初心者向け英語勉強法をタイプ別に解説!学習効果を高めるコツも紹介

「英語の勉強を始めたいけど何から手をつければ良いのか分からない」という方は多いのではないでしょうか。

これから英語学習を始める初心者の場合、まずは自分のタイプやレベルを把握してから必要な学習法を選ぶのが効率的です。

本記事では、オンラインビジネス英会話のビズメイツで英語教材プログラムを開発している日系カナダ人のHika Itoが、英語初心者をタイプ別に分類し、それぞれに必要な学習法をまとめました。
単語や文法などの基礎力をつける学習法から4技能それぞれを伸ばす学習法まで、詳しく解説しています。

なお、遠回りせず確実に英語力を伸ばしたい人には、ビズメイツのコーチングサービスがオススメ。

日本人専属コンサルタントがあなたの目標や課題に合わせて学習をプランニングし、目標達成までサポートします。

>>Bizmates Coaching(ビズメイツ コーチング)はこちら

magazine_bnr_short

初心者が英語を勉強するメリット

初心者が英語を勉強するメリット

初心者が英語を勉強するメリットは以下の通りです。

  1. 英語で情報収集できるようになる
  2. 資格試験に活きる
  3. 洋画や海外旅行などの趣味に活きる
  4. 職業選択の幅が広がる
  5. 自己肯定感が高まる

順番に見ていきましょう。

メリット1:英語で情報収集できるようになる

何か調べ物をするとき、みなさんネットの検索窓に知りたい情報を打ち込みますよね。

実はその際、日本語で打ち込むより英語で打ち込んだ方が、はるかにたくさんの情報にアクセスできます。

さらに、最先端の情報というのはいつも英語発信です。

最先端の情報をより多く手に入れることで、ビジネスチャンスを生み出したり、自分の力で物事の真偽を確かめたりできます。

メリット2:資格試験に活きる

英語学習を始めれば、TOEICや英検などの資格試験にチャレンジできます。

これらの資格は、受験、留学、就職の際に有利に働き、あなたの選択肢を広げてくれます。

また、資格試験を目標にすれば学習を継続しやすいです。

ゴールが明確であれば、逆算して学習計画をたてやすいからです。

英語の資格試験や勉強法を詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事:英語の資格を取るメリットと勉強法!目的別に取るべき資格もまとめました | 英語で暮らしと仕事が楽しくなるビズメイツブログ Bizmates Blog

メリット3:洋画や海外旅行などの趣味に活きる

洋画なら、吹き替えよりも字幕で見た方が映画の世界観を楽しめるでしょう。

オリジナルの音声だからこそ感じられるニュアンスや空気感は、吹き替えでは感じにくい部分です。

また、海外旅行では英語を話せた方が楽しいですよね。

自分の意思を英語で伝えられるなんて、想像しただけでわくわくしませんか?

メリット4:職業選択の幅が広がる

英語力があれば、職業選択の幅も広がります。

近年、ますます英語力を求める企業が増えているからです。

さらに、高い英語力があるほど高収入の職業につける可能性は高まります。

外資系企業などがその典型ですね。

ネイティブレベルの英語力があれば、日本のみならず海外の企業でも働けるわけですから、さらに職業選択の幅が広がります。

本気でビジネス英語を身につけたい方は、プロの手を借りるのがオススメです。

コンサルタントがあなたの課題や目標に合わせて学習計画を立ててくれるので、最短距離で英語力を伸ばせますよ。

>>Bizmates Coaching(ビズメイツ コーチング)

メリット5:自己肯定感が高まる

日本人は、何年も英語を勉強している割に英語が話せない人が多いですよね。

そんな中で英語ができれば、就職先や職種の幅も広がり活躍できる機会が増えます。

選択肢の幅が広がることで自己肯定感も高まり、人生が好転することも。

ただ、英語の知識はあっても実践で使えなければチャンスを活かせません。

話せるようになるには実際に話す訓練が必要です。

周りに英語環境がないという方は、オンライン英会話で手軽に英会話を始めてみませんか?

