「承認」「承認する」を英語で表現するには?何を承認するのかで使い分けるのがポイント!

ビジネスでは上司から許可をもらうことを「承認を得る」、部下に許可を与えることを「承認する」と言いますよね。今回は「承認」や「承認する」のさまざまな英語表現を紹介します。使い方をマスターして日々のビジネスに活かしましょう!

magazine_bnr_short

「承認」を英語で言うと?

表現によってニュアンスが異なるので、例文と一緒に確認しましょう。

Approval(承認)

Approval
承認

Approvalは「承認」や「同意」という意味があり、会社では上長から「承認」を得る際に使われます。

[例文 1]
We can start the project once we get approval for this proposal.
この企画書に承認を得られればプロジェクトを始められます。
[例文 2]
I have already submitted the documents. All we have to do now is wait for approval.
すでに書類は提出したので、あとは承認されるのを待つだけです。
[例文 3]
I’m glad we got approval.
承認をいただけたのでよかったです。

Consent(承認、承諾)

Consent
承認、承諾

Consentは利害関係者との合意や同意を示す表現です。

[例文 1]
If the following details look OK, please sign here to give us your consent.
この内容で問題なければ、こちらに承認の意を明記いただけますか?
[例文 2]
We cannot move on with this initiative without the consent of our clients.
この新規事業を進めるには、取引先からの承認が必要です。
[例文 3]
We’ll need consent from the sales director to proceed with this project.
プロジェクト遂行には営業部長の承認が不可欠です。

Authorization(認定、承認、認可)

Authorization
認定、承認、認可

Approvalと似た意味を持っていますが、企業や団体から受ける公式な認可を指します。

[例文 1]
We got authorization for the 900 million budget we had applied for.
申請していた9億円の予算の承認を得ました。
[例文 2]
These projects have been given authorization by the government.
これらは国からの承認を受けて進めているプロジェクトです。
[例文 3]
You cannot read these documents without authorization from the director.
この資料はディレクターの承認なしに閲覧することはできません。

Permission(許可、認可、承認)

Permission
許可、認可、承認

Permissionは書類や企画案に承認を得るというよりも、したいことの許可を目上の人から得るニュアンスで使われます。

[例文 1]
Let’s get permission to use the meeting room, just in case.
一応、会議室を使っていいか許可を取りましょう。
[例文 2]
I am not feeling well, so I got permission to leave the office early.
体調が悪いので、部長に相談して早退の許可をもらいました。
[例文 3]
You are not allowed to look at that document without permission.
許可なくその資料を閲覧することは禁止されています。

The go-ahead(許可、承認、ゴーサイン)

The go-ahead
許可、承認、ゴーサイン

Go aheadには「どうぞ」や「前に進む」という意味がありますが、名詞として使うと、プロジェクトなどを進めて良いというゴーサインという意味になります。

[例文 1]
He gave us the go-ahead for the new product development.
部長から新製品開発の承認を得ました。
[例文 2]
Please wait until we get the go-ahead from our boss.
上司から承認が得られるまで、もう少しお待ちください。
[例文 3]
Let’s be ready so that we can get down to work as soon as our project gets the go-ahead.
プロジェクトの承認を得たらいつでも動けるように、今のうちに準備しておきましょう。

「承認する」を英語で言うと?

次は「承認する」の英語表現を解説します。こちらもどのような承認をするのかによって使い分けがあるので、ニュアンスの違いを把握しておきましょう。

Approve(承認する)

Approve
承認する

ApproveはApprovalと同じように人の考えや行動、提案した物事などを「承認する」際に使う表現です。

[例文 1]
I will approve the changes so please go ahead with it.
変更依頼を承認するので、そのまま進めてください。
[例文 2]
When do you think the budget will be approved?
予算はいつ承認されると思いますか?
[例文 3]
I hope they approve your proposal.
提案を承認してくれるといいですね。
[例文 4]
I cannot approve this plan at this stage. There are too many uncertainties.
この計画は不透明な部分が多いので、この段階では承認できません。
[例文 5]
By when should I approve this request?
この申請はいつまでに承認すればいいですか?

