「嬉しい!」と英語で表現してみよう!伝えたい喜び別フレーズ

英語で「嬉しい!」と伝えるのに、多くの人はHappyを思い浮かべるのではないでしょうか。しかし英語には「嬉しい!」を表現する単語がたくさんあり、それぞれニュアンスが微妙に違う上、使うシチュエーションも異なります。そこで今回は、「嬉しい!」という気持ちを伝えるさまざまな英語表現や、使う時の構文について解説します。

「嬉しい」を英語で表現すると?

まずは「嬉しい」を英語で表現する方法を紹介します。聞いたことのある単語も出てきますので、覚えやすいものからインプットしていきましょう!また、ニュアンスの違いも紹介するので、そこにも着目してみてください。

Happy(嬉しい、幸せな、楽しい)

Happy
嬉しい、幸せな、楽しい
[例文1]
I’m happy I got promoted. I’ve worked hard for this.
昇格できて嬉しいです!これまで頑張ってきた甲斐がありました。
[例文2]
I’m happy everything seems to be going well.
全てうまく行っているようで嬉しいです。
[例文3]
I just heard about Tom and Sarah’s engagement. I’m really happy for them!
トムさんとサラさんが婚約されたそうですね。私も嬉しいです。

Glad(嬉しい、喜ばしい)

Glad
嬉しい、喜ばしい

GladはHappyよりもややフォーマルな「嬉しい」の英語表現です。「〜でうれしい」と言いたい時はgladをよく使います。

[例文1]
Thanks for coming today. I’m glad you came over.
今日はお越しいただきありがとうございます。来てくださって嬉しいです。
[例文2]
I’m glad I got to see you today. I didn’t think I would.
今日はお会いできると思っていませんでしたので、嬉しいです。
[例文3]
I’m glad we saw a 50% increase in sales compared to last year’s.
昨年度に比べて商品の売り上げが50%も上がり、本当に嬉しいです。

Pleased(嬉しい、喜ばしい)

Pleased
嬉しい、喜ばしい

PleasedもHappyよりフォーマルな表現で、改まった印象を与えます。目上の人が行なってくれたことに対してこの単語で嬉しさを表現すると、えらそうに聞こえてしまうので注意しましょう。

[例文1]
I’m pleased to hear that. If there’s anything else you need, please feel free to reach out.
そうおっしゃって頂けて本当に嬉しいです。また、何かお力になれることがあれば、いつでもご相談くださいね。
[例文2]
Thank you for coming all the way. I’m pleased to finally meet you.
今日は遠いところからお越し下さり、ありがとうございます。お会いできて本当に嬉しいです。
[例文3]
I’m pleased to hear that you’ve completed your project.
プロジェクトを完了できたそうで、私も嬉しいです。

Delighted(嬉しい)

Delighted
嬉しい

こちらはHappyやPleasedよりもさらに大きな喜びを表したい時に使える「嬉しい」の英語表現です。フォーマルなシーンでもカジュアルなシーンでも使います。

[例文1]
I never thought I would be able to have my own exhibit. I’m delighted!
まさか自分の個展を開く日が来るなんて思わなかったので、本当に嬉しいです!
[例文2]
I’m delighted to see our new homepage. We put in a lot of thought.
新しいホームページが完成して嬉しいです。いろんな思いが詰まっていますから。
[例文3]
I’m delighted to have the chance to work on such an exciting project.
こんなにやりがいのありそうなプロジェクトを担うチャンスを貰えてとても嬉しいです。

Grateful(嬉しい、ありがたい)

Grateful
嬉しい、ありがたい

「感謝」というニュアンスを含んだ「嬉しい」を表す表現です。Gladも感謝のニュアンスを含んでいますが、より感謝のニュアンスが強くなります。また、ビジネスなどで「〜して頂けると嬉しいです」といった表現として使われることが多いです。

[例文1]
We are grateful for your assigning a new designer in response to the emergency..
急遽ほかのデザイナーさんをアサインしていただき、本当にありがたかったです。
[例文2]
I would be grateful if you could call me after the meeting.
打合せが終わったら、お電話いただけると嬉しいです。
[例文3]
I would be very grateful if you reconsider my proposal.
もし再度検討していただけるのであればとてもありがたいです。

