タブレットで大人が英語学習するメリットとは?学習方法やアプリをご紹介

「ビジネス英会話を効率的に学びたいけど、タブレットで英語学習するのはどうだろう」と思った経験はありませんか?

仕事で英会話を学ばないといけないのに、忙しくて学習時間がなかなか取れない。

そうなると、ズルズル後回しになってしまいますよね。

英語学習でまとまった時間が取れない方は、移動中のスキマ時間を利用するのがおすすめです。

そんなとき便利なのがタブレット。

本記事ではタブレット学習のメリットや効率的な英語の学習法を解説します。

タブレット学習で実際に英語が身につくか気になる方は、ぜひ最後までお読みください。

また、仕事で早急に英会話が必要になったけれど、なにから始めたら良いか分からないとお困りの方は、Bizmatesの英語コーチングサービスがあなたの英語学習をフルサポートします。

日本人コンサルタントがあなたの目標や課題をヒアリングして、学習内容をアドバイスするので、最短距離で英語力を伸ばせますよ。

ビジネスで使える英語力を確実に身につけたい方は、ぜひBizmates Coachingに一度ご相談ください。

>>ビジネス特化の英語コーチングサービス「Bizmates Coaching」

\初月50%OFFキャンペーン中/

無料体験中にお金は一切かかりません

タブレットで英語学習をするメリット

笑顔の女性

最近は学校でもタブレットが利用されることが多くなってきました。

これはタブレット学習にいくつかのメリットがあるからです。

ここではパソコンやスマホとはまた違った、タブレットならではのメリットを3つ解説します。

  • 動画や音声で学べる
  • スキマ時間にどこでも学べる
  • 直感的な操作で楽に学べる

順番に見ていきましょう。

動画や音声で学べる

英語学習でタブレットを使う一番のメリットは動画で文字を見ながら、同時に音声が聞けることです。

大人になってからの英語学習で大切なことは、英文を理解しながら英語の音を聞くこと。

小さい頃に英語を聞かずに育った日本人は、聞き取れない英語の音があります。

そのためCDを聞き流すだけでは英語を理解することが困難です。

大人が英語を学ぶときは、教材などで文字を確認しながら音声を聞くことが重要です。

そうすることで英語の意味を理解しながら、正しい発音の英語が身につきます。

タブレットを使えば、動画などでテキストを流しながら、音声を聞けます。

教材やCDを持ち運ぶ必要がないので便利ですね。

スキマ時間にどこでも学べる

先にも述べたように、タブレットがあれば教材やCDがなくても英語を学習できます。

タブレットなら通勤カバンに入れて持ち運べるため、いつでもどこでも英語学習が始められます。

英語学習は毎日の積み重ねが大切です。そしてそれを長く続けられる方だけが目標を達成できます。

机に向かってまとまった時間で学習しようとすると、時間が作れず挫折してしまいます。

それより通勤時間やランチタイムなどのスキマ時間を上手く利用して、毎日10分でも英語に触れましょう。

毎日コツコツ学習することが、英語学習の成功に繋がります。

どこにいてもすぐ取り出して勉強できるタブレットは英語学習の強い味方となってくれます。

★オンライン英会話継続のコツはこちら

参考記事:オンライン英会話を毎日受けた成功事例と3つのコツとは?

