英語ニュースでリスニング力アップ!活用のコツやニュースサイトも紹介

グローバル人材になるには、英語力と同様に世界情勢に精通していることも重要です。

英語力が高くても、話す内容が薄いと、信頼関係は築きにくいですよね。

世界の時事ニュースを知りながら英語の勉強もできてしまうのが、英語ニュースを活用した学習です。

本記事では、英語ニュースを活用した勉強法をご紹介します。

初心者でも継続できるコツや効率よくリスニング力を向上させる方法がわかります。

また、オススメのニュースサイトやアプリも紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

★オンライン英会話継続のコツはこちら>>

参考記事:オンライン英会話を毎日受けた成功事例と3つのコツとは?

なお、独学での英語学習にで不安を感じている方には、英語のコーチングサービスがオススメです。

ビズメイツのコーチングサービスでは、プロのコンサルタントがあなたの課題や目標に合わせて学習計画をプランニングするので、確実にステップアップが可能ですよ。

最短距離で英語力を伸ばしたい方は、ビズメイツのコーチングサービスをぜひご検討ください。

>>Bizmates Coaching(ビズメイツ コーチング)の詳細はこちら



magazine_bnr_short

ニュースを聞く英語学習法のメリットとは?

英語学習にニュースサイトがおすすめな理由

ニュースを聞く英語学習法のメリットは以下の通りです。

  • 聞き取りやすい英語で学べる
  • 正しい英語字幕がある
  • 日々使える情報を英語でインプットできる

順番に見ていきましょう。

聞き取りやすい英語で学べる

英語ニュースというと難しいイメージをもつ方も多いかもしれませんが、英語ニュースで話される英語は海外ドラマや映画などに比べて音声が聞き取りやすいです。

その理由は、ニュースキャスターは、スピードや声量を一定に保ちクリアな英語で話すからです。

またスラングが使われないので、初心者でも聞き取りやすいでしょう。

イギリス英語を学びたいならBBC、アメリカ英語を学びたいならCNNのように、学びたい英語からニュース番組を選べるのもメリットです。

正しい英語字幕がある

英語ニュースで英語を勉強するなら英語字幕付きの教材を選びましょう。

正確な英語字幕があれば、聞き取れない場合でも意味を確認できます。

なぜ聞き取れなかったのか分析することで、英語力を上げることが可能です。

英語が聞き取れない理由には以下のような理由があります。

  • 語彙力不足
  • リエゾン(英語特有の音声変化)の知識不足
  • 英語の音声速度が速すぎる

英語字幕を確認すれば、自分の弱点が明確になります。

弱点を埋めるように学習していけば効率よくリスニング力をアップできますよ。

参考記事:英語学習に字幕を活用するメリットと勉強法を解説【おすすめ動画10選も紹介】

日々使える情報を英語でインプットできる

英語ニュースを聞くことで英語学習になるのはもちろん、世界のニュースを知る機会にもなります。

最新の情報はいつも英語発信ですから、英語ニュースを聞いておくことでビジネスチャンスを掴めるかもしれませんね。

同僚や取引先との雑談にも使えるので信頼関係を築きやすくもなるでしょう。

また、英語を学ぶ際は身近な話題であるほど効果が出やすいと言われているので、ニュースでの学習はモチベーションを保ちやすく継続しやすいのもメリットです。

ニュースを聞く英語勉強法のコツ

メガネ

ニュースを聞く英語勉強法のコツは以下の通りです。

  • 100%完璧に聞くことは諦める
  • 聞き流しにもコツがある
  • 毎日勉強する習慣をつける

順番に見ていきましょう。

100%完璧に聞くことは諦める

初心者の場合、最初から完璧に聞き取れることを目標にしてしまうと挫折する原因に。

英語を聞く際は、全体的な内容が聞き取れればOKくらいに考えておくのが長続きの秘訣です。

ただし、聞き取れなかった原因を探っていかないと力はつかないので注意しましょう。

知らなかった単語を毎日数個ずつでも覚えていったり、リエゾンの知識を学んで再度聞いてみたりと、弱点を潰していくことで徐々に聞き取れる英語が増えていくのです。

参考記事:英語が聞き取れない5つの原因とリスニング力を向上させる方法とは?