Give the green light(許可を与える、承認する、ゴーサインを出す)

Give the green light
許可を与える、承認する、ゴーサインを出す

Give the green lightは企画の実行を承認する際によく使われます。

[例文 1]
I’m sorry, but I don’t have the authority to give the green light to this plan.
残念ながら私はこの計画に許可を与える権限を持っていません。
[例文 2]
We’ll give you the green light once you revise this part.
この部分を訂正してくれれば承認しますよ。
[例文 3]
We haven’t received the green light from our client yet.
まだ取引先から承認を得ていません。
[例文 4]
We are certain that we will get the green light for our proposal.
この内容なら提案に承認していただけると確信しています。

Permit(許可を出す、承認する)

Permit
許可を出す、承認する

Permitは相手がしたいことに許可を出すニュアンスで使われます。

[例文 1]
My boss permitted my vacation request!
上司が休暇申請を許可してくれました!
[例文 2]
Do you think she will permit us to buy this equipment?
この機材の購入を承認してくれると思いますか?
[例文 3]
I permitted the release of the product.
製品の販売を承認したのは私です。
[例文 4]
My boss permitted me to replace my laptop. It will arrive sometime next week.
パソコンの買い替えの承認をいただきました。来週あたりに届くと思います。

「承認」にまつわる英語表現

「〇〇承認」や「承認〇〇」など「承認」にまつわる英語表現を紹介します。よく使われる英語表現なので、セットで覚えておきましょう。

・社内承認 / internal approval

[例文]
This project has already gotten internal approval.
このプロジェクトは、すでに社内承認を受けています。

・承認者 / authorizer

[例文]
Who was the authorizer of this matter?
この件の承認者はどなただったんですか?

・承認日 / date of approval

[例文]
The date of approval is documented in the meeting minutes.
承認日はきちんと議事録で記録しています。

・承認状 / a letter of approval

[例文]
Could you issue a letter of approval as proof?
正式に承認を受けた証に承認状を発行していただけますか?

・承認ルート / approval workflow

[例文]
It is important to clarify our approval workflow.
承認ルートを明確にしておく必要があります。

・承認済み / approved, confirmed

[例文]
The project we proposed today has already been approved by the president.
本日提案したプロジェクトはすでに社長の承認済みです。

・承認依頼 / approval request

[例文]
I would like to re-send the approval request once I make revisions.
問題点を見直したのち、改めて承認依頼を提出いたします。

【英語学習のTIPS】英単語は使わないと使えるようにはならない

新しく覚えた単語は日常会話で使ってみることが大切です。同じ意味でも、文章や場面によって意味が違ったり、間違った使い方をしてしまうことも少なくありません。実際に会話の中で単語を使うことで、意味だけでなく、どのようなシチュエーションでこの単語を使うべきなのか、相手がどんな反応をするのか、もっと効果的に使うにはどう表現すればいいのか、とより実践的な知識を身につけることができます。

このように、英単語はアウトプットすることで定着しやすくなり、自然と口から出るようになるので、積極的にアウトプットの機会をつくりましょう。アウトプットする環境や機会がない人は、日々のすきま時間にできるビズメイツのオンライン英会話の学習がおすすめです。

関連記事:英語の語源学習法とは?覚えれば語彙がどんどん増える語源も紹介

こちらの動画では成功する英語学習のコツを紹介していますので、まずはご覧ください。

また、ビズメイツでは英語初心者から上級者まで、「シンプル・丁寧・効果的」な英語を使ってきちんと仕事ができるようになるカリキュラムを用意しています。ぜひ一度、ウェウサイトをのぞいてみてくださいね。
ビジネス特化型オンライン英会話 Bizmatesへ

ビズメイツで身につけられる「シンプル・丁寧・効果的」な英語がどのようなものか興味がある方は、ぜひこちらのブログからBizmates Magazineにご登録ください。15回にわたる連載を通して、英語初心者のビジネスパーソンが、いかに世界で活躍するための英語コミュニケーション能力とマインドセットを体得していくかを解説しています。
Bizmates Magazineの詳細を見てみる

まとめ

今回は「承認」「承認する」の英語表現を紹介しました。さまざまな表現を使い分けて、しっかり使いこなせるようになりましょう。

  • ビジネス英語
  • #日常生活の英語
  • #職場の英語
  • #語彙を増やす

Share

オススメのビジネス英語の記事