直感的な操作で楽に学べる

タブレットはスマホと違って画面が大きいので、操作性も良く、目が疲れにくいことが利点。

文字のサイズを大きめに設定すれば、老眼気味の方もメガネを使わず楽に見れます。

また画面が大きいぶん、情報量も多くなります。

スマホだと何度もスクロールしないと見られないテキストも、タブレットなら一画面で表示可能。

音読をするときなど、スクロールの手間がないため、文字に集中できます。

また学習内容によってはボタンを押したり、文字を入力することもあるでしょう。

タブレットなら入力画面もスマホより大きく操作しやすいですね。

パソコンより軽くてどこでも携帯でき、スマホより使いやすいタブレットは英語学習と相性の良いツールです。

タブレット端末で英語学習をする方法

タブレットを扱う

それでは実際にタブレット端末を使って英語学習する方法を解説します。

スマホの電話通話以外は、ほとんどタブレットでも利用できます。

しかもタブレットはスマホより画面が大きいので、本格的な学習をするときはスマホより使いやすいでしょう。

ここでは3つの学習方法をご紹介します。 

  • 英語学習アプリで独学する
  • 英文テキストをリーディングする
  • オンライン英会話を受講する

順番に見ていきましょう。

英語学習アプリで独学する

最近は英語学習アプリが増えてきています。

独学で英語を学ぶとき、アプリを使えば教材を探さなくてもいいので便利ですね。

アプリの内容は目的によって大きく異なります。ビジネス英語を学びたいときはビジネス英語用のアプリを探してください。

日常英会話よりビジネス英語を学習すれば、すぐに現場で使えるフレーズが学べます。

またアプリは無料と有料があり、無料だと利用コンテンツに制限がかかっていることがあります。

その場合、全てを利用するには課金しないといけません。

ネットで良いと書かれていたから始めたけれど、実際は無料で使えない機能が多かったとならないよう気をつけてください。

独学の場合、まず無料アプリや有料アプリのお試しで使用感を確かめて、自分にあうアプリを見つけてくださいね。

英文テキストをリーディングする

タブレットを使えば英字新聞や電子書籍をスマホよりも読みやすい状態でリーディング学習をすることができます。

リーディング学習には「音読」「精読」「多読」があります。

「音読」は音を聞きながら繰り返し声に出して読む練習。

「精読」は一字一字を理解しながら読む方法。

「多読」は自分で理解できるレベルの英字をたくさん読む練習です。

タブレットを使えばこれらのリーディング学習から、必要な方法を選んでいつでも始められます。

またビジネスの場では話題のニュースについて話すことが多くあります。

毎朝、英字新聞に目を通すことを習慣にすれば、会社での会話やスモールトークのネタが豊かになりますよ。

オンライン英会話を受講する

英語を独学で学習する人に強くおすすめするのが、オンライン英会話です。

アプリや英文テキストを使って独学で学習するだけでは、英語を効率的に話せるようにはなりません。

英会話を学ぶとき、自主学習で英単語や文法を覚えるインプット学習と、実際に会話をするアウトプット学習を並行して行うのが重要です。

日本では英語で会話をする機会があまりありません。

会社でいきなりZoomミーティングや電話で英語が必要になったとき、実際に話した経験がないと緊張して覚えたはずの英語が出てきません。

外国人の人と手軽に話せるオンライン英会話は、英語学習者の強い味方です。

タブレットでオンライン英会話を受講するなら、Bizmatesをお使いください。

Bizmatesならタブレットで受講が可能

ビスメイツはビジネス英会話に特化しており、教材やトレーナーの顔を見ながらタブレットでも受講できます。

PCと同じくブラウザを開いてビズメイツのマイページからレッスンが受けられます。

レッスン予約は5分前まで受け付けており、朝の5時から深夜1時まで受講可能なので、時間があいたときに、いつでもどこでもすぐにレッスンが受けられます。

タブレットとの相性が非常に良いですし、忙しいビジネスパーソンにピッタリです。

また、初回は無料で体験レッスンをお試しいただけます。

無料体験では英語のレベル診断と体験レッスンを受講できるので、気軽にお試しくださいね。

\初月50%OFFキャンペーン中/

無料体験中にお金は一切かかりません

タブレットで学べる英語学習アプリ

アプリ

タブレットを使って英語学習をするとき、とくにおすすめするのはオンライン英会話です。

英語をただインプットするだけでなく、口から発する(アウトプットする)ことで、頭で覚えた英単語やフレーズが使える英語になります。

また外国人とたくさん話すことで、英語で話すことに抵抗感がなくなります。

ただ、電車の中など公共の場で声が出せないときはオンライン英会話は使えません。

そんなときはアプリで英語学習をするといいでしょう。

