey, um…
えーと
[例文]
Aさん:Hey, um…you’ve already sent the first draft to Marissa, haven’t you?
えーと…初稿はもうマリッサさんに送ってもらっていますよね?
Bさん:I’m very sorry, I haven’t sent it yet. I’ll send it now.
申し訳ありません、まだ送っていませんでした。すぐに送ります。
I was wondering.
気になっていたのですが
[例文]
Aさん:I was wondering. Is he one of our employees?
気になっていたのですが、彼はうちの社員さんですか?
Bさん:No, that’s Michael and he comes twice a week to help out the IT Department. Here, I can introduce him to you.
いえ、IT部をお手伝いしに週に2回来てくれているマイケルさんです。紹介しますよ。
That reminds me.
あ、それで思い出しました
[例文]
That reminds me. I have to send a quote to Company D by the end of the day. Randy, can you make a draft before lunch?
あ、それで思い出しました。今日中にD社に見積もりを送らないといけないんでした。ランディーさん、お昼までに見積もりを作ってもらいえますか?

スムーズな会話の流れを作るためにも、ぜひこれらのフレーズも活用してみてくださいね。

質問が仕事の質を変える

質問は相手とのコミュニケーションを円滑にしてくれて、また、ビジネスでは確認事項を質問しておくことで仕事上でのミスも減らしてくれます。しかし、質問の内容によっては相手を不快にしてしまうことがあるので注意が必要です。ここでは、質問をするときのコツを紹介します。

質問する時のコツ①できるだけ相手が答えやすい質問をする

初対面では特に、相手が答えやすい質問をすることを心がけましょう。あまりにも個人的な質問や答えにくい質問では、気遣いのできない人、デリカシーのない人などと思われてしまいます。

同僚やクライアントなど、親しさの度合いは関係性によって変わってくるので、相手に合わせて質問を変える力を身につけましょう。また趣味を知りたい場合は、曖昧な質問ではなく「どのスポーツ選手が好きなの?」など、具体的な質問をすると会話のキャッチボールのテンポがよくなるはずです。

質問する時のコツ②自分のことも話す

相手に質問ばかりしていると、「自分の情報をやたら聞いてくる」と不快に思われてしまう可能性があります。まずは自分自身の情報を相手に与えて、相手の信頼感を得ることが大切です。

特にビジネスシーンにおいては、相手だけに答えを考えさせるような質問はあまり好ましくありません。自分の意見も伝えたうえで、「それについてどう思いますか?」「どうすれば良いと思いますか?」と聞くとよいでしょう。

質問する時のコツ③ 質問されたら、答えた後に質問を返す

自分が質問されたら、以下の流れで会話を進めましょう。

① 質問に答える
② 答えに少し付け足す
③ 質問を返す
Aさん: How are you?
調子はどうですか?
Bさん:
① I’m good.
元気ですよ。
② I had a good sleep last night.
昨日はいつもよりよく眠れたんです。
③ How about you?
Aさんはどうですか?

質問に対してただ答えるだけでは少し味気ないですよね。②のように答えにちょっとした情報を付け足すことで、話題の糸口を作ることができます。さらに、相手の質問に関連する質問を返すことで、自然な会話を続けられるでしょう。

【英語学習のTIPS】

英会話の中で「質問」はとても重要です。会話を広げるため、会話の目的を達成するためには、臨機応変に質問する力が必要になります。質問力を上げるには、聞き取りや語彙、文法力などが必要となり、結局は英語の総合力を身につけることが肝となります。

Bizmatesが提供するオンライン英会話ではビジネスで活躍するために必要な「シンプル・丁寧・効果的」な英語を学び、習慣的に受講することで、自然に英会話やビジネスでの対応力を身につけることができます。ぜひ一度体験レッスンを受講してみてください。

まとめ

スムーズな会話をするためにも、質問をすることは欠かせません。よく使われる質問はとっさに口に出せるようにしておきたいですね。今回紹介した例文を何度も練習して、積極的に使ってみましょう!

  • ビジネス英語
  • #日常生活の英語
  • #職場の英語
  • #語彙を増やす

Share

同僚から“好かれる英語”とは?
毎週、新たな表現を学ぶ。
無料
登録