ビズメイツのオンライン英会話はビジネスに特化しているので、これから英語を活かして仕事がしたいとお考えの方にもぴったりです。

>>オンラインビジネス英会話ならビズメイツ Bizmates

初心者向け英語勉強法を4つのタイプ別に解説

初心者向け英語勉強法を4つのタイプ別に解説

一概に英語初心者といっても、人によって様々なタイプがあります。

英検やTOEICの点数などが英語力の目安として使われますが、私はこれまでTOEICスコア800点以上の高得点者であっても、英語が全く話せない方を多く見かけてきました。

逆に、英語の知識がわずかであるにも関わらず、英語の間違えを恐れず積極的に英語を使う方も見てきました。

TOEICスコアがそのまま英語力を表すとは筆者は思いません。

英語は言語であり、言語である以上、コミュニケーション力が大きなウエイトを占めます。

つまり、英語でコミュニケーションを行うための「英語に対するマインドセット」も非常に重要なのです。

ここで言うマインドセットとは下記の定義になります。

◆英語に対するマインドセット
積極的に英語を使って相手と意思疎通しようとする姿勢。

下記の図をご覧ください。英語の初心者を4つのタイプに分けたマトリックスです。

それぞれのタイプをひとつずつ解説するので、自分がどこに当てはまるのか、下記の図をもとに考えてみましょう。

◆英語力マトリックス(4つの初心者のタイプ)

◆英語力マトリックス(4つの初心者のタイプ)

タイプ① Trueビギナー(完全初心者)

タイプ① Trueビギナー(完全初心者)

このレベルの方は、英語に対するマインドセットも英語レベルも初歩的な状態です。

ボキャブラリーや文法を増やしていくだけでなく、英語を使って積極的に意思疎通しようとする姿勢も養う必要があります。

英語レベルを高めるだけでは、「Falseビギナー」になってしまいます。

Falseビギナーとは、英語の単語や文法の知識はそれなりにあるものの、それらを使ってうまく話せない状態のことです。

きちんと「④ Non ビギナー」に成長するには、英語の知識を増やすだけでなく、異文化の人と実際に英語で会話した経験を積み重ねていく必要があります。

オンライン英会話では、英語レベルを高める教材を使いながら、フィリピン人講師と毎日レッスンが受講できるので、「英語に対するマインドセット」と「英語レベル」の両方が上達します。

タイプ② Falseビギナー(英語レベルは高いが、英語を話せない)

タイプ② Falseビギナー(英語レベルは高いが、英語を話せない)

このタイプは、どちらかといえばシャイな日本人の方に多く見受けられます。

Falseビギナーの人は、学生時代から英語を勉強し、TOEICや英検などにチャレンジしていた経験があるためボキャブラリーや文法力はあります。

一方で英語に対するマインドセットが育っていないため、英語で全く会話ができません。

しかし、このタイプの方はすでにボキャブラリーや文法力を知識として持っているので、オンライン英会話レッスンで英語学習を習慣化することが重要です。

講師と英語でのレッスンを毎日続けることでマインドセットも育ちます。

すると、Falseビギナーでも英語を話すことに自信を持てるようになります。

Falseビギナーの方は、今は知識を増やすのではなく英会話の経験を積むことに注力しましょう。

コツとして通常のオンライン英会話レッスンに週に一回はフリーカンバセーションを取り入れ、マインドセットを意識して鍛えていきましょう。

タイプ③ Positiveビギナー(英語レベルは低いが、積極的に英語を話すことができる)

タイプ③ Positiveビギナー(英語レベルは低いが、積極的に英語を話すことができる)

このタイプの方は英語レベルに関してはまだ初歩的であるものの、積極的に英語を使い外国人とコミュニケーションが取れます。

英語でできることを増やしやすいのも、このタイプの特徴です。

課題は、ボキャブラリーや文法力が不足しているため、使える表現が限られることです。

オンライン英会話レッスンでは、フリーカンバセーションよりも教材の内容を習得することに重きを置き、予習と復習をしっかり行い英語レベルを高めることに集中しましょう。

タイプ④ Nonビギナー(中・上級者に近い)

タイプ④ Nonビギナー(中・上級者に近い)

このタイプの方は、すでに中上級に最も近い初心者と言えます。

オンライン英会話による英語学習を習慣化させ、さらに英語に対するマインドセットと英語レベルを高めることで、短期間で脱初心者を達成できるでしょう。

ここからさらに「英語に対するマインドセット」と「英語レベル」を高める方法については、下記の中級者向けの勉強法の記事をご覧ください。

関連記事:【中級者編】オンライン英会話の効果を高める3つの勉強法 | 英語で暮らしと仕事が楽しくなるビズメイツブログ Bizmates Blog

オンライン英会話をうまく活用することがNonビギナーへの近道

英語が話せるようになるには、語彙力や文法力といった英語レベルを上げることと、英語を恥ずかしがらずに積極的に話すマインドセットが重要でした。

ただ、語彙力や文法力はどの参考書から手をつけて良いのか、どのレベルから始めればいいのか自分では判断が難しいですよね。

ビズメイツのコーチングサービスなら、日本人コンサルタントがあなたのレベルや目標をヒアリングし、目標達成のためのオリジナルの学習プランを立てます。

レベルに合った教材や目標に合ったコースに沿って毎日英語が話せるので、最短距離で英語力を伸ばしていけますよ。

プロの手を上手く借りて、Nonビギナーへ駆け上がりませんか?