無料で使えるアプリをいくつかご紹介しておきます。

タブレットのどこかに保存して独学するときご利用ください。

NHKゴガク 語学講座

NHKのラジオ講座が無料で聴けるアプリです。

NHKのラジオ第2で放送中の語学講座を最初から最後まで「まるごと」聞けるサービスが入っています。

放送を聞きながらキーフレーズと解説が確認できます。

またデイリークイズで単語力をアップし、その成果をウィークリーテストやマンスリーテストで確認すれば、着実に単語力がつくでしょう。

さらに成績表機能が搭載されており、学習状況やトータル学習時間がチェックできます。

VOA Learning English

無料でリスニングが学習できる海外のアプリです。

最近の世界のニュースや学習のプログラムなどが毎日更新されていて、英語のリスニングだけでなくいろいろな話題も吸収できます。

ひとつの記事は5分から10分くらいで、スキマ時間に聞くのにピッタリです。

またワンクリックで5秒巻き戻しや10秒先送り、速度変更、単語和訳などの機能が使えてとても便利です。

音読やリスニング、リーディング、シャドーイングなど幅広い学習に使えます。

タブレットで英語学習する際のよくある質問

疑問

タブレットで学習するとき疑問に思ったことはありませんか。

ここではみなさんからよくある質問を3つご紹介します。

  • 小学生や幼児だけでなく大人も学べる?
  • タブレット以外に、英語学習で便利なツールは?
  • 忙しい社会人が効率的に英語学習するには?

同じような疑問がある人はここで解決してください。

ひとつずつ順番に見ていきましょう。

小学生や幼児だけでなく大人も学べる?

タブレットは小学生や幼児が使うものというイメージを持っている人も多いようです。

これは小学生でタブレットを取り入れる学校が増えてきたのと、学研が幼児向けに出している知育玩具のタブレットシリーズの影響ではないでしょうか。

しかし、英語学習でのタブレットは、紙の教材に変わる優れた端末です。

年齢やレベルにあわせた学習コンテンツを選ぶことで、子どもから大人まで幅広く使えます。

タブレット一台あれば、アプリやオンライン英会話などを家族で共有できます。

タブレット以外に、英語学習で便利なツールは?

タブレット以外でも英語学習ができる便利なツールはいくつかあります。

それはパソコンやスマートフォンです。

パソコンはタブレットより画面がさらに大きく、使いやすい便利なツールです。

ただし持ち運びでかさばるのが難点でしょう。

その点スマートフォンはポケットに入れて持ち歩けます。

しかし、テキストと講師の映像を同時に表示できなかったり、画面が小さいため表情やテキストが見づらかったりするなど、向いていない学習もあります

タブレットがない場合、オンライン英会話は家でパソコンで受けて、出先ではスマートフォンを使って単語の暗記やリスニングをするなど、使い分けるといいでしょう。

オンライン英会話を受けるとき準備しておきたいものは以下の記事で紹介しています。

参考記事:オンライン英会話に必要なもの・設備まとめ|ヘッドセットやマイクは必要?

忙しい社会人が効率的に英語学習するには?

忙しい社会人は、学生のようにまとまった学習時間を作ることはなかなか難しいですよね。

そのため社会人はスキマ時間を有効に使った英語学習が必要です。

1日1時間のまとまった学習時間は取れないけど、往復の通勤時間や休憩時間、お昼休みの半分をあわせると1時間になりませんか。

タブレットがあれば時間が空いたとき取り出してすぐに学習が始められます。

ぜひスキマ時間を上手く活用して、効率的に英語学習を続けてください。

下記の記事で忙しい社会人が英語学習をする方法を、さらに詳しく解説しています。

参考記事:忙しい社会人のための3ステップの英語勉強法と使えるツール5選【継続のコツも解説】 

忙しい社会人はタブレットでオンライン英会話がおすすめ

英語タブレット

タブレットは英語学習ととても相性がいいツールです。

とくにスマートフォンでは画面が小さすぎて使いづらいオンライン英会話は、タブレットがあるとパソコンがなくても手軽に受講できてとても便利です。

できるだけ短時間に、会社で使える英語を身につけたい方は、ビジネス英語に特化したビズメイツのオンライン英会話はいかがですか。

\初月50%OFFキャンペーン中/

無料体験中にお金は一切かかりません

仕事が忙しくて続ける自信がない方は、英語コーチングに頼ってみるのもいいでしょう。

Bizmates Coachingは、専属の日本人コンサルタントがあなたの仕事や生活のスケジュールに合わせて学習計画をプランニングします。

短い期間で確実にビジネス英語を身につけたい方は、ぜひご相談ください。

>>ビジネス特化の英語コーチングサービス「Bizmates Coaching」

  • オンライン英会話

Share

オススメのオンライン英会話の記事