聞き流しにもコツがある

大人の脳は丸暗記が苦手なので、理解できない英語を何度聞き流しても覚えられません。

ただし、大人でも聞き流しのコツを掴めば効率よくリスニング力をアップできますよ。

まずは聞く英文の内容を理解するために、ニュースのヘッドラインにざっと目を通しましょう。

内容を理解することで、英文が聞き取りやすくなるはずです。

日本語のニュースを英語で聞くのもよいですね。

次に、集中して何度も聞き、口に出します。

自分が出せる音は聞き取れるので、音声を聞いてシャドーイングやリピーティングをするとよいです。

負荷の高いトレーニングですが、そのぶんリスニング力も大幅にアップしますよ。

毎日勉強する習慣をつける

数日で一気にまとめて勉強するより、毎日コツコツやる方が記憶に定着しやすいです。

人は忘れたことを思い出す作業によって、物事を記憶していくと言われています。

英語ニュースを使った勉強であれば、「知らない単語をノートにまとめて、時間が経ったら見返す」「昔聞いたニュースをどの程度聞き取れるか再度聞いてみる」など、定期的に復習することをオススメします。

オンライン英会話でニュースを元に会話をしよう

ノートを書く男性

前述の通り、大人の脳は丸暗記が苦手ですから、上手にインプットとアウトプットを行わないと、なかなか英語が覚えられません。

効率のよいインプットは「集中して繰り返し聞くこと」、アウトプットは「実際に声に出してみること」になります。

シャドーイングやリピーティングもよいアウトプット法ですが、やはり一番は会話をすることです。

誰かと実際に話すことで、独学でのアウトプットでは得られない実践的な英語が身につくからです。

瞬発的に返答をする必要があるので、英文を作るスピードも速くなり、生の英語に触れることでリスニング力もアップします。

周りに英語環境がない方は、オンライン英会話を利用してみてはどうでしょうか。

好きな時間・好きな場所から格安で英語のレッスンが受けられますよ。

ビズメイツのオンライン英会話では、ビジネスのあらゆるシーンを想定したレッスンを準備しております。

ニュースで学んだ単語や表現を実際に使ってみたり、ニュースに関してトレーナーと意見交換することも可能です。

効率よくアウトプットしたい方は、ぜひ利用してみてください。

オンラインビジネス英会話ならビズメイツ Bizmates

英語ニュースを聞けるサイト

無料のおすすめ英語ニュースサイト

英語でニュースを聞けるサイトは以下の通りです。

  • VOA Learning English
  • BBC World Service
  • 世界へ発信!ニュースで英語術
  • NHK World-Japan

順番に見ていきましょう。

VOA Learning English

アメリカのVOAが提供しているニュースサイトです。

幅広いカテゴリーのニュースがレベル分けされているので、自分に合ったニュースを探しやすいです。

とくに初心者にオススメなのが、各国の時事ニュースが1分でわかるVOA60。

話すスピードもゆっくりで短時間で学習できるのでムリなく視聴できますよ。

>>Voice of America – Learn American English with VOA Learning English (voanews.com)