>>Bizmates Coaching(ビズメイツ コーチング)の詳細はこちら

英語初心者のゴールとは「英語の上達」ではなく「英語の習慣化」

英語初心者のゴールとは「英語の上達」ではなく「英語の習慣化」

「英語が話せるようになりたい!」と最初はやる気満々でも、途中で挫折してしまう方は非常に多いです。

特に、初心者の場合は英語学習が習慣化できずにいつの間にか英語学習を辞めているパターンが多いのではないでしょうか。

また、中級者レベルになると英語の伸び悩み、いわゆる停滞期に悩まされて学習を辞めてしまう方も。

このように、英語学習において一番の難関は継続することです。

以下に継続に必要なマインドやコツをまとめたので参考にしてください。

英語を数ヶ月で習得する魔法はない

残念ながら英語を数ヶ月程度で習得する魔法はないので、継続して学習していく必要があります。

英語初心者は「英語を話せること」「英語を上達させること」をゴールにするのではなく、「英語学習を習慣化すること」をゴールにすべきです。

英語初心者の方の多くは、英語学習を始めても英語の上達を実感する前に途中であきらめてしまう方がほとんどです。

どんなに優れた勉強法であっても、英語学習を習慣化できなければ意味がありません。

英語学習は時間がかかりますが、習慣化すれば必ず身に付きます。

Bizmatesで英語を身に付けた受講者の多くは、下記の事例にあるように英語を毎日の生活の中に取り入れ習慣化できた方たちです。

関連記事:オンライン英会話の習慣化に成功した10人の話と3つのコツ | 英語で暮らしと仕事が楽しくなるビズメイツブログ Bizmates Blog

初心者の第一の目標は、英語を習慣化させることです。

継続することで、ブレイクスルーの瞬間が訪れる

英語を習慣化でき、ある程度の成長も実感できるようになった時に訪れるのが停滞期です。

停滞期とは、学習しても成長している感じがなく伸び悩む時期のことです。

停滞期は学習を習慣化でき、ある程度継続してきた矢先に訪れることが多い傾向にあります。

英語学習を続けていれば、思うように伸びない時期が必ず来るものです。

しかしここで折れずに継続できれば、大きく成長を実感できる日がきますよ。

どのレベルの学習者にとっても学習の継続は一番の課題と言えます。

自分一人で継続する自信がない方は、ビズメイツのコーチングサービスを利用してみてはどうでしょうか。

日本人コンサルタントがあなたの目標や課題に合わせて学習をプランニングし、目標達成までサポートします。

>>Bizmates Coaching(ビズメイツ コーチング)の詳細はこちら

英語初心者向け|基礎を鍛える勉強法

外国人の女の子

英語初心者なら、まず以下3つの基礎を鍛える勉強法を取り入れましょう。

  • 単語力
  • 文法力
  • 発音力

順番に見ていきます。

単語力を高める

学生がテストに備えて、単語帳で学習している姿を電車の中などでよく見かけます。

しっかり暗記することで、次のテストでは高得点をとれるかもしれませんが、学習したことを覚えているのはテストを受験した日まででしょう。

なぜ一生懸命暗記したことを忘れてしまうかと言うと、それは覚えた単語を「使わない」からです。

単語力を高めるには、新しく知った単語を使うことが不可欠です。

英語には以下の言葉があります。

Use it or lose it.(使うか、忘れるか、いずれかひとつだ。)

使うことで、英語の単語は記憶に定着しやすくなります。

暗記のようなインプット学習を悪いとは言いません。

しかし、暗記した後に単語を実際に使わなければ次第に忘れていってしまうので、学習時間が無駄になってしまう可能性が非常に高いです。

とはいえ、インプットが少なすぎてはアウトプットのしようがありません。

まずは、中学レベルの単語や文法、発音をインプットするところから始めましょう。

中学レベルの単語数は、1,600語~1,800語です。

単語は音と一緒に覚えましょう。

自分が発音できる音は聞き取れることから、リスニング力もアップします。

アウトプットについての話に戻すと、「そんなこと言っても、英語を普段使う環境がない」と思う方もいるかもしれません。

しかし、そう思うのは間違いです。

費用が安く、毎日英語を話せるオンラインレッスンなら、誰でも英語を使う環境を自分の意志で作れます。

覚えたばかりの単語でも積極的に使ってみてください。

レッスン中に新しい単語を使うのは非常に良い訓練になります。

またフリーカンバセーションでも、新しい単語を使うことは可能です。

例えば「Peninsula(半島)」など普段はあまり使わないような特定の意味を持つ単語でも、下記のように切り出せば使えます。

◆新しく覚えた単語をレッスンで使ってみる時に便利なフレーズ

By the way, what is another word for Peninsula?(Peninsulaの類義語は何かありますか?)