その他の「すごく嬉しい」を意味する単語

ここでは、より大きな喜びん気持ちを表すために使われる慣用句を紹介します。

Ecstatic
とても嬉しい、この上なく嬉しい
[例文]
We invited a celebrity to make a speech for our event. The guests were ecstatic.
イベントでは有名人にスピーチをしてもらいました。参加者はとても嬉しそうでした。
Elated
大喜び、気持ちが高揚する
[例文]
I was elated by the news of our manager’s promotion. It’s well-deserved.
課長が部長に昇格したと聞いて大喜びしました。
Jovial
愉快な、楽しい、幸せな気分にさせる
[例文]
Tom’s wedding was such a jovial time for everyone.
トムさんの結婚式はみんなすごく楽しんでいました。
Filled with joy
喜びでいっぱいになる
[例文]
Everyone was filled with joy when the financial results came out. All the hard work paid off!
決算が発表された時は、全員が喜びでいっぱいになりました。大変な思いをして行なった仕事が報われた気持ちでした。
On cloud nine
すごく嬉しい、幸せの絶頂
[例文]
The business he started up 10 years ago has grown into a multinational organization. He must be on cloud nine.
彼が10年前に企業した会社は今や多国籍企業になりました。彼はきっと幸せの絶頂にいます。
On top of the world
これ以上ないほど嬉しい、最高の気持ち
[例文]
I was feeling on top of the world after getting approval from the president.
社長から承認をもらえて、これ以上ないほど嬉しかったです。
As happy as a clam
とても幸せ
[例文]
I was happy as a clam seeing how confident you were in front of your clients. I remember you were so nervous the first time.
お客様の前であんなに自信たっぷりに話す姿を見て、とても幸せな気持ちです。初めての時はすごく緊張していたのを覚えていますからね。

「嬉しい」の英語表現を使った構文

「嬉しい」を意味する英語表現のバリエーションを紹介しましたが、ここからは「嬉しい」を表現するための構文を紹介します。例文からアレンジして実際に使ってみてください!

「〜して嬉しい」の英語表現

「〜して嬉しい」は以下の構文で表現できます。

  • I am happy to
  • I am pleased to
[例文1]
I’m pleased to hear that Scott’s been doing well.
スコットさんがお元気でいると聞いてとても嬉しいです。
[例文2]
I’m happy to hear we marked record sales.
売上が新記録に達したと聞いて嬉しい気持ちでいっぱいです。
[例文3]
I’m pleased to see you again.
またお会いできて嬉しいです。
[例文4]
It makes me happy to see an article I wrote getting published on the Internet.
私の書いた記事がこうやってインターネット上に公開されるのは、嬉しい気持ちになります。
[例文5]
A: I’m pleased to have participated in this seminar. I learned a lot! Thanks for inviting me.
今日は本当にありがとうございます。貴重なセミナーに参加できてとても嬉しいです。大変参考になりました。
B: No, thank you! That’s very kind of you to say.
そう言ってくださると励みになります!こちらこそありがとうございました。
[例文6]
A: Thank you for inviting me today. I was really happy to meet all of you.
今日は誘ってくださってありがとうございました。みなさんにお会いできて本当に嬉しかったです。
B: Thank you for coming over! Let’s do this again.
良かったです。またお誘いしますね!
[例文7]
I’m pleased to have received such a lovely gift from you. I appreciate it.
こんな素敵なものをいただけて本当に嬉しいです。ありがとうございます。

「〜で嬉しくなる」の英語表現

「〜で嬉しくなる」は次のような構文で表現します:

  • I’m happy (that)
  • I’m glad (that)

など

[例文1]
We’re still a small company, but I’m happy there are students who say they want to join us.
まだまだ小さい会社ですが、入社したいという学生さんが増えて嬉しいです。
[例文2]
I’m glad I can work independently in this company.
ここでは自律的に働かせてもらえるので嬉しいです。
[例文3]
I’m happy I’ve been able to contribute.
貢献できて嬉しいです。
[例文4]
I’m glad that he’s getting better at managing his time.
彼が期日を守るようにになっていると聞いて、嬉しいです。
[例文5]
I’m happy that I’ve found such a good partner.
御社のような良いパートナーとお仕事ができて嬉しいです。
[例文6]
A: Thank you for helping me put together my presentation yesterday. My boss liked it!
昨日はプレゼンを作るのを手伝ってくださってありがとうございました。上司が褒めていました。
B: I’m glad it turned out well!
うまくいったようで嬉しいです。
[例文7]
I’m happy that we’ll have another chance to meet.
またお会いできる機会ができて嬉しいです。
[例文8]
A: I’m happy that the customers are showing interest in our new product.
お客さんが新商品に興味を持ってくださっているようで嬉しいです。
B: Me too! Advertising on social media was a great idea.
私もです!SNSで宣伝してみてよかったですね。

「〜だったら嬉しい」の英語表現

if…を使用した仮定法過去を使うことで、「〜だったら嬉しい」を表現できます。ビジネスシーンで連絡をもらいたい時、時間を作ってもらいたい時に使える表現なので覚えておきましょう。次のような構文で表現します:

  • I would be happy if…
  • I would be grateful if…
[例文1]
I would be happy if you could get back to me ASAP.
できるだけ早く連絡をもらえると嬉しいです。
[例文2]
We apologize that the delivery is delayed. We would be grateful if we could have another day to process your order.
お届けが遅延しており申し訳ございません。ご注文の処理にもう1日いただけると嬉しいです。
[例文3]
I would be happy if you could get back to me within the day.
本日中にご返信いただけると嬉しいです。
[例文4]
I would be happy if we could sell 100 units within this month.
今月中に100個売れれば嬉しいです。
[例文5]
I would be happy if we could work together again soon.
また一緒にお仕事をさせていただけたら嬉しいです。
[例文6]
A: How do you like our office?
オフィスは働きやすそうですか?
B: Yes, it looks really nice. I’d be happy if you could show me around.
はい、すごくいいところですね。少し案内いただけたら嬉しいです。
[例文7]
I would be happy if you could consider me for the position.
このポジションへの配置をご検討いただけたら嬉しいです。

「嬉しいことに〜」の英語表現

Fortunately, … Luckily, … Thankfully, …などの副詞を使うと「嬉しいことに〜」を表現できます。

[例文1]
Thankfully, Company A has renewed their contract with us for another year.
嬉しいことにA社が契約更新してくださいました。
[例文2]
Luckily, I’ve gotten 2 new new contracts today.
嬉しいことに今日は新規の契約が2件取れました!
[例文3]
I wasn’t able to attend the meeting yesterday due to an emergency. Fortunately, Andrew filled in for me.
昨日は緊急対応しなければならないことがあり会議に出られなかったのですが、嬉しいことにアンドリューさんが代打をしてくれました。
[例文4]
Fortunately, sales have significantly improved this quarter, so we’re all getting bonuses this year.
嬉しいことに今四半期の営業成績が大幅にアップしたので、今年はボーナスが出そうです。
[例文5]
Thankfully, our proposal has been approved.
嬉しいことに企画が承認されました。
[例文6]
A: Fortunately, our brand is gaining more and more popularity on social media.
嬉しいことに先方から好感触の返事をもらえました。
B: Right. We should try our best to boost it.
本当ですか?うまくいくといいですね!
[例文7]
Luckily, my presentation went smoothly.
嬉しいことに先日のプレゼンテーションはスムーズにできました。

「嬉しい〜」のフレーズ集

ここでは、「嬉しい〇〇」と言いたい時に使えるフレーズ集を紹介します。

日本語 英語
嬉しい知らせ good news, great news
嬉しい悲鳴  I’m overwhelmed and delighted at the same time
嬉しい便り good news, great news
嬉しい限りです I cannot be happier.
嬉しい日  A happy day, a delightful day
嬉しい驚き  A pleasant surprise
嬉しそうな顔  A happy face, a beaming smile

【英語学習のTIPS】しっかりと気持ちを伝えよう

今回のテーマは「嬉しい」の英語表現でした。ビジネスシーンでも気持ちを伝える機会はたくさんあります。仕事を通して得る些細な喜びはもちろんですが、初めて会った時、プロジェクトが成功した時、同僚や先輩の結婚などよいニュースを聞いた時など、さまざまなシチュエーションで「嬉しい」という気持ちを伝えることはあるでしょう。

正しい構文や流暢な英語を使えているとしても、気持ちがこもっていなかったり、表情が気持ちと合っていなかったりすると伝わりません。

ただ、話し慣れていない言語では気持ちを表現しにくいものです。どのように表現すれば相手に気持ちが伝わるのかは、実際に話してみて初めてわかることですよね。

ビズメイツのオンライン英会話では、英語の知識やスキルだけでなく、気持ちがきちんと伝わるコミュニケーション方法も学べます。実際の会話を通して自分が選んだ言葉の効果を確かめ、英語でもきちんと自己表現できるようになりましょう。

これから英語学習を始められる方は、こちらの動画で英語学習を成功させる方法を紹介しているので、ぜひご覧ください。

また、ビズメイツでは英語初心者から上級者まで、「シンプル・丁寧・効果的」な英語を使ってきちんと仕事ができるようになるカリキュラムを用意しています。ぜひ一度、ウェブサイトをのぞいてみてくださいね。

ビジネス特化型オンライン英会話 Bizmatesへ

ビズメイツで身につけられる「シンプル・丁寧・効果的」な英語がどのようなものか興味がある方は、ぜひこちらのブログからBizmates Magazineにご登録ください。15回にわたる連載を通して、英語初心者のビジネスパーソンが、いかに世界で活躍するための英語コミュニケーション能力とマインドセットを体得していくかを解説しています。

Bizmates Magazineの詳細を見てみる

まとめ

今回紹介したように英語にはたくさんの「嬉しい」を意味する表現があります。ニュアンスの違いだったり、構文の使い方だったりと意識しなければならないことはありますが、大切なのは「嬉しい」ということを伝えたいと思う気持ちです。

今回紹介した表現を覚えて、ぜひ試してみてくださいね!

  • ビジネス英語

Share

オススメのビジネス英語の記事

同僚から“好かれる英語”とは?
毎週、新たな表現を学ぶ。
無料
登録