BBC World Service

イギリスラジオ放送局の代表として有名なBBC。

ホームページには世界の英語ニュースだけでなく、英文記事も豊富にあるのでリーディング学習にも活用できます。

どのニュースにも音声ファイルと英語字幕がついているので、初心者から上級者まで誰でも学習できます。

>>World Service – Listen Live – BBC Sounds

世界へ発信!ニュースで英語術

NHKゴガクの「ニュースで英語術」は、1分程度にまとめられた各国の英語ニュースを視聴できます。

英文・和訳のほか、段落ごとの和訳と単語の解説もついているので初心者でも学習しやすいです。

また英文を活用すればリーディング学習もできるのもメリット。

リスニングと同時にリーディングも高めたいと思っている方にオススメのサイトです。

>>ニュースで英語術 | NHKゴガク

NHK World-Japan

NHKの英語ニュースサイトで、日本のテレビで報道されているニュースを取り扱っています。

日本の知っているニュースの英語版なので、いまいち英語がわからない初心者の方でも内容が理解しやすいでしょう。

初心者の場合は、内容を理解してからリスニングする方が効率がよいので、日本のニュースを英語で聞くのはオススメです。

>>NHK WORLD-JAPAN – NHKの国際サービス

ニュースを聞く英語勉強法によくある質問

疑問

ニュースを聞く英語勉強法によくある質問は以下の通りです。

  • ただの聞き流しでは効果なし?
  • 英語ニュースはアプリでも聞ける?
  • 地上波でも英語のニュースは聞ける?

順番に見ていきましょう。

ただの聞き流しでは効果なし?

何も考えずに英語ニュースを聞き流しても、脳は雑音としか処理しないので効果は薄いでしょう。

とくに、大人の脳は丸暗記が苦手なので内容のわからない英語を繰り返し流しても、なかなか覚えられないのが現実です。

効果的に聞き流しをしたいのであれば、流すニュースの内容を先に理解しておいたり、8割程度理解できる英文を何度も聞くのが有効です。

音声に合わせて声に出してみるシャドーイングを組み合わせれば、さらにリスニング力アップが期待できます。

英語ニュースはアプリでも聞ける?

英語のニュースが聞けるアプリはたくさんあるので、レベルや学びたい英語に合わて使うとよいでしょう。

アプリであれば外出先でもスマホから簡単に学習ができて便利です。

英語ニュースアプリには以下のようなものがあります。

  • VOA Learning English
  • CNN Breaking US & World News
  • BBC News 

レベル分けされているものや、ニュースの難易度が設定できるものまでさまざまなので、自分に合うものを探してみてください。

地上波でも英語のニュースは聞ける?

「NHKニュース7」「NHKニュース9」などの地上波ニュースは、副音声を使えば英語でも聞けます。

副音声の設定は、お使いのリモコンで簡単にできます。

日本のニュースなので内容がわかっているぶん、初心者の方でも理解しやすいでしょう。

まとめ ニュースを聞く勉強法は社会人におすすめ!アウトプットすることも忘れずに

media

英語ニュースによる学習は主にリスニング力アップに効果的です。

ただし、何も考えず聞き流しているだけでは効果は薄いでしょう。

8割程度理解できるニュースを聞き、それをシャドーイングなどでアウトプットしていくとより効果が得られます。

英語ニュースを扱うサイトやアプリも多いので、自分のレベルや興味に合わせて選んでみてください。

ニュースサイトでインプットしたら、実際に学んだ単語やフレーズを使ってみることで「知っている英語」から「使える英語」になります。

周りに英語環境がない方は、オンライン英会話を活用するのがオススメ。

好きな時間・好きな場所から、続けやすい価格で毎日英語が話せますよ。

ビズメイツのオンライン英会話なら、トレーナー全員がビジネス経験者なので、ニュースを題材にした意見交換や、商談のスモールトークの練習までできますよ。

>>ビジネス特化型オンライン英会話 Bizmatesの詳細はこちらから

なかなか英語学習が継続できずにお困りの方は、プロにコーチングしてもらうのも手。

ビズメイツのコーチングサービスは、プロのコンサルタントがあなたの課題や目標に合わせて学習計画をプランニングするので、確実にステップアップが可能です。

最短距離で英語力を伸ばしたい方は、Bizmates Coachingをぜひご検討ください。

>>Bizmates Coaching(ビズメイツ コーチング)

  • 英語学習法

Share

オススメの英語学習法の記事