自分が新しく覚えた単語は、自分にしかわかりません。

積極的に話題に上げることでその単語に触れた経験が自然に増え、定着につながるのです。

英単語の覚え方について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事:英単語の覚え方と考え方:5つのコツと6つのステップ | 英語で暮らしと仕事が楽しくなるビズメイツブログ Bizmates Blog

文法力を高める

私は日系カナダ人で、カナダで生まれ育ったので母国語は英語です。

私の母は日本からカナダに移住したため、ネイティブの英語は話せませんが、英語は日常生活に不自由ない程度に話せます。

そんな母は今でも

× He don’t know…

と話します。

これは文法的には誤りで、正しくは下記のようになります。

〇 He doesn’t know…

なぜ、私の母は間違った文法で話すのでしょうか?

それはカナダには色々な人種がいて、ネイティブでなければ文法を間違う人は珍しくないからです。

多少間違いがあっても多くの場合は意思疎通できてしまうので、母は誰にも間違いを指摘されてこなかったのです。

文法は人から間違いを指摘されることで、修正されていきます

指摘をされるのは気持ちの良いものではないかもしれませんが、独学よりも記憶に定着しやすいのです。

そして、オンライン英会話の講師の大切な役割の一つが、受講生の英語の間違いを指摘し、修正することです。

オンライン英会話のレッスンでは、間違いを恐れずどんどん英語を使って、そして間違いを指摘され正しい文を知ることで、文法力を伸ばせます。

文法は単語と同じで知っているだけでは適切に使えません。

覚えた文法をどんどん使い、何回も講師から間違いを指摘され、修正するうちに自然に使えるようになります。

そして、間違いを指摘してくれない講師がいたら、下記のように促しみましょう。

Can you correct my mistakes?
間違いを指摘してくれませんか?

オンライン英会話を使って「予習→レッスン→復習」を繰り返すことで、使える文法力が身につきますよ。

英文法の勉強法について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

関連記事:社会人のための英文法の勉強法!教材の選び方や独学で身につける方法も解説 | 英語で暮らしと仕事が楽しくなるビズメイツブログ Bizmates Blog

発音力を高める

相手に伝わる英語を話すためには発音の習得も必要です。

ただ、正しい発音ができているかを自分で判断するのは難しいですよね。

発音に関しては、独学よりもプロに見てもらって修正するのが効率的です。

また、英語を話す人口の約8割がノンネイティブなので色々な国の英語を聴いて慣れておく必要があります。

国によってアクセントや訛りはさまざまなので、国籍や性別にとらわれずに英会話してみることをオススメします。

英語の発音をよくするコツについて知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

関連記事:英語の発音がよくなる4つのルールと具体的な勉強法 | 英語で暮らしと仕事が楽しくなるビズメイツブログ Bizmates Blog

英語初心者向け|4技能を鍛える勉強法

英語初心者向け|4技能を鍛える勉強法

単語・文法・発音の3つの基礎に加え、以下4つの技能を磨きましょう。

  • リスニング力
  • リーディング力
  • スピーキング力
  • ライティング力

順番に見ていきます。

リスニング力を高める

リスニング力は「これをやれば伸びる」といった勉強法はありませんが、シャドーイングはリスニング力を鍛えるのに有効であると科学的にも証明されています。

しかし筆者の見解ですが、シャドーイングは初心者にはあまりオススメしません。

それはシャドーイングばかりやるのは飽きてしまい、英語の勉強が長続きせず、英語の習慣化につながらないからです。

そもそもリスニング力というのは、相手の言っていることを理解する能力です。

単に相手の英語を聞き取れるか? という問題ではありません。

以下の全てを総動員してはじめて英語を聞き取れるのです。

◆聞き取りに必要な力

  • 単語の知識
  • 文法の知識
  • イディオムの知識
  • 様々な国のアクセントへの慣れ
  • 相手に関する知識

これらすべてを学習・経験していないと、リスニング力は伸びません。

特にリスニング力を伸ばすなら、様々な人種や年齢の方と英語を話した経験を積まなければなりません。

私はアメリカ英語を話すのですが、20年前に初めてオーストラリア英語を話す外国人と会話した時、彼が何を言っているかほとんど理解できずショックを受けたことがあります。

実はネイティブでも、相手の国の英語に慣れていないと、聞き取れないこともあるのです。

単語力、文法力を上げていくこと、多くのバックグラウンドやアクセントを持つ外国人と日々レッスンを積み重ねることで、結果的にリスニング力を伸ばせます。

そのためには、価格をおさえながら毎日他国の講師とレッスンが受講できるオンライン英会話の活用がベストです。

リスニング力については下記記事に詳しく書いているので、あわせてご覧ください。

関連記事:英語のリスニング力が向上する6つのコツを解説!まずは聞き取れない理由を知ろう | 英語で暮らしと仕事が楽しくなるビズメイツブログ Bizmates Blog

リーディング力を高める

様々な文章を読むことでリーディング力が向上します。

出会った文章でわからなかった単語、文法を調べて読んでいくうちに、単語力と文法力が蓄積されていくからです。

速く正確に英文を読むには、キレイな日本語訳を意識した返り読みではなく英語を英語の語順の通りに読む必要があります。

そこで使えるのがスラッシュリーディングです。

意味のまとまりごとに英文にスラッシュを引いていき、まとまり単位で意味をとっていく読み方です。

スラッシュリーディングについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

関連記事:スラッシュリーディングの具体的なやり方とは?コツや注意点についても解説! | 英語で暮らしと仕事が楽しくなるビズメイツブログ Bizmates Blog 

スピーキング力を高める

英語の「勉強」だけをしていても話せるようにはなりません。

TOEICで高得点を取っている人でも英語が話せない人は多いです。

英語を話せるようになりたいなら、実際に会話をする必要があります。

とはいえ、日本に住んでいれば英語を話す機会は少ないでしょうから、自分で英語環境を作る必要があります。

そこでオススメなのがオンライン英会話です。

好きな場所・好きな時間に低価格で英語が話せるので、スピーキング力を磨く絶好のツールになります。

アウトプットがあることでインプットの質も上がるのでぜひ利用してみてくださいね。

スピーキングの学習方法について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

関連記事:正しい英語のスピーキング学習法!4つのステップとは | 英語で暮らしと仕事が楽しくなるビズメイツブログ Bizmates Blog

ライティング力を高めるための勉強法

例文を暗記して実際に英文を作ってみることで、ライティング力が向上します。

英語は単語で覚えず、例文ごと覚えると単語を入れ替えるだけで色々な表現ができるようになります。

例えば、「How old are you? 」を覚えていれば、「old」の部分を違う形容詞に変えるだけで色々な表現ができます。

例えば、「How hungry are you?(どれくらいお腹すいている?) 」「How sick are you? (どれくらい具合悪いの?)」などです。

単語単位ではなく、例文まるごと覚えてしまうのはメリットが多いと言えます。

以下の記事では、独学でもできるライティング学習法をまとめています。

気になる方はチェックしてみてください。

関連記事:英語のライティングは独学できる! 5つの勉強法とオススメのアプリも紹介 | 英語で暮らしと仕事が楽しくなるビズメイツブログ Bizmates Blog

初心者が英語を勉強する際の注意点

初心者が英語を勉強する際の注意点

初心者が英語を勉強する際の注意点は以下の通りです。

  • 注意点1:英語を聞き流している
  • 注意点2:参考書マニアになっている
  • 注意点3:実践の機会が少なすぎる

注意点1:英語を聞き流している

聞き流し学習は、ある程度の英語レベルにある人には効果がありますが、内容が理解できない英語を初心者が聞き流しても意味がないです。

英語は能動的に使わなければ、話せるようにはなりません。

書いたり話したりと実際に使ってみることで自分の力になっていくので、受け身の学習に終始しないよう気をつけましょう。

注意点2:参考書マニアになっている

書店に行けば多くの英語学習本や参考書が置いてありますよね。

どれも魅力的で手を出したくなりますが、多くに手をつけてどれも中途半端にならないよう気をつけましょう。

薄く広くインプットするのではなく、自分に必要な表現を確実に使えるよう身に付けることが重要です。

目標から逆算して、自分に必要な参考書をやりきることをオススメします。

注意点3:実践の機会が少なすぎる

どれだけ単語や表現を覚えても、使わなければ忘れます。

使える英語を身に付けるためには、とにかく実戦経験を積むことが大事です。

インプットしたらアウトプットを必ず行うようにしてください。

英語を話す機会がない人はオンライン英会話を利用しましょう。

ビズメイツなら1回320円からの低価格で毎日レッスンが受けられます。

>>オンラインビジネス英会話ならビズメイツ Bizmates

英語学習をより効果的にするためのコツは? 

英語学習をより効果的にするためのコツは? 

英語学習をより効果的にするためのコツは以下の通りです。

  • コツ1:英語学習の目標を明確にする
  • コツ2:常に英語に触れる環境を作る
  • コツ3:英語のアウトプットを増やす

順番に見ていきましょう。

コツ1:英語学習の目標を明確にする

明確な目標なしに勉強し続けるのは難しいです。

例えば、「転職のために半年以内にTOEIC800点を取る」など、期限付きで具体的な目標が望ましいです。

また、目標によって覚えるべき単語や勉強方法も変わってきます。

洋画を見たいならスラングも知っておくべきだし、海外旅行をするならシチュエーション別に使うフレーズを勉強すべきです。

まず目標設定をしてから逆算して勉強法を決めるようにしましょう。

コツ2:常に英語に触れる環境を作る

英語を聞いたり目にしたりする時間を多くとることで、英語に慣れていきましょう。

そのためには、机に座って学習する時間以外も英語に触れている必要があります。

日常に英語を取り入れる方法は以下の通りです。

  • スマホのホーム画面に覚えたい単語のスクリーンショットを貼る
  • SNSで英語アカウントをフォローする
  • 英語のYouTubeチャンネルを見る
  • 海外ドラマを英語音声+日本語字幕で見る
  • 洋楽を歌詞を理解しながら聴く
  • 英語のニュースアプリを読む
  • オンライン英会話を利用する

工夫すればいくらでも英語環境は作れます。

取り入れやすい所から試してみてください。

コツ3:英語のアウトプットを増やす

アウトプットすることで実践力が付きますし記憶にも残りやすいです。

ある程度単語や文法をインプットしたら、アウトプットしていきましょう。

アウトプットの方法は以下の通りです。

  • 例文を暗記して実際に使う
  • ディクテーションをする
  • シャドーイングをする
  • オンライン英会話をする

アウトプットを前提にすると、インプットの効率も良くなります。

後で英会話で話すと思えば必死に覚えますし、例文を作ってみたりと能動的にもなるものです。

ビズメイツのオンライン英会話はビジネス英語に特化しているので、お仕事で英語を使われる方にピッタリです。

>>オンラインビジネス英会話ならビズメイツ Bizmates

オンライン英会話を初心者が活用する際のポイント

オンライン英会話を初心者が活用する際のポイント

オンライン英会話を初心者が活用する際のポイントは以下の通りです。

  • まずは習慣化する
  • 初心者向けの講師を選ぶ
  • レッスンを成功させるために予習をする
  • 基礎能力を高めるために復習をする
  • フリーカンバセーションを活用してマインドセットを強化

順番に見ていきましょう。

まずは習慣化する

多くの方にとって、歯磨きやお風呂に入る時間は習慣化されているはずです。

オンライン英会話の習慣化も同じで、下記の3つを決めてしまう、つまり固定してしまうことが習慣化のコツとなります。

◆オンライン英会話レッスンを習慣化する3つのコツ

  1. 同じ時間にレッスンを受講
  2. 同じ場所でレッスンを受講
  3. 同じ講師でレッスンを受講

まず、毎日レッスンを受ける時間と場所を決めてしまいましょう。

毎日違う時間や場所で受講しようとすると、「今日は残業があるからレッスンを受けられない」、「飲み会があるからレッスンは明日にしよう」などと考えてしまい、英語の習慣化が遠のいていくからです。

例えば、誰にも邪魔されない早朝の時間帯に自宅でレッスンを受けるようにすると、習慣化が容易になります。

そして、オンライン英会話を始めたばかりの方は、いつも同じ講師でレッスンをするべきです。

その方がレッスン前に感じる「緊張」や「不安」などの心的負担が少なくなり、続けやすくなるからです。

英語初心者は習慣化するまでは、お気に入りの講師を若干名見つけて、レッスンを受講する講師をある程度固定してみましょう。

中には、

「私のお気に入り講師は、人気だから毎回予約するのは難しい!」

と思われる方もいるかもしれません。

しかし、実はそういった人気講師でもより確実にレッスンを予約するコツがあります。

レッスン終了間際に、講師のスケジュールを尋ねてみましょう。

具体的には下記のフレーズを使います。

◆講師に次の「空き」のスケジュールを尋ねるフレーズ

When will you open your schedule next?
次は、いつ開講するんですか?
Can you teach me again tomorrow?
明日、また教えてもらえますか?

初心者向けの講師を選ぶ

オンライン英会話の講師にも、初心者向けとそうではない講師がいます。

では初心者向けの講師とはどのような特徴を持つ教師なのでしょうか?

下記の5つの特徴を持つ講師を選びましょう。

◆初心者向けの講師の5つの特徴

  • クリアな発音や声
  • ゆっくり話す
  • チャットボックスをよく使う
  • 優しい
  • 自分と相性がよい

英会話レッスンを始めたてのうちは、レッスンをこなすだけでも大変ですから、最初は発音が聞き取りやすく、ゆっくり話してくれる講師を選ぶべきです。

講師のプロフィールから音声を確認してみましょう。

ビズメイツ講師プロフィール

また、初心者のうちは全て英語で行われるレッスンで混乱してしまうこともよくあります。

誰もが通る道なのですが、チャットボックスを使って理解を促す工夫をする講師は初心者におすすめです。

そして優しい講師というのは、具体的には英語学習者の気持ちがわかる講師のことです。

オンライン英会話に多いフィリピン国籍の講師の多くは、英語が第一言語ではなく、最初は英語を話せませんでした。

そのため英語学習者の気持ちが、自分ごとのように理解しやすいのです。

そして、最後には自分との相性が大事になります。

相性というのは、突き詰めてしまえば「好み」という曖昧なことではありますが、それ以外にも、自分と同じ仕事を経験したことや、同じような境遇にあることも、相性と言えるでしょう。

相性のよい講師とのレッスンは素直に楽しいですし、レッスンを習慣化させやすくなります。

オンライン英会話を始めたら、まずは「この人とのレッスンは楽しかったな」と思える講師に数名めぐり逢うまで、根気よく色々な講師のレッスンを予約してみましょう。

レッスンを成功させるために予習をする

オンライン英会話においては、復習よりも予習の方が大切です。

予習の目的はレッスンを成功させることにあります。

ここで言う成功というのは、受講生であるあなたが

  • 「今日は上手く英語を話せた!」
  • 「今日のレッスンはスムーズに講師とコミュニケーションができた」

と思うことです。

レッスンの成功を積み重ねることで、英語のレッスンや、ひいては英語そのものを好きになり、オンライン英会話の習慣化につながります。

レッスンを成功させるためには「予習」が非常に大切なのです。

例として、もしレッスンのテーマが下記のようなものだとしたら、

◆レッスンのテーマ
Where are you from?
テキストを事前に見れば、どのような質問をレッスン中に聞かれるかがわかるので、予習で下記のように言うことを準備しておくのです。
◆予習内容(レッスンで発言すべきことを考えておく)
I am from Fukuoka. It is the biggest city in Kyushu.
Fukuoka is famous for great food and beautiful sea.
Do you know Fukuoka?

この程度の用意でしたら5~10分で十分でしょう。

1時間も予習に使うと、多くの初心者は疲れてしまいオンライン英会話を習慣化できなくなります。

「ウォーミングアップ」程度の分量を意識しましょう。

このように予習で「自分の言うこと」をあらかじめ考えておけば、英語以外のことで悩まず、オンラインレッスンにより集中できます。

予習で自分の言うことを用意しておけば、レッスンで教師とのやりとりが上手くいきます。

レッスン終了後に「今日は上手く話せた!」と思えたらレッスン成功です。

「英語で会話ができた!」という成功体験は、英語初心者にとって大きな自信となります。

英語に対する自信がつくと、英会話を苦に感じなくなり、レッスンの習慣化が促されるという好循環が生まれるのです。

基礎能力を高めるために復習をする

オンライン英会話のレッスンを進めていくと、前のレッスンで学んだことも、テキストに出てくるようになるでしょう。

そうなると過去のレッスンで学んだことを身に付けておかないと、レッスン中に「あれ、この前使ったフレーズが出てこない… なんだっけ…」となり、レッスンがスムーズに進まなくなることもあります。

ほとんどの人は、一度単語を見聞きした程度では記憶がおぼつかなく、繰り返しその単語に出会うことではじめて「引き出せる記憶」に昇華されるのです。

覚えたフレーズが定着するよう少しでも復習し、次回のレッスンで活かせるように準備しておくことで、「あまりがんばって考えなくても表現できること」が増えていきます。

より複雑なことを説明したり、表現できるようになっていくのです。

復習は基礎能力を高めることにつながります。

復習方法は、難しいものではありません。

下記のようにレッスンの内容を反芻するだけで十分です。

◆復習方法

  • レッスンで何を質問されたか
  • レッスンでどのように答えたか
  • レッスンで講師に何を指摘・修正されたか

この3点を復習の時に考えて、声に出して練習しましょう。

復習も予習と同様に5~10分で十分です。

初心者の英会話学習の目的は「習慣化」です。

復習を頑張りすぎて疲れてしまい、挫折してしまわないようにしましょう。

フリーカンバセーションを活用してマインドセットを強化

オンライン英会話の勉強法において、テキストを使わない「フリーカンバセーション」は効果があるのでしょうか? 

フリーカンバセーションでは、教材という潤滑剤なしで会話を運用する能力が求められます。

初心者ではボキャブラリーは限定的ですが、自分の使える英語を最大限に駆使して、フリーカンバセーションで英語を話すことで英語に対するマインドセットが鍛えられます。

先に挙げたマトリックスで、マインドセットが低い方は一週間に一度はテキストレッスン以外に、フリーカンバセーションをオンラインレッスンに取り入れるべきです。

教材という補助がない状態で、今の自分がどのくらい会話に対応できるか見てみましょう。

また長い間オンライン英会話を続けていると、時折、下記のような気持ちを抱くものです。

  • 「今日はオンラインレッスンしんどいな~」
  • 「今日は予習をやっていない、やめようかな。。」

こういった日は、無理をせずフリーカンバセーションの日にしてもよいでしょう。

ただし、フリーカンバセーションばかり行うと英語レベルを高められないので、きちんとカリキュラムに沿った学習も並行して行うようにしましょう。

初心者が英語を学習する際によくある質問

初心者が英語を学習する際によくある質問

初心者が英語を学習する際によくある質問は以下の通りです。

  • 質問1:アプリや本などでの独学はできる?
  • 質問2:どれくらいの期間で成果が出る?
  • 質問3:大人が一から英語を勉強するには、まず何から始めるべき?

順番に見ていきましょう。

質問1:アプリや本などでの独学はできる? 

初心者が英語を勉強する手段は以下の通りです。

  • アプリ
  • 洋楽、洋画
  • YouTube
  • オンライン英会話

スマホアプリなら、移動時のスキマ時間を有効に使えますし、無料で使えるものもありますよ。

また、オンライン英会話は聞いたり話したりといったアウトプットの場に最適です。

アウトプットは独学だけでは量が足りないので、オンライン英会話を使うなどして自分で英語環境を作る必要があります。

質問2:どれくらいの期間で成果が出る? 

アクティブラーナーであれば、短期間で英語学習の効果が出ます。

アクティブラーナーの特徴は以下の通りです。

  • 英語を話すことからはじめる(発音や文法を気にしない)
  • すでに英語を話せると考える(単語だけでも英語を話す)
  • 自ら英語を話す機会を作る(英語を話すチャンスを逃さない)
  • 英語を楽しく学習し続ける(学習を続けることが苦じゃない)

全く英語を話せない状態から、半年で話せるようになる人もいます。

確実に成果を出したい人は、ビズメイツのコーチングサービスを活用してみるのも良いでしょう。

日本人コンサルタントがあなたの課題に合わせて学習をプランニング、サポートするので最短で英語力を伸ばせます。

>>Bizmates Coaching(ビズメイツ コーチング)

質問3:大人が一から英語を勉強するには、まず何から始めるべき? 

まずは、中学レベルの基礎単語と基礎文法を復習しなおしましょう。

それと並行してリスニング力を鍛えるのも重要です。

音声付きのテキストを使用して勉強を進めつつ、定期的に外国人と話す機会を作りましょう。

どのくらいリスニング力やスピーキング力が上がったか確かめることで、モチベーションアップにつながり、学習を継続しやすくなります

大人のやり直し英語について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

関連記事:大人のやり直し英語勉強法とは?具体的なステップを解説 | 英語で暮らしと仕事が楽しくなるビズメイツブログ Bizmates Blog

初心者向け英語勉強法まとめ

初心者がまず目標にすべきは、英語学習の継続です。

継続するコツは、毎日のルーティンに英語学習を取り入れてしまうことです。

また効率よく英語力をつけていきたいなら、インプットとアウトプットのバランスが重要。

オンライン英会話なら決まった時間にレッスン予約ができるので継続しやすいですし、英語を話す環境が手軽に作れます。

さらに、最短で英語力を伸ばしたい方はビズメイツのコーチングサービスを活用しましょう。

プロがあなたの目標やスケジュールをヒアリングした上で、オリジナルの学習計画を立てサポートします。

独学では継続する自信のない方、確実に英語力を伸ばしたい方はぜひ利用してみてください。

>>Bizmates Coaching(ビズメイツ コーチング)

magazine_bnr_short

  • 英語学習法
  • #英語の学習法について知る

Share

オススメの英語学